市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年06月19日

相互不信


 米大統領経済諮問委員会(CEA)の 
   ハセット委員長
は18日、CNBCとのインタビューで「不透明感が高い時は、米国民にとって困難な状況となり、活動が若干落ち込む」と発言した。
 
 金融危機のまっただ中にこうした交渉がどのようにまとまっていくのかを巡り不透明感が強まれば、その場合はかなりの悪影響となるだろうと指摘したうえ、経済には現在、前進する勢いが強いと続けた。
 
 
 また、中国の通商政策に関して同国に圧力をかけるには今が適切な時だと指摘しうえ、米経済が十分に力強く2国間の緊張によって生じる不透明感を吸収できるためと説明した。

 さらに、米国は古い世界から新しい世界へと進んでいると述べたうえ、そうした新しい世界に到達するだろうと説明した。
 
 それは通商政策の大きな、かつ前向きな転換だと指摘したものの、それを巡る不透明感は、現時点で間違いなく明白なものだと続けた。
  
 トランプ米大統領は15日、中国との通商交渉に進展がない中、同国からの輸入品500億ドル(約5兆5200億円)相当に対する関税賦課を正式に発表した。
 
 これに対し、中国は直ちに報復関税で応じると表明、米中が貿易戦争に向かっているとの懸念が高まり、株価は世界的に下落した。
  


ひとこと

 米国経済への影響力が大きいものの、新興国経済とのパイプが広がれば米国市場を意識しなくてもよくなる可能性がある。
 こうした事態になれば、米国の権益は霧散する可能性もあり、いつまでも日本も米国に軸足を置く必要はない。    
        
   
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  

   
    
   
posted by まねきねこ at 07:08 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

一国のGDPが東京都のGDPを超えている国は少ない


 
 中国メディアの快資訊は5日、北京よりも小さいのに
   いろいろな世界一
を打ち出している都市として、東京のすごさを紹介する記事を掲載した。

 東京都の人口は5月1日時点で1382万人となった。
 東京は世界的にも大きい都市であり、2016年の世界の都市人口ランキングでは東京圏は世界1位となっている。


 記事では中国の多くの人は「東京を誤解している」と指摘したうえ、ただの大都市ではないと続けた。

 中国共産党政府の思惑から少数民族を漢民族に組み入れる政策の影響などもあり、多くの漢民族を主体する人口やチベットや内モンゴル、雲南省など少数民族が居住する地域に漢民族を移住させて組み込んだことで国土面積でもとびぬけた大国となった。

 また、北京や上海、深センといった大都市がいくつもあるあか、東京のすごさの1つは人口の多さであり、人口密度、不動産価格、都市化率がいずれも非常に高いと伝え、最もすごいのは「都市別のGDP」が世界一であることだと伝えた。

 平成27年度(2015年)の東京都だけのGDPは
   104兆3000億円
となり、1ドル=120円で計算しても一国のGDPが東京都のGDPを超えている国は少ないと続けた。


 多くの中国人は「小さな島国の日本の小さな首都」と共産党政府の洗脳的な反日教育の成果として認識させられている東京が、実はいろんな面で中国の大都市を超えている。

 記事で「北京よりも小さいと思って侮ってはいけない」と注意した。


  
ひとこと

 政策的に日本国内から人を集めて効率化したのが東京である。
 株式市場はもともとは北浜がメインで兜町はサブであった。
 大企業の本社ももともとは大阪に多くがあったのも事実だ。

 鉄道会社は多くが甲州財閥の流れがあり、商社の多くが大阪や近江からのもので、資本自体が東京由来のものは少ない。
 もともと、江戸時代には人口が300万人程度で、越後の人口が一番多かったとも言われている。   
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
       
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

シンガポールの外相が北朝鮮を訪問


 
 北朝鮮の国営朝鮮中央通信が8日、北朝鮮の
   李容浩(リ・ヨンホ)外相
とシンガポールの
   バラクリシュナン外相
が7日に平壌で会談し12日にシンガポールで開催予定の
   米朝首脳会談を控えた情勢
について意見交換を行ったことを伝えた。
 
