市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年04月01日

国際機関の構成が問題


 コロナウィルスへの対応で、組織への出資者の配慮からか基本的な対応の遅れで批判を浴びている守銭奴が多い国連機関のひとつ
   世界保健機関(WHO)
は30日、イタリアとスペインで感染症流行が落ち着く兆しが現れ
   「ソーシャルディスタンス」 など
の強制的な拘束措置の効果があったことを支持し、新規感染者を減らすには、引き続き対策を強化する必要があるとの見解を示した。


 WHO健康危機管理プログラム責任者
   マイケル・ ライアン氏
は定例記者会見で、「イタリアとスペインは町を封鎖したが、その効果が新規感染者の減少に現れるまではまだ時間を要する。両国の感染状況は少なくとも2週間前の状況を反映している」と指摘した。

 町の封鎖とその他の厳格な抑制措置を継続したことで、両国の新規感染者数は落ち着きつつあり、WHOも両国での流行が落ち着くことを切に願っていると話した。
 
 ソーシャルディスタンス措置を通し、各感染者の接触者の数が大幅に減少した。
 これは2週間前と比べて
   感染リスクがある人の数
が大幅に減少したことを意味するものだと指摘した。
 さらに、コミュニティで感染者の検査と隔離を継続し、ウイルスが拡散する前に対策できるようになっていると賞賛した。
 
 また、現在重要なのは、どのように新規感染者を減らすかである。町封鎖だけでは不十分で、ウイルスが自動的になくなることはないため
   公共衛生措置
を通して抑え込む必要があると強調した。
 
  
 
ひとこと
 
 手洗いなど各自の衛生措置対応の重要性や社会環境の衛生水準の向上が必要であるということだ。
 食べ歩きや路上等で直接座るなどといった行為で身体にノミやダニが付着して拡散させるなどといった卑しい行為がある欧米や中国などで感染が拡大しているとも言える。
 
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    


posted by まねきねこ at 05:34 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

韓国政府が背後にいる工作活動が活発化



 韓国政府の工作活動の一翼を担う韓国メディアだが、アナウンサー出身で作家活動をしている
   孫美娜(ソン・ミナ)
はスペインの時事番組「国民の鏡」に出演し、韓国政府が他国よりも
   新型コロナ感染症(COVID−19)
の拡大をうまく抑えられた秘訣は、韓国政府の積極的な感染者の動線確認および全数調査、透明かつ迅速な情報共有、成熟した市民意識などを挙げて防疫体系の優秀さ自慢した。

 番組の司会者のスサーナ・グリソ・アナウンサーは「この世界的な感染症の危機対応の中で最も優れたひとつの例として、いつも韓国が言及されている」と指摘し「韓国とスペイン両国の環境は似ているが、韓国の新型コロナ感染者・死亡者数が少ないのがスペイン人の立場からは正直なところ非常に驚いた」と続けた。

 ソン・ミナは「31人目の陽性患者」が出たとき、文大統領が率いる政府はその感染者が
   宗教集団の礼拝
で少なくとも1000人の他の人達と一緒にいたことを確認して、その場に一緒にいたすべての人々の情報を確保するために総力をあげたと説明した。

 続けて、一緒に礼拝した人達を探し出したうえ強制的に検査に応じるよう圧力を加えたうえ、その人達と濃厚接触した人達も全員検査を受けるよう拘束するなど韓国では毎日1万5000〜2万件の検査をしてきたといった説明した。

 民主国家とは到底言えない措置であり、司会者が「陽性判定1人1人を徹底的に管理した」とし「プライバシー侵害や人権問題は発生していないのか」と尋ねた。

 ソン・ミナは「個人情報は一切流出しなかった」と主張し「陽性患者の名前や正確な年齢、住所などは公開せず、何日の何時にどこに滞在し、どんな公共交通機関を利用したかを公開し、自分も知らずに感染者と同じ場所にいた人達が早く検査を受けることができる効果がある」と答えた。

