市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年06月21日

はしごがあるのか?

 
 ニューヨーク市場でイランで反米強硬派の大統領が誕生したことなどの影響もあり原油先物が1バレル70ドル台に乗せた。
 世界的にコロナワクチン接種が進み、経済が立ち直りつつあることも直接の原因と言われているが、CO2の排出抑制などグリーンシフトを先取りすれば本来であれば原油は売りだが、夢を負うおバカな政治では国力を大きく低下させる一撃になりかねい。
 
 今回の原油高は世界のエネルギー供給が直面する問題がある。
 先行きに不確実な要因が増えるなか、原油市場が新しい混沌の時代に入った可能性があり、内燃機関を廃止するなどという愚かな思考を持った政治家が日本をいつまで率いるのかが問題だ。
 
 そもそも、環境最優先で紙の再利用を100%にするより、60から70%の含有で紙を100%利用することの方がエネルギーを消費しないことすら理解できていない環境省の質の悪さが背景にある。
 
 内燃機関のある自動車の廃止も、電気自動車の生産において使用されるエネルギーの比較ができていない問題やバッテリーの寿命なども意識すべきだろう。
 単純に一部のみの比較で結論ありきで結びつける思考の欠落は五輪マフィアの言いなりで五輪開催で観客を入れる思考と同じだ。
 
   
     
posted by まねきねこ at 05:27 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。