市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年09月16日

天然ガスと液化天然ガス(LNG)、石油の相場は少なくとも当面高止まりすると予想


 米国エネルギー会社最大手のひとつシェブロンの
   マイク・ワース最高経営責任者(CEO)
は15日、ブルームバーグ・ニュースのニューヨーク本社でインタビューに応じ、天然ガスと液化天然ガス(LNG)、石油の相場は少なくとも当面高止まりすると予想していると語った。

 この背景について具体的な期間の目安は示さなかった。

 また、石油と天然ガスの主要生産会社が新規の開発プロジェクトを抑制していることで、世界はしばらくの間、高いエネルギー価格に直面するとの見通しを示した。

 新型コロナウイルス禍から世界経済が回復する中で石油・天然ガス価格は今年急伸している。
 主要生産会社はこれまでの価格上昇局面とは異なり、金利先高観測もあり
   手元資金
を新規プロジェクトに投じることには消極的で、それが供給不安を招いている。


 欧州は既に数十年で最も深刻な天然ガス不足に直面している。
 需要が通常ピークを迎える冬季に入る前に記録的水準まで値上がりした。

 低金利下において経営幹部が新たな供給への投資に慎重なのは、株主が支持する姿勢を示していないことも理由にある。
 新たな開発プロジェクトに再投資するより速やかに資金を還元するよう株主は望んでいるためだ。

 ワース氏は「私が注目する二つのシグナルのうち、一つだけが見える」と述べた。
 低金利資金を利用した商品相場の急上昇が「投資を拡大できるというシグナル」を発している。
 一方で、地球温暖化の元凶としてカーボン利用の制限を推し進めている環境保護派の活動が世界各地に広がっていることもあり株式相場が取締役会に送っているサインが異なると説明した。


    
posted by まねきねこ at 20:52 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。