 また、成熟した市民ならどのような態度を取るべきか、韓国から学ぶという司会者の発言に「市民意識が非常に重要な部分だ」ということを強調したい」と述べた。

 なお、韓国は都市封鎖や全国民の自己隔離など強力な対策を取っていないと虚偽の説明を行うなど文政権を支持する姿勢が見られた。

 続いて「韓国にももちろん問題を起こす人達がいる」と批判する中には文政権を批判する親日家を含んだまま、扇動されやすい
   大多数の韓国人
は「政府方針と勧告を尊重し、よく従っている」と語った。


ひとこと

 韓国政府の工作活動の一環であり、あらゆるチャンネルを使用して虚偽の世論を形成させている典型例の一つだろう。

 次期大統領選挙での再選を狙ったメディア戦略であり、あらゆる手法が日本の者欲や与野党政治家、メディアに工作活動が行われたうえ、帰化した朝鮮・韓国人が日本人に成りすまして情報工作を行っている状況が多くなっている。

 日本にメリットがない日韓通貨スワップなどの交渉は時間と経費の無駄である。
 



       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

     

posted by まねきねこ at 19:23 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

反日韓国の目論見がずれ始めた


 新型コロナウイルスの世界的感染拡大により主要国際会議が取り消しされるなか、反日政策という動きを止める意思がない韓国の
   文大統領
が宣伝工作に利用する目的もあった6月末に開催する予定の
   パートナーシップ(P4G)サミット
が順延する方針に決まったようだ。

 外交消息筋から韓国メディアに流れた情報では「まだ3カ月ほど残っているが、新型肺炎の海外感染傾向を見ると開催は厳しいとみている、感染症による国際的災害状況であるだけに青瓦台(チョンワデ、大統領府)と政府内で無理はやめようという雰囲気が形成された」と説明した。
 
 P4Gサミットは順延方針により来年の開催が有力という。
 P4Gサミットは気候変動、パリ協定など環境関連の世界的問題を話し合う国際会議で、2018年にデンマークで初めて開催された。 
 今年は6月29〜30日にソウルで2回目の会議が開かれる予定で、原発の汚染水の海洋への投棄を問題に上げようと画策していたようだ。
 ただ、韓国の原発が投棄している高濃度の原発排水の問題を棚の上にあげてのネガティブキャンペーンの集大成にする目論見が外れてしまった。
 
 ニューヨークにある国連本部傘下の国際会議も直撃弾を受け無期延期された事例が多いため、外交部当局者は「こうした傾向なら下半期と来年に外交日程が集まるほかない。業務疲労度が大きくなり首脳外交日程にも支障が出ないか心配」と話したという。
  


ひとこと

 韓国政府の工作を受けている日本の政治家や芸人など環境保護を名目にした活動は目に余るものがある。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

     


 


posted by まねきねこ at 06:19 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報を流さない日本のマスコミ


 
 日本の防衛省統合幕僚監部は27日、海上自衛隊のP-3C哨戒機が26日午前、宗谷海峡から北西約95キロの海域を東進するロシア海軍の艦隊を発見したと発表した。

 従来の小規模海洋訓練と異なり、ロシア海軍の18隻が宗谷海峡を通過した。
 巡洋艦、大型対潜艦、駆逐艦、護衛艦、ミサイル艇、電子偵察船、補給艦、遠洋タグボート、病院船などの各種艦艇があった。数が多く種類もさまざまという。

 その中にはスラバ級ミサイル巡洋艦、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦などのロシア海軍太平洋艦隊の主力艦も含まれた。


 この艦隊にはロシア海軍太平洋艦隊の大半の水上艦が含まれ、水中で潜水艦が任務遂行していた可能性が高い。

 ロシア艦隊のほか、日本のP-3Cは26日同日午後に対馬海峡から南西約200キロの海域で、ロシア海軍の艦艇2隻(ウダロイI級駆逐艦と補給艦)が北東方向に航行しているのを発見した。

