市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年07月28日

感染者はもっと多い現実


 英国の大衆紙ガーディアン紙は最近の調査結果に言及し、「米国の新型コロナウイルス感染者数は、実際は(現在の)発表値よりも少なくとも6割多い」と27日(火曜)に報じた。


 米国の新型コロナウイルス感染者数の発表値は、実際の数字の一部にすぎないと指摘した。
 米ワシントン大学の研究者らは最近、全米での感染者数が実際よりも6割少なく集計されていることを突き止めました。

 この報道では、研究者らが6500万人の米国人が新型コロナウイルスに感染している可能性があるものの、公式統計上は3500万人しか感染者として確認されていないことを明らかにした。

 大規模なワクチン接種が行わているにもかかわらず、米が今年中に集団免疫を獲得する可能性は低く、今後もない可能性があると続けた。
 これは感染力の強い変異株が広がっていること、安全性に問題を感じる多くの人々がワクチン接種を忌避していること、12歳以下の子供が接種の対象になっていないことが原因だとしている。

 これまでに米国の総人口の52パーセントが2回のワクチン接種を受けたと言われているものの、北東部の州では最も多くワクチン接種が行われていますが、南部や中西部の州では最も低い割合となっているなど米全土で均等に進んでいるわけではない。

 このような不均等なワクチン分配は、南部アーカンソー州、中西部ミズーリ州、南部ルイジアナ州などでワクチン未接種者がデルタ株に感染する原因となっていると指摘した。

 米国ジョンズ・ホプキンス大学が出した公式統計によりますと、米国ではこれまでに3500万人以上が新型コロナウイルスに感染し、このうち62万7000人以上が死亡している。

  
ひとこと

 五輪マフィアの権益最優先ばかりが目につく、橋本五輪組織委員会会長の姿勢が最も問題であり、ボランティアの確保すら出来ずに派遣労働者など高額な賃金でかき集めて穴を埋めていては、バブル方式など絵に描いた餅でしかないだろう。 

 愚かさばかりが目につきはじめており、五輪が終わればそれで全てが終わり禊になるなどと言った甘い考えに国民の思考が誘導されないことを政治家や世論誘導し続けているマスコミは理解していないようだ。
 五輪は五輪であり、コロナ感染対策などとは別のものであり五輪参加選手の活躍で無能な政治家やマスコミの責任が消えるものではない


   
   
posted by まねきねこ at 06:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。