市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年10月19日

欧米医薬品メーカーへの胡散臭い肩入れが強い政治家の思惑をいつまでも続ける忖度は国益にはならない


 米国製薬会社メルクと提携先の米国の同業
   リッジバック・バイオセラピューティクス
は11日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の一部治療で
   経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」
の緊急使用許可(EUA)を米国食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。

 資料によれば、対象となるのは入院が必要となる恐れがあるなど
   重症化リスク
を抱え、軽度から中程度の症状が出ているCOVID19の成人患者という。

 FDAの許可を得ればコロナ治療で初の飲み薬となる。

 モルヌピラビルの緊急使用申請は数カ月以内に世界中でなされる見込み。
 中間分析によれば、モルヌピラビルは新型コロナで入院するリスクを50%減らした。

    
ひとこと

 日本のシオノギも同様に治療薬を開発し、他の日本企業もワクチンの開発をしているが、欧米医薬品メーカーへの胡散臭い肩入れが強い政治家の思惑をいつまでも続ける忖度は国益にはならず、日本企業の開発したワクチンや治療薬の仕様を優先すべきであり、日本国民を家畜化・社畜化するかの如き与野党政治家の行為は改めるべきだろう。

     
   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。