 この2隻もロシア海軍太平洋艦隊の主力艦で日本の防衛分野の情報収集を行った可能性が高い。


 ロシア軍が1日のうちに日本周辺に軍艦20隻を派遣するのは極めて異例だ。


ひとこと

 防衛面での隙は致命傷であるが、日本のメディアは報道が少ない。

 公共放送すら情報を流しておらず、これでは受信料を国民から強制的にまき上げるゴロツキ組織でしかない。


   

posted by まねきねこ at 06:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

排日と同じ構図

 
 非営利のアジア系移民支援団体「アジアン・アメリカン・フェデレーション(AAF)」のジョアン・ヨー代表は、トランプ米大統領が20日の記者会見で発言した
   「中国ウイルス」
というフレーズに言及し、アジア系米国人をおとしめるメッセージは、アジア系米国人の社会や生活を脅かし、危険にさらすものだと批判し、「彼らは中小企業の経営者であり、従業員でもあり、コミュニティーに奉仕する準備ができている」と述べた。
 
 また、ニューヨークに暮らすアジア系住民の多くは生活が貧困状態にあり、買いだめができるほどの金銭的余裕がないとし、「買いだめをする必要はない。誰にも心配させたくない。きっと状況は良くなると伝えたい」と述べたという。
  


ひとこと

 第二次世界大戦に引き込まれた日本だが、当時のルーズベルトが意図的に反日政策を行ったことと同じ状況が見られる。
 阿呆が政権維持のために言うがままに動いているが、白人至上主義的な思考を持った者から見れば単なる奴隷でしかない。

 この奴隷が王様で、傅く忖度官僚や取り巻く芸人などはより卑しいものでしかないのでは?
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 06:09 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

未来は読めない


 ムーディーズ・ジャパンは25日、ソフトバンクグループの格付けをBa1からBa3に2段階引き下げた。
 世界経済が縮小する流れが加速することで付加価値のみならず資産の縮小懸念が大きくなっており、さらなる格下げ方向での見直しの対象としているようだ。
 ただ、ソフトバンクGはこの格付けに対して反発し、格付けを取り下げた。
  
 ムーディーズは格下げ理由について
   「アグレッシブな財務方針を反映」
と説明した。

 23日に発表した4.5兆円の資産売却のうち最大2兆円を自己株式取得に充てる計画について
   「資産売却を実行することは容易ではない」
と指摘した。
  
 一方、ソフトバンクGは資産売却を行った場合でも2段階の格下げを行う合理性はないと反発している。
 格付け評価は基準を「大きく逸脱した」ものだとした上で、ソフトバンクGが性急に資産売却を実施し、財務改善を行わないという「誤った理解と憶測に基づく」と批判した。



ひとこと

 軸を置く場所で判断は両極端になるが、将来は判らない。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    

posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

傲慢な姿勢を続ける韓国との経済関係は遮断すべきだろう


 韓国の地方政府である慶尚北道は24日、連合国の支配下にあった日本に対し、当時の李承晩が日本領土である竹島を軍事侵攻して占領し続けている問題で、同道が管轄する竹島を巡り、中学校教科書の検定結果で
   日本政府が不当な主張
を盛り込んだと主張し、是正を求める声明を出し内政干渉を行った。


 慶尚北道は声明で、「日本は過去の過ちについて反省するどころか、未来の世代にまで誤った歴史を教えている」と暴言を並べ、「これは侵略の歴史を合理化し、北東アジアの平和はもちろん韓国と日本の両国間に
   新たな紛争の火種を作る非教育的な行為
と反日教育を継続させている行為を棚の上においたまま批判した。

 また、国際司法裁判所への提訴すらしない韓国が領土主権を主張している竹島について
   日本政府が露骨に領土的野心
を表出するのは、かつての
   植民地の独立を否定する反歴史的な挑発行為
と主張し、李氏朝鮮内部の政治的な対立で、開明派が主導した日韓併合という史実を改ざんした。


 厚顔無恥にも「韓日両国の未来志向の関係確立を阻害する行為であることを警告する」などと暴言を並べた。
 その上で、日本政府に対し、韓国が歪曲した偏向的な歴史観を認めるよう要求し、侵略の歴史に対して反省することが人類共栄の道であることを心に刻むよう促すなど、脈絡のない論点を節操もなく結び付けた。

