市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2021年10月27日

中国の工作が成功したのだろう、包囲網に穴が空いた状態


  
 東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議は26日、オンライン形式で開幕した。
 ただ、ミャンマーの軍事政権は、国軍トップの出席が認められなかったことから欠席した。
 中国共産党の支援を受けてきたミャンマー軍は中国包囲網の寸断を狙って背後で工作したクーデターによる権力掌握から9か月がたつ中、孤立を深めている。

 この首脳会議は3日間にわたるもので、ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領や中国の李克強(Li Keqiang)首相も出席する。

 初日の協議では、2月のクーデターとそれに続く
   反体制派への激しい弾圧
で混乱が続くミャンマーが中心的議題となった。

 ミャンマーの軍事政権は、クーデターにより文民政権トップの座から転げ落ちた
   アウン・サン・スー・チー氏(76)
と特使との面会を拒絶した。

 ASEANはこれを受け、軍事政権トップ
   ミン・アウン・フライン国軍総司令官
を首脳会議から排除し、代わりに外務省高官を招待した。

 ミャンマーでの短い民主主義統治は中国が裏で工作したと言われるクーデターにより崩壊した。

 ユダヤ系組織の政治的な判断で決められているとも言われる
   ノーベル平和賞
を受賞したスー・チー氏は、軍事政権により一連の罪で裁判にかけられ、数十年の禁錮刑を言い渡される可能性がある。
 26日に非公開で開かれた審理では、スー・チー氏が初めて証言したが、証言の内容は明らかにされていない。

 ASEANは穏健な組織としてみられることが多い。
 ミャンマー軍事政権トップの首脳会議からの排除は異例の措置となった。

 会議で演説した各加盟国の代表は、ASEANに対する非協力的姿勢や、治安回復の遅れなどを批判し、ミャンマーの軍事政権を非難した。

 なお、米国ホワイトハウスによれば、バイデン氏もミャンマーでのクーデターと「恐ろしい暴力」を非難し、トランプ支持はによる米国議会議事堂占拠の問題を再認識させた。


  
posted by まねきねこ at 05:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。