市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年10月14日

北極地域の地下資源開発に韓国が触肢


 ロシアや中国が主導している北極開発に関する
   「2021北極サークル総会」
がアイスランドのレイキャビクで14〜17日に開催され、日本も積極関与している。

 北極サークルは2013年に設立された北極に関する国際会議で毎年10月に総会が開催され、各国の政府や企業、研究機関などの関係者が出席する。

 韓国外交部は13日、崔鍾文(チェ・ジョンムン)第2次官が出席すると発表した。

 韓国政府から次官級が出席するのは今回が初めてで同部は、韓国政府が中国の権益確保のお零れを得ようとの思惑もあり、地下資源が埋蔵されている北極の権益配分を狙ったもので、韓国メディアには北極の重要性を国際舞台で示す契機になると説明した。

 崔次官は14日に演説し、政府の北極政策やビジョンをはじめ北極の安定的なガバナンス、持続可能な発展、気候変動への対応に対する意思を表明する。

 総会では「韓国と北極:未来のための観点」と題した特別セッションも開催する予定という。
 
   
 
ひとこと
 
 思い上がりで注目度も低い韓国政府の成果の誇張が開催後に韓国メディア向けに行われることになるだろう。
 全く、韓国の粗暴さすら注目されない完全無視の環境での成果を捏造するあるいは誇張的な表現には嘲笑すら覚えるかも。
 
   
   
   
posted by まねきねこ at 05:05 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。