市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年08月24日

常に監視されている現実


 航空機の航路を追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、北朝鮮の独裁者
   金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)
の専用機ウクライナのアントノフ148型機と同機種の高麗航空の旅客機JS672便が19日午前9時8分、平壌から東部・元山の方向に飛行したが、平壌に引き返したことが捉えられた。

 同サイトでは着陸地点は確認できず、東部の日本海付近で方向転換したことになっており、金正恩氏が別荘のある元山を訪れた可能性があるとの見方が出た。

 ただ、消息筋によると、同機は元山国際空港に着陸せず、平壌に戻ったことから金正恩氏は現在、平壌に滞在しているもようだ。

 北朝鮮はアントノフ148型機を2機保有しているが、金正恩氏が主に利用している航空機の登録記号はP671で、今回捉えられた航空機はP672だ。
 
 
       

posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。