 そもそも、日韓併合はロシア帝国が不凍港を求め東アジアで軍事的な行動を強化し朝鮮半島を南下する動きがあったため、李氏朝鮮の開明派が画策して行ったものだ。

 朝鮮半島を植民地化するのであれば、本来は日本に併合する必要もなく、大英帝国がビルマやインド、アフリカ大陸などで行った手法を擦れば良かっただろう。
 阿呆につける薬がない様に、同じ主張を繰り返す韓国との経済関係は遮断すべきであり、勝手な主張につき合う外交関係は不要だろう。
 


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

 
posted by まねきねこ at 05:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

豆腐文化


 中国メディアの東方網は13日、豊かな日本の豆腐文化について紹介する記事を掲載した。

 中国の食卓では豆腐が麻婆豆腐や火鍋のほか、各地方の様々な料理に用いられの皇帝の御膳にも豆腐が用いられていたと紹介した。

 日本にも非常に独特な豆腐文化が存在し、豆乳をにがりで固めたオーソドックスな豆腐のほか、多種多様な豆腐が存在すると伝えた。

 日本の豆腐は奈良時代に中国から日本に伝わったものであることを日本人自身も認めている。

 一方で、「日本における豆腐の地位は非常に高い」と続けた。

 理由について、豆腐の見た目が真っ白で
   純粋無垢
なイメージを与えること、奈良時代の食べ物に困窮していた時代に
   最高のタンパク源
として珍重されていたこと、多くの名門貴族が豆腐を好んで食べていたことなどを挙げた。

 長い年月が経過するなかで豆腐が日本人の間で崇高な地位を得るに至ったと解説した。

   
ひとこと

 誤った歴史観がある韓国であれば、桜などと同様に自国の発祥のものだと主張したことだろう。

 嘲笑を受けても意に介さない中国への朝貢外交が続いた李氏朝鮮時代の卑屈な思考が背景にあるのかもしれない。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   

posted by まねきねこ at 05:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

JPモルガン・チェース ニューヨーク地域の従業員の半数を対象にシフト制の自宅勤務計画を実施


 ニューヨーク州知事は新型コロナウイルスの感染拡大防止対策で企業に協力を要請した。

 米国の大手金融機関JPモルガン・チェースは、ニューヨーク地域の従業員を対象に
   シフト制の自宅勤務計画
を実施するという。

 同行は従業員をグループに分け、自宅勤務とオフィス勤務を毎週交互に実施する。
 自宅勤務の対象となるのはニューヨーク市内のマンハッタン、ブルックリン、ニュージャージー州ジャージーシティーに勤務する従業員が対象となる。
 ただ、支店勤務の行員およびトレーダーは対象とならない。
  

 JPモルガンはニュージャージーを含むニューヨーク都市圏に約3万7000人の従業員がいる。
 このうち約半数が支店勤務となっている。
 なお、自宅勤務の第一陣は20日まで自宅で勤務した後、23日にオフィスに戻る計画という。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

    
posted by まねきねこ at 18:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月06日

ゼロックスの申し出を拒否


 米国パソコンメーカーのHPは5日、オフィス機器メーカーの米国企業ゼロックス・ホールディングスが提示した買収案を拒否した。
 HPの取締役会は買収案が株主に最善の利益はもたらさないとの結論を出した模様。


 HP取締役会は株主にゼロックスの買収案を拒否し、株式公開買い付け(TOB)に応じないよう勧告することを全会一致で決定した。

 取締役会では3日時点で、投資会社のゴールドマン・サックスとグッゲンハイム・セキュリティーズそれぞれからゼロックスの提案は財務上の観点から不十分な内容だとの意見を受けていた。

 HPは、ゼロックスの提案はHPの資産価値や戦略的・財務的価値を高めるための自社計画の効果を完全には反映していないことを明らかにした。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 05:48 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

新型コロナウイルス感染拡大の予防とコントロールを「最重要業務」と位置づけ


 中国人民銀行(中央銀行)は19日、新型コロナウイルス感染拡大の予防とコントロールを「最重要業務」と位置づけ、集中して取り組む意向を明らかにした。
  
 四半期に一度発表する金融政策執行報告で、人民銀はあらゆる製造業の生産再開を全力で支援すると表明した。
 新型ウイルスの感染予防と抑制のために信用支援を拡大すると説明した。
  
