市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年10月26日

嘘まるけの情報を実現したとしての報道は韓国のお得意芸


 韓国青瓦台(大統領府)高官は25日、記者団に対し、
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
が今月28日〜来月5日の欧州歴訪中にバイデン米大統領と会談する可能性があると根拠もなく放言した。

 文大統領は今回の歴訪で、バチカン(ローマ法王庁)を公式訪問する。

 このほか、イタリア・ローマで開催される
   20カ国・地域首脳会議(G20サミット)
や英国グラスゴーで開催される
   国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)
に出席するだけだ。
 その後、英国訪問後はハンガリーを国賓訪問するが歴訪中に
   米韓首脳会談
が開催される可能性について、「G20やCOP26などで、どのような形であれ会う可能性があると予想する」と希望的観測で話しただけで「具体的な日程が決まったわけではない。韓米首脳会談も決まったことはない」と結んだ。

 公式会談ではない単なる立ち話になるように仕組むだけの話のようだ。
 これを略式会談になると決めつけるのもおかしな話だ。

 また、日韓首脳会談の可能性については、「両国の未来指向の関係発展のために努力している。先の韓日首脳の電話会談でも岸田文雄首相が日韓間のコミュニケーションを持続しなければならないと話した」と主張するなど韓国の勝手に自己満足している格下の国として日本としては扱えば良いだろう。

 青瓦台によると、文大統領は今月29日午前(現地時間)にバチカンでローマ教皇フランシスコと会談し、30日午前から2日間、G20サミットに出席する。

 また、11月1日からは英国のジョンソン首相の招きでCOP26に出席する。
 COP26で文大統領は温室効果ガスの排出量を2030年までに18年比40%減少するとの韓国の削減目標(NDC)を発表する。

 2日午後には国賓としてハンガリー・ブダペストを訪問するという。
 なお、3日には歓迎式やオルバン首相との会談が開かれる。

 またハンガリーにポーランド、チェコ、スロバキアを加えた
   東欧4カ国(V4)との首脳会議
やビジネスフォーラムにも出席する予定だが、中国嫌悪感が広がっている欧州で中国の手下として工作を行うつもりだろう。

 一方、文大統領は今月26日からオンライン形式で開催する
   東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議
にも参加したうえ27日にはASEANプラス3(日中韓)首脳会議にも出席する予定とし ている。

   
    
   
posted by まねきねこ at 19:37 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。