 首脳会談の儀典や警護問題などを集中的に協議したとみられる。
   
 バラクリシュナン外相は李外相の招きで7〜8日の日程で公式訪朝した。
 滞在中は金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長も表敬訪問したという。



ひとこと

 在マレーシア北朝鮮大使館に配置された北朝鮮工作員が、ビルマを訪問中であった韓国の
   全斗煥大統領一行の暗殺
を狙って1983年に実行した「ラングーン事件」は韓国が
   ソウルオリンピック
の招致に成功し、参加国を増やすためアフリカ諸国歴訪を始め外交攻勢を強化したため、最悪の場合は北朝鮮を外交的に孤立させる可能性があった。
 こうした事態を北朝鮮の独裁者である金日成主席を非常に苛立たせ、金日成が全斗煥の暗殺を計画したが、ソ連の
   ブレジネフ政権
が北朝鮮に圧力をかけたため、止むを得ず中止することとなった。

 1982年11月にブレジネフが死去し、対米強硬派の
   ユーリ・アンドロポフ
がソ連共産党中央委員会書記長に就任したうえ北朝鮮が有事の際には
   積極的支援
を約束すると、金日成は
   偵察局第711部隊
に全斗煥の暗殺を実行するよう命じ、韓国国内での工作活動で社会不安を煽り
   共産革命
を起こすか、大韓民国国軍が挑発してきた場合に南侵するといった計画を立案した。

 この計画の立案は、金日成の長男である金正日であるといわれている。
 また、総指揮は、金正日の義弟で側近の張成沢の長兄にあたる張成禹が取ったとされている。

 全斗煥大統領一行は、1983年10月8日夕方
   南アジア太平洋地域6か国歴訪
の最初の訪問国である、ビルマのラングーンに到着しビルマの
   サン・ユ大統領
らの出迎えを受けた。

 翌日の10月9日、大統領一行は建国の父と呼ばれる
   アウンサン廟
へ献花に訪れようとした。

 同日午前10時25分、一歩先に現地に到着した
   韓国の駐ビルマ特命全権大使
の車を、全斗煥大統領の自動車と間違えた実行犯による
   クレイモア地雷
の遠隔操作によって、廟の天井に仕掛けた爆薬を機動させて爆発が起こり、21名が爆死(韓国側は副首相や外務部長官ら閣僚4名を含む17名、ビルマ側は閣僚・政府関係者4名)、負傷者は47名に及んだ。

 なお、全斗煥自身は、乗っていた自動車の到着が2分遅れたため、危うく難を逃れたことがあった。

 テロ国家北朝鮮の本質を裏付ける謀略行為が繰り返されており、骨身に染みついている北朝鮮指導部は当然、過去の行為の裏返しが起こることも懸念しているのだろう。
   
    
      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
      
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

暗殺を警戒


 
 ブルームバーグとビジネス・インサイダーは北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、6月12日に開催される
   米朝首脳会談
で訪問するシンガポールで
   暗殺の可能性
があることを懸念していることを報じた。
 
 今年になり正恩氏は首脳会談のため中国を2度訪れ、韓国の
   文在寅(ムン・ジェイン)大統領
と2度会談を行った。
 
 ただ、外国訪問でこれほど長距離の移動は2011年に最高指導者になってから一度もなかった。
 
 正恩氏は北朝鮮の体制維持のために金日成が権力を独占するまでに繰り返した政敵の暗殺や粛清などを繰り返した過去の汚れた手法による経緯もあるためなのか、首脳会談での
   「安全を非常に懸念しており、殺害を恐れている」
と首脳会談の環境を整備する協議に詳しい関係者がメディアの取材で述べている。
  
 ビジネス・インサイダーは記事で米国を
   核ミサイル
で脅していた正恩氏は、自国での暗殺を一番危惧していると指摘した。
 
 なお、そして国際空域を通る片道4000キロ以上の空の旅の安全対策は領内に比べ対応力が低下してしまい
   極めて危険
だと感じてるとも伝えた。
 
 韓国との国境沿いにある板門店の
   軍事境界線
への移動時には、保衛部が綿密に計画した膨大な量のセキュリティ策が講じられていたとも言われている。


 また、正恩氏の危惧にはウクライナのドネツクで起きた
   マレーシア航空MH17便の墜落事件
では、墜落の際に「誰かの責任を証明すること」は極めて難しいことを認識させている。