 表面的にもウイルスの流行は中国経済に「一定の影響」を及ぼしている。
 ただ、その期間と度合いは限定的との見解を示した。
 さらに物価は総じて制御されており、インフレ期待値も基本的に安定していると指摘した。


ひとこと

 全てが共産党の意のままにでっち上げることも可能な政治体制の国であり、実際の経済の状況は不明な部分が多い。


  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

24時間で感染者数がほぼ倍増(韓国)


 反日政策を継続する文大統領が率いる韓国では
   新たに100人の新型コロナウイルス感染
が確認され、24時間で感染者数がほぼ倍増した。
 
 この患者の大半は南東部の大邱市にある新宗教の施設と関連があり、同市当局は公共施設を閉鎖し住民に外出を控えるよう勧告した。
 疾病管理本部は21日、新型ウイルス感染が確認された人は計204人になったと発表した。
 このうち122人は、感染が今週確認された女性1人が参加した新天地イエス教会の大邱教会の礼拝に通っていた可能性があると伝えた。
 
 牧師が韓国メディアとのインタビューで語ったところによれば、この61歳の女性と同じ礼拝に約1000人が参加していたという。
 
   


       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
Yahoo!ブックマーク  
posted by まねきねこ at 09:06 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現行の金融政策は「当面」適切だ?


 米連邦準備制度理事会(FRB)が19日公表した
   連邦公開市場委員会(FOMC)会合(1月28−29日)
の議事要旨によれば、過去最長の米景気拡大を減速させ得る
   国内外のリスクに
対する警戒は続けるものの、現行の金融政策は「当面」適切だと当局者は認識しているという。

 議事要旨では「世界の動向が支出決定への重し」となっている中、現行の政策スタンスを当面維持することが米国の経済活動と雇用を支える上でいかに有用となり得るかを参加者は議論したと記された。
  


posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月19日

新型コロナウイルスの発生を想定して、模擬演習?

 
 中国湖北省武漢市では昨年9月
   新型コロナウイルス
の発生を想定して、模擬演習を行っていたことが当時の報道を中国のネットユーザーが発見し、波紋が広がっている。

 武漢で昨年10月18日
   ミリタリーワールドゲームズ
が開催され、その準備作業の一環で9月18日、武漢天河国際空港で大会専用通路の試験運用を行った際、大会事務局は同日、空港で新型コロナウイルスの感染者が発見されたことを想定し、応急処置の演習を行ったという。

 当時の報道内容は現在発生している新型コロナウイルスを想定した者とも見られるという。

 記事によると、感染病調査、医学検査、臨時検疫ブースの設置、接触者の隔離、患者の移送、衛生処理などの応急措置の全過程を実戦方式で行ったと報道しているとのこと。

 昨年12月に発生した新型コロナウイルスの発生源について、中国当局は武漢市内の海鮮市場で販売された
   コウモリ
が原因だと決めつけたが、米医学誌ランセットなどが最初の41人の感染者を調査したところ、そのうちの14人は海鮮市場を訪れたことがないと分かった。

 そもそも、この市場ではコウモリは販売されていないという。

 新型コロナウイルスの発生源をめぐって
   武漢ウイルス研究所
のP4実験室によるウイルス漏えい説や人工合成説などの憶測が飛び交り、謀略的な試行といった話も出ている。


ひとこと

 ガセネタかどうかは不明だ。

 ただ、習近平の独裁的な手法に対抗する勢力からの暗殺未遂事件が起きているのも事実だ。  

 尖閣諸島にちょっかいを換え続ける中国軍の行動にも意識すべきだろう

  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

   

posted by まねきねこ at 19:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

自己中心的な思考が強すぎる大統領は見苦しい限り


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2日、午前、ソウル中区(チュング)の大韓商工会議所で開かれた新年合同あいさつ会で
   権力機関
が自ら改革に率先することを期待し、国民の信頼を受けるまで、国民が選出した大統領として憲法に基づき権限のすべてを尽くして
   「法的・制度的な改革をやめない」
ことを明らかにした。


