市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年05月23日

ゴロツキ政治家の主張を拡散させる韓国メディアは韓国政府の思うがままの報道しかしない


 韓国の反日メディアの一つKBSは18日、日本政府が「旭日旗を掲げることは政治的主張ではない」との考えを示したことに対し、反日思考が強い文大統領が率いる韓国政府が「日本政府は謙虚な姿勢で歴史を直視する必要がある」と反論したと伝えた。
 記事によると、韓国の崔泳杉(チェ・ヨンサム)外交部報道官は同日の定例会見で「旭日旗が周辺国に過去の軍国主義と帝国主義の象徴と認識されていることは、誰よりも日本側がよく分かっているはずだ」と主張した。

 加藤勝信官房長官は、韓国の与党議員が「旭日旗を使用した場合に10年以下の懲役、または2億ウォン(約1930万円)以下の罰金に処す」との内容の法案を代表発議したことについて「政府としては韓国を含む国際社会に対し、旭日旗を掲げることは政治的主張ではないということをたびたび説明しており、今後も説明し続けていく」との考えを示していた。
 
 親韓国政府の主張を誘導するような記事が多い日本の朝日新聞の社旗が旭日旗をモチーフとしているが、これまで批判が韓国より全く出ていない異常さがある。
 意図的に韓国政府が市民団体を利用してこうした流れを作り出しているためか、朝日新聞の社旗を問題視する発言が聞かれない異様さがある。
 
    
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。