 北朝鮮は、米朝の会談に関する合意に関わらず、米国政府があらゆる手段をもって
   北朝鮮の現体制を排除
するマスタープランがあると考えており、体制維持の確約を最優先してくる可能性がある。
 
 そのため、米国政府が「挑発を除外しない」といった瀬戸際外交の手法を封じた合意ともなれば、交渉に行き詰まる北朝鮮の懸念が根拠を持たないとは言い切れない状況を生みだすこととなる。
 
 ペンス米副大統領が北朝鮮が非核化に応じなければ
   「リビアのようになる」
とけん制したことは記憶に新しいものであり、北朝鮮国内に自由化の波が起これば、北朝鮮国内での体制批判が増加していくことにもなる。
 ただ、米国の自由主義が隣国の北朝鮮に広がることは中国が最も警戒している状態であり、中国の影響をうけた軍部のクーデターや暗殺が実行される可能性もある。 


      
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
     
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

日本人拉致問題の解決を提起?


 
 ポンペオ米国務長官が今年4月以降に北朝鮮で
   金正恩朝鮮労働党委員長
と会談した際、日本人拉致問題の解決を提起していたことが明らかになった。

 なお、金氏は「そのことはよく分かっている」と答えたという。 

 北朝鮮は米朝交渉を最優先としており、途中での雑音を入れる意思がないのだろう。
 北朝鮮政府は経済的支援との引き換えとの思惑もあるのだろう、現状では「拉致問題は解決済み」との姿勢を崩していない。

 このため日本政府は金氏の発言について
   拉致問題解決の重要性
に理解を示してのものなのか
   聞き置いただけ
なのかなど、慎重に真意の分析を進めているという。

 日本政府関係者が2日、明らかにしたものだが、真相はやぶの中で進展はない。


 今月12日のシンガポール開催が発表された米朝首脳会談に向けた米朝ハイレベル協議の中で、拉致問題に関するやりとりが判明したのは初めてとなる。             
   
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
     
posted by まねきねこ at 18:59 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米海軍の「航行の自由作戦」をベトナム政府は支持


 
 米国太平洋軍所属の艦船アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦
   「ヒギンズ(USS Higgins、DDG-76)」
とタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦
   「アンティータム(USS Antietam、CG-54)」
が5月27日に南シナ海のホアンサ諸島(英名:パラセル諸島、中国名:西沙諸島)の一部の島から12海里(約22km)内を航行した。
 
 ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は5月31日に開かれた記者会見で、ホアンサ諸島およびチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)の領有権はベトナムにあると改めて主張した。
 
 関係国に対して国連海洋法条約(UNCLOS)をはじめとする国際法に従い、海上における
   航行の自由
の権利を尊重し、責任を持って南シナ海における治安維持に寄与するよう求めた。


 今回の「航行の自由作戦」では、米海軍艦船が、ホアンサ諸島のカイ島(英名:ツリー島、中国名:趙述島)およびリンコン島(英名:リンカーン島、中国名:東島)、チートン島(英名:トリトン島、中国名:中建島)、フーラム島(英名:ウッディー島、中国名:永興島)から12海里(約22km)内を航行した。
 この「航行の自由作戦」の1週間前には、中国がフーラム島で空軍の
   戦略爆撃機「H6K」
の離着陸訓練を初めて行い軍事力の強化を示した。
 
 さらに、5月上旬にも中国はチュオンサ諸島に造成した
   人工島にミサイルを配備
しており、ベトナム外務省はいずれもベトナムの領有権を侵害する行為として強く抗議した。
 そもそも、ホアンサ諸島は、かつてベトナムが領有していたもので、1974年の
   ホアンサ海戦
で中国人民解放軍がベトナム軍を攻撃し、中国の実行支配下に入った。
 
