市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年10月27日

中露艦艇10隻が大隅海峡も通過 列島を一周し東シナ海へ


  
 日本の防衛省統合幕僚監部は23日、津軽海峡を抜け太平洋を南下した中国とロシアの海軍艦艇計10隻が、鹿児島県の大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過し、東シナ海に入ったと発表した。

 中露が艦隊を組んで、日本列島をほぼ一周した形となる。

 防衛省は「極めて特異な行動」とみて警戒を強めるとともに、意図を分析している。
 防衛省が、中ロの艦艇が同時に大隅海峡を通過するのを確認したのは初めてのこと。

 防衛省は23日、ロシア・中国10隻編隊の最新の航行状況を発表し、津軽海峡を通過した後、21日に本州の伊豆諸島の須美寿島と鳥島の間の海域を西に航行し、22日午後1時頃、四国の高知県南方180キロの沖合で中露艦艇が発見され、鹿児島県南部の大隅海峡を通過して東シナ海に向けて西へ航行を続けたという。

  
ひとこと

 中国軍の台湾や日本への軍事侵攻を想定する動きのひとつだろう。


   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。