市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年01月05日

ポンペオ米国務長官が、北朝鮮に対する最大限の圧力行使を示


 イラン・イスラム共和国放送(IRIB通信)は、トランプ現米政権の任期満了まであと18日を残す中、米国国務省の
   ポンペオ長官が
2日土曜、ツイッター上で「北朝鮮との和解はうまくいかず、米国は新たな課題、つまり最大の圧力行使を試す必要がある」と投稿した。
 北朝鮮と米国の首脳らは2018年、シンガポールにて米国の制裁の解除を引き換えとした、北朝鮮の核兵器廃棄合意というあいまいな協定に署名した。 
 その後、トランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長はベトナムで再び会談したものの、米国と北朝鮮がともに約束を果たさなかったため、この交渉も物別れに終わっている。
 
 
ひとこと
 
 外交交渉というのは騙し合いの世界であり、当然、力がモノをいうもの。
 信頼関係も話半分であり、甘い希望でモノを考える愚かな外交など無用の長物でしかない。
 
 期待しているのか日韓議員黎明の代議士がうろちょろするが、竹島を韓国軍が実効支配している状況を改善して、竹島を日本に返還したうえ、これまでの不法占領に対する賠償金と謝罪がなければ、韓国との通商関係は遮断すべきだろう。
 
 
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。