 文大統領は李洛淵(イ・ナギョン)首相らのほか、財界人、各界の要人が出席したこの席で、「新年の辞」に該当するあいさつの言葉を通じて新年の国政基調を明らかにした。

 また、国政基調の大きな枠を変えることは非常に難しいことだが、必ず進むべき道と主張し、新年はよりいっそう
   「確実な変化」を作り出す」
と話し、次期大統領選挙に向けた支持率確保を狙って約束した。
 
 そして、権力機関改革」と「公正社会改革」がその始まりと、周囲で支持率を確保するための工作に邁進する組織の存在を棚上げにして、「いかなる権力機関」も国民の上に存在することはできないなどと話した。
 
 また、法の前で誰もが実際に平等で公正な時、社会的な信頼が形成され、その信頼が共生と国民統合の基盤になると強調したが、欺瞞に満ちた交渉など勝手な解釈で暴走が続いていることすら気付いていない。


 秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官任命、高位公職者犯罪捜査処法案の通過など検察改革に関する議論が行われる中、文大統領も新年の最初の公式日程から改革作業への意志を浮き彫りにしたとみられる。
 
 ただ、大統領選挙に落選すれば高位公職者犯罪捜査処法の最初の適用を受け、過去の大統領と同様に不正が明らかになり逮捕され刑務所送りとなるだろう。
               
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

軍事的挑発示唆する北朝鮮に中国が不快感


 中国外務省・耿爽副報道局長は2日の会見で、北朝鮮国防委員会のトップでもある
   金正恩委員長
が「世界は近く新たな戦略兵器を目撃する」と
   新たな戦略兵器の開発
に邁進させるかじ取りをするとして軍事的挑発を示唆したことについて中国人記者から問われ、「緊張をエスカレートさせるべきではない」と答えたうえで、米国と北朝鮮の双方に歩み寄りを求めて「話し合いを続け、行き詰まりの打開策を積極的に探ってほしい」と注文を付け不快感を明らかにした。
            
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

犯罪者に気を使うマスコミの姿勢は問題

  

 ゴーン前会長の保釈をめぐっては、検察側が証拠隠滅や逃亡の恐れがあると一貫して反対してきた。
 
 これに対し、日本の裁判所は
   弁護側の監視
を条件に認めたが、前会長の逃亡を受け
   安価な保釈保証金
だけでは被告の逃亡を完全に防ぎきれない側面が浮かび上がった。
 
 今後、保釈制度の厳格化と保釈保証金の大幅な引き上げが求められる。
 
 ゴーン前会長の逃亡が明らかになってから丸2日経過したのち警視庁の協力も得て逃走経路の解明に乗り出した検察幹部が2日、「弁護側の監視」という条件を認めた裁判所判事の脇の甘い判断に対して怒りを覚えていることだろう。
 
 そもそも、刑罰の上限を決めており、「オレオレ詐欺」など複数の名簿を対象にした犯罪に対する罰金刑について、罪数加算し上限の撤廃が必要な経済犯罪への対応が早急に必要となっている。
 
 こうした経済犯罪による罰金を捜査費用などに投入して行く制度を設置して、犯罪捜査費用を税で賄う比率を低下させ、善意の国民が負担する割合を低くすべきだろう。


ひとこと

 博打法ともいえる特区関係の企業から賄賂を受け取った代議士への法的措置の強化も必要だろう。

 内政干渉とも言える行為の工作を受けているに等しく、与野党政治家への処罰は通常の処罰より強くすべきだろう。

 特権意識が強い代議士の素行の悪さは、落選後にタレント化した者を見れば明らかだ。
 落ちればタダの人というより犯罪者に近いものも多く、多額の借金まみれになっている。

 経済環境の低下は工作を受けやすい状況を作り出すが、事業仕分けなど中国の工作を受けているようにも見える政策を推し進めたことで行政機構に多数の穴がうまれたことで国際資本を始め、中国やロシア、米国からの工作を受けやすい環境が出来てしまった。 
  

