市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年07月28日

中国の社会問題の解決になるのかどうか

 
 イラン国営通信会社IRIB通信によるとイラン企業による独自の技術「ペレド(PERED: Persian Direct Reduction)」を用いた初の海綿鉄工場が、中国で操業開始した。
 イラン企業のMines and Metals Company (MME)は、中国で初となる直接還元法海綿鉄工場を、設計などを経て操業させた。
 中国は、大量消費される素材である鉄鋼を効率を高めるため日本の鉄鋼会社の協力で高炉を建設、鉄鋼生産量が飛躍的に増加し世界第1位の規模に成長した。
 
 ただ、軍事産業への傾斜で武器弾薬類の生産力も高まり、日本の防衛網に脅威を与え始めたことで日本からの技術移転は制限されるようになったため、中国では現在、環境問題をクリアするために、神戸製鋼が特許を保有する生産方法に似たイランの技術力を用いたペレド直接還元法による鉄鋼生産に目を向けている。
 高炉に依らずガスを用いた直接還元法による初の海綿鉄工場建設に関する協定は、中国企業のCSTMと、ペレド技術を持つMMEとの間で締結された。
 CSTMの直接還元法プロジェクトでは、年間30万トンの還元鉄(HBI)生産能力を持つ工場が山西省太原市に建設され、先月操業を開始している。
  
posted by まねきねこ at 05:22 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。