 当然、ベトナムと中国は、同諸島を含む南シナ海の領有権をめぐって対立を深めており、中国によるベトナム漁船の攻撃などが相次いでいる。
  
   

ひとこと

 中国の軍地的脅威は増すばかりだ。

 日本のマスコミは全くといって報道すらしていない。
 与野党の政治家も関与しない姿勢が強く、日本の国益を害するような行為を見て見ぬふりをしている様相。             
   
     
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

希望的観測



 韓国の宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官は2日
   アジア安全保障会議(シャングリラ対話)
が開催中のシンガポールで米国のマティス国防長官、日本の小野寺五典防衛相と会談した。

 6月12日に予定される
   米朝首脳会談
が朝鮮半島の安全保障問題や人道的な懸念事項の包括的な解決に寄与することを希望するとともに
   3カ国の連携強化
などを盛り込んだ共同報道文を発表した。


 3氏は2回にわたる南北首脳会談と会談で署名された
   「板門店宣言」
を歓迎し、米朝首脳会談開催への環境づくりに貢献したと評価した。
  

 北朝鮮が核実験と大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の中止を表明し、豊渓里の核実験場を廃棄したことも歓迎した。

 また、北朝鮮の
   「完全で検証可能かつ不可逆的な非核化」(CVID)
に向け連携を維持するとともに
   国連安全保障理事会の関連決議
の履行も継続することで一致した。

 さらに、海上で積み荷を移し替えて北朝鮮に密輸する
   「瀬取り」防止
に向けた国際社会の取り組みも歓迎した。
  
  
ひとこと

 会談の成果が出なければ当然対応はきつくなるだけだろう。
 北朝鮮が核兵器を放棄する意識はないといった見方が主流であり、何らかの経済支援を引きだしたのちの開発が秘密裡に行われる可能性も高い。
 こうした行為は金大中時代以降の出来事を見れば明らかだ。
 油断して寝首を掻かれるリスクを排除すべきだろう。               
   
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
     
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

豊渓里核実験場すでに損傷していた施設であり、爆破は単なるショー


 米国共和党の重鎮、マーコ・ルビオ上院議員は28日、ABC放送に出演し、北朝鮮の
   豊渓里核実験場爆破
について「すでに損傷していた施設であり、単なるショーだ」と指摘した。
  
 
 北朝鮮の金正恩〈キム・ジョンウン〉氏がトランプ大統領に会うのも
   相当な内部的不満
に直面している独裁者が、世界的な指導者として地位を高めるための目論見が背景にあるとの指摘をした。
 
 また、金正恩氏は独裁者として、50年以上にわたり権力を維持する方法を見つけなければならない状況になっており、金氏はこれまで国民の生活を犠牲にして資金を投入し続けて開発した
   核兵器
を廃棄することになれば「誰かが自分を抹殺」すると腐心し常に保衛部の護衛を必要としている状況にあることなどから「北朝鮮は非核化しないと思う」との見方を示した。

  
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   



     
     

posted by まねきねこ at 09:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

空母「遼寧」など計7隻が宮古海峡を通過

  
 
 防衛省は21日午前7時ごろ、中国初の
   空母「遼寧」
など計7隻が沖縄本島と宮古島の間に位置する
   宮古海峡
を通過したと発表した。
 
 太平洋から宮古島の東約120キロの海域を通り、東シナ海に向けて北西に進んだ。
  
 なお、日本の領海への侵犯はなかった。
 
 同省では20日に太平洋上で遼寧から戦闘機とみられる航空機が離着陸したことを確認していた。
 遼寧が沖縄本島と宮古島の間を通過したのは16年12月以来2回目のこと。
 
 当時は南下して太平洋に進出しており、太平洋側から北上して海峡を通ったのは初めてとなる。
  
   
   オシャレウォーカー【osharewalker】

  
 中国の国家主席
   習近平(シー・ジンピン)
は12日、南シナ海の洋上で空母「遼寧」を含む艦艇48隻が参加した大規模な閲兵式を実施した。
 
 遼寧はその後、太平洋上での訓練を終え北上、宮古海峡を通って中国本土に向かった。
 防衛省は中国軍が日本近海で日本の防衛情報収集のための活動範囲を広げているとみて警戒している。
    
   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
    



   
    
   
posted by まねきねこ at 16:00 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月07日

弁護士の忖度はありえない?


