市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年07月26日

資金繰りのための緊急措置でショックを和らげる?

 米国のイエレン財務長官は23日、連邦政府による
   借入金の限度
を法律で定めた債務上限が、8月1日に2年ぶりに復活する問題に関連し
   資金繰りのための緊急措置
を7月30日に発動すると明らかにした。
 バイデン政権では上限の引き上げか復活停止を議会に求めており、この問題の放置は「米経済と国民に取り返しのつかない打撃」を招くと警告した。

 イエレン氏はペロシ下院議長への書簡で、州・地方政府向け特別国債(SLGS)の発行を30日から停止すると説明した。
 議会が対応しなければ、8月2日以降は追加措置が必要になると伝えた。
  

ひとこと

 アジア通貨危機末期に米国のノーベル受賞者らが関与した投資会社LTCMがアジア地域で行った国債を使った動きでアジア通貨危機が広がり、最後にはロシアにまで及んだところ、欧州のユダヤ系金融機関の利権とぶつかり合い撃破されたことで倒産の危機を迎えた。


 金融恐慌を懸念したグルーンスパンFRB議長がNY地区連銀に指示し低金利融資を行って難局を乗り切ったものの、その後のサブプライムローンの広がりに繋がり、最後は日露戦争で日本が発行した戦費国債を叩きにたたいで安価に購入し莫大な利益を上げた
   クーン・ローブ商会
の系統でもあるリーマン・ブラザーズが倒産し、リーマンショックを引き起こし1800兆円もの資産が金融市場から消えている。
 低金利で緩みに緩んだ資金が同様の害を引き起こしかねないものだが…
    

   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。