 「働き方改革」など表面的な政策の背後にある胡散臭い国際資本の影響を受けた工作が一番問題だが、マスコミやユダヤ系の経済理論の影響下にある日銀や経営者などの主張の多くが、多面的な要素が欠落しており、狭い範囲の利点のみを取り上げており問題の根が深い。

 そもそも、世界の常識と唱える輩の主張は、「国際資本」が意のままに動かせる世界を作り上げるものでしかない。

 欧州で問題視されていることがらは棚の上にあることを知る必要があるだろう。                

     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  


    

posted by まねきねこ at 06:46 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月22日

初上場の売買データン開示要求


 米証券取引委員会(SEC)は、企業価値10億ドル超の未公開の新興企業いわゆる
   「ユニコーン」
がニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した際、取引初日にどのような売買が行われたかを示すデータやその他情報を提供するよう複数のマーケットメーカー(値付け業者)に求めた。

 この事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 SECの要請を受けたマーケットメーカーはケン・グリフィン氏が過半数株式を保有するシタデル・セキュリティーズやGTSなど。対象のユニコーンにはスラック・テクノロジーズなどが含まれるという。
 スラックはシタデル・セキュリティーズをマーケットメーカーに指名し、「直接上場」という方式で6月に上場した。
  

 シタデルの広報担当ジア・アーメド氏は20日、「スラックの直接上場は同社と株主、米国の資本市場にとって非常に大きな成功となった」とコメント。「上場と価格決定プロセスの公正性と透明性」には自信があると話した。
            
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

 
     
posted by まねきねこ at 18:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

交渉戦術は幼稚


 トランプ米大統領は20日、ブラジルのボルソナロ大統領に対し、ブラジルからの
   鉄鋼・アルミニウム
輸入への追加関税の発動を見送ると伝えた。

 この協議に詳しい関係者1人が匿名を条件に明らかにした。
  

 トランプ大統領はこの日、ボルソナロ大統領と貿易について協議するため電話会談したことをツイッターへの投稿で明らかにし、両国の関係はかつてないほど強いと指摘していた。
  
 トランプ氏は今月2日、ブラジルとアルゼンチンが自国通貨の操作で米国の農家の利益を損なっていると主張し、両国から輸入する鉄鋼・アルミへの追加関税を直ちに発動させると表明したが、クドロー大統領国家経済会議(NEC)委員長はその1週間後、正式決定していないと発言した。

 ブラジル政府も追加関税について米政府から正式な通知は受けていなかった。
            
     
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  

 
     
posted by まねきねこ at 18:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

戦略的な情報収集の活動

 
 
 韓国軍の合同参謀本部は29日、中国のY9偵察機とみられる軍用機1機が同日午前10時5分ごろ、韓国南部・済州島の南の岩礁、離於島近くの
   韓国防空識別圏(KADIZ)
と中国の防空識別圏が重なる上空に入り、同53分に離脱したことを明らかにした。
 
 その後、対馬付近を経て日本の防空識別圏から北上し、同11時34分に韓国南東部の浦項近くから韓国の防空識別圏に再び進入し蔚珍付近まで北上した後、逆方向に飛行して午後1時36分に離脱したと説明した。

 両国の防空識別圏が重なる上空を除き、韓国の防空識別圏に入った時間は合わせて約20分だった。
 韓国軍は無線交信を行ったが、中国機は飛行目的や経路などについて応答せず無視したという。

 韓国国防部は在韓中国大使館に抗議し、再発防止を求めた。
 ただ、中国のY9偵察機は先月29日も黄海側の韓国の防空識別圏に進入したものの当時は無線交信に対し、飛行情報などを提供していた。
 今年に入り、中国機が韓国の防空識別圏に入ったのは26回を超えている。
 
 
ひとこと
 
 朝鮮半島有事に置ける南方からの中国軍の侵攻を想定した情報収集が目的だろう。
 侵入時の探査で把握する時間や迎撃機の対応状況などの情報だ。
             
 
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする