市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年09月16日

中国経済は8月、不動産規制強化によって大きな打撃を受けた。

   
 デルタ変異株の拡大を制御しようと各国・地域が取り組む中で、世界経済の回復を巡り懸念が広がっている。

 中国経済は8月、新型コロナウイルスの抑え込みに向けた共産党政府の厳しい措置や国内の
   不動産規制強化
によって大きな打撃を受けた。

 中国の8月の小売売上高は
   前年同月比+2.5%
と、8.5%増だった7月から伸び率が大きく鈍化した。

 エコノミスト予想(7%増)よりも大幅に下回った。

 夏休み中に消費者が支出を控えたことが響いたものだ。
 また、1−8月の建設投資は前年同期比−3.2%減少しており、金融リスク防止に向けた取り組みの一環として中国政府が不動産規制を着実に強化していることを反映した数値だ。

 また、8月の工業生産は
   前年同月比+5.3%
の増加となった。
 予想では5.8%増、7月は6.4%増加だった。

 失業率は5.1%と前月から変わらず。1−8月の固定資産投資は前年同期比8.9%増となった。
 なお、市場では9%増加と見込まれていた。

 中国の景気減速は、デルタ変異株の拡大が世界経済の持ち直しをいかに難しくしているかを示した。

 建設の鈍化で8月の中国鉄鋼生産は1年5カ月ぶりの低水準にとどまっており、鉄鉱石など商品を巡る中国需要が減少することを意味しており、世界経済に波及することになる。

  
   
posted by まねきねこ at 04:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。