市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年09月26日

具体的な判断が出来ない説明不足の政治家はそろそろ黙って政界を引退すべきだろう。


 
 菅義偉首相は25日(日本時間同)、訪問先の米ワシントンで同行記者団と懇談した。
 現在、五輪開催後の感染爆発かもあり19都道府県に発令中の新型コロナウイルス緊急事態宣言の今月末の解除に前向きな考えを示した。
 新規感染者数の動向について、「状況は確実に好転している。専門家の話を聞いて判断したい」と述べたうえ
   コロナの経口治療薬
に関し「早ければ年内にも実用化できる可能性がある」との見通しを明らかにした。

 自民党総裁選で独自の年金制度改革案を提唱した
   河野太郎行政改革担当相
に批判の声が上がっていることについては
   「候補者が政策を掲げて議論するのは望ましいことだ」
と語り、擁護する姿勢を示した。
  
 環太平洋連携協定(TPP)を巡り、米国の復帰は重要との認識も示した。
 米国、オーストラリア、インドとの4カ国首脳会合でバイデン米大統領に直接復帰を促したかどうかは明言を避けた。


 首相退任後、新首相から新内閣での入閣を要請された場合の対応を問われ「受ける気持ちは全くない。私自身が取り組んできた政策的な仕事をしていきたい」と語った。

  
ひとこと

 トランプ政権当初から媚を売り、莫大な防衛費を性能の悪い兵器を取り揃えるなど、戦略的思考の乏しい安倍長期政権を支えた閣僚から総理になったが、もともと言葉足らずで日本国民への説明が出来ておらず、単に前政権が五輪マフィアの利権確保に邁進した流れを継続させたに過ぎない体たらくばかりが目立った。

 ただ、有能な政治家や官僚が長期政権の影響で排除されたため、取り立てた官僚の能力の低さは致命傷であり、同じ政治家の選挙区配分でも能力より従順さが重視されたような者が目立っており、自壊しかねない状況にあることすら認識できていない。

 このまま衆議院選挙になれば底が抜けることを意識しないといけないだろう。
 ただ、野党の代議士はもっと能力が低く話にもならない烏合の衆団となっており政権の受け皿には到底及ばないものでネガティブな選択しかできないものだ。



    
posted by まねきねこ at 14:06 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。