市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年08月31日

香港で実施のコロナ検査の踏力は両刃の可能性


 一国2制度を約束してきた中国がコロナ感染拡大を利用し反共産主義的な香港人の所在把握を徹底し監視網の強化としても利用できる香港では29日、新型コロナウイルスの無料検査の登録が始まった。
 これは9月1日から2週間にわたり実施し、700万人余りの香港住民を対象に、できるだけ多くの参加を目指すというものだ。
 世界の新型コロナ感染者は累計で2460万人を上回り、死者は83万5000人を超えた。


ひとこと

 中国政府公安部門の工作下にある日本のマスコミは表面的な情報のみを日本国民に知らせている傾向がある。
 中国の情報収集活動を支援しかねない個人情報の管理が上辺だけのものでしかないのはオレオレ詐欺などの犯罪組織が保有する個人情報の数に対する罰金などの算出が少額である点も問題だ。

 社会秩序を破壊するこうした犯罪組織への罰金額を強化し、罰金を捜査費用に活用する法律の制定が必要だろう。 
 また、犯罪者が外国人や在日は被害回復させたうえ国外追放処分にすべきだ。
 帰化人で日本国籍を取得した者についても国籍を剥奪してついほうするよう法律改正すべきだろう。
  

     
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。