市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年06月15日

インド変異種は英国変異種より入院リスクが2倍以上高い


 英国のジョンソン首相は、今月21日に予定していたイングランドの制限措置の解除を7月19日に延期すると発表した。

 インドで最初に確認された「デルタ株」の感染が拡大しており、2回目のワクチンを接種する人々を増やす必要があると判断したためだ。

 英国で最初に発見された「アルファ株」に対しては2回のワクチン接種を済ませていれば、入院に至る事態をファイザー製で96%、アストラゼネカ製で92%防ぐことができると、14日公表されたイングランド保健当局の分析が示した。
  
 医学誌ランセットに14日掲載された研究書簡でデルタ株の感染者は、英国で最初に発見されたアルファ株に比べ入院リスクが2倍以上高いことが明らかになった。



posted by まねきねこ at 06:21 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。