市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年09月18日

花様年控股集団(ファンタジア・ホールディングス・グループ)の社債


 米国金融大手シティグループとスイス金融大手クレディ・スイス・グループのプライベートバンキング部門は財務懸念が強まっている中国の不動産開発会社
   花様年控股集団(ファンタジア・ホールディングス・グループ)
の社債を担保として受け入れることを停止した。

 シティとクレディ・スイスは花様年債の貸し付け価値をゼロとしている。
 これはプライベートバンキング部門の顧客が融資の担保として同社債をもはや利用できないことを意味している。

 ただ、この情報は部外秘のものだとして関係者が匿名を条件にメディアの取材で語ったという。

 年限が長めの花様年債は大きく値下がりしており、中国の高利回りドル建て債の中では、8月の成績が最悪クラスとなった。
 
 
ひとこと
 
 中国不動産業の破綻が近づいているようだ。
 なりふり構わず通貨元の価値を維持する目的から行動する可能性が中国政府に対するリスクとして認識しておく必要があるだろう。


   
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。