 米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
は大統領専用機の機内で記者団に対し5日、ポルノ女優
   「ストーミー・ダニエルズ」
として知られる
   ステファニー・クリフォードさん
と自身の性的関係の口止め料として、自分の個人弁護士
   マイケル・コーエン氏
がクリフォードさんに支払いを行ったとされる問題を巡って
   「マイケルが私の弁護士だ。マイケルに尋ねるべきだ」
と話したうえ、この問題を承知していないと語った。


   

   
 そもそも、クリフォードさんと関係があったことをかねて否定しているトランプ氏は同日、コーエン氏がどこから資金を得たのか知らないと続けた。

 なお、コーエン氏は、2016年米大統領選の数週間前に自身が持つ資金から
   13万ドル(現行レートで約1400万円)
をクリフォードさんに支払ったと話したうえ
   トランプ・オーガニゼーション
とトランプ陣営のいずれも直接的にも間接的にも関与していないと主張している。
 

 このトランプ氏の発言に対して、クリフォードさんの弁護士
   マイケル・アベナッティ氏
はツイッターで、トランプ氏が大統領専用機で
   13万ドルの支払い
について知らないと語ってみせたことで、それが
   真実かを検証
するのがとても楽しみだと述べた。

 また、過去の事例から明らかなように、メディアをだますのと、宣誓した上で欺くのでは全く違うと指摘した。
    

   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 12:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

遺伝子組換え品不使用の調合油が、れっきとした遺伝子組換え製品だった。



 
 中国中央テレビ(CCTV)は、中国の
   食用調合油生産工場
を潜入取材しさまざまな偽装現場を確認したことを伝えた。

 食用調合油が市場に出回るようになってすでに20年が経過したが当初は単一の植物油が不足するのを防ぐためだった。
 
 しかし、現在では、食用油全体における販売量は2番目に多くなった。


 福建省の複数の工場に潜入取材したところ、原料を減らして生産する工程が多く見られたことを確認できたと言う。

 2つの工場への潜入調査では「菜種油94%、オリーブ油6%」と表示されている調合油製品において、実際はオリーブ油が2−3%程度しか含まれていないことが発覚した。
 
 輸入が多いオリーブ油の値段が高いために、その量を目減りさせたうえで販売していた。
 
 
 比較的生産規模の大きい別の企業では、高級調合油と売り出している商品が、実は通常の植物油を薄めて作った安価な油だった。
 
 さらに、この企業の販売責任者が、最低限の基準として検査で問題が出ず、食べても人が死なず
   地溝油(ドブ油)
でないというのが基本などと発言している様子を紹介した。
 
 死にさえしなければ
   どんな油
でもいいとの認識であるとも受け取れる発言をしたと伝えた。

 さらに、「現地農業産業化重点リーディングカンパニー」という称号を持ち
   年間3億元(約50億6000万円)
あまりの食用調合油を生産しているという企業では、「オリーブ・くるみ調合油」「オリーブの香り調合油」の2商品で米国産の大豆油が90%以上含まれていることが発覚した。
 
 このほか、「遺伝子組換え品不使用」としているにもかかわらず、販売担当者が「大豆は遺伝子組換え製品」と説明したことを伝え、遺伝子組換え品不使用の調合油が、れっきとした遺伝子組換え製品だったと伝えた。
    

   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 04:52 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

制裁に効果がなければ、第2段階は「手荒な内容になる」と警告


 北朝鮮の朝鮮中央通信によると朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は5日、米国の独自制裁が北朝鮮の自主権を侵害する場合
   強力な対抗措置を講じる
とする署名入りの論評を掲載したことを伝えた。

 米国のトランプ政府は2月23日、北朝鮮への石油や石炭の海上密輸に関与した計56の海運・貿易会社、船舶、個人を対象とする新たな独自制裁を発表した。
 
 これと同時にトランプ大統領は、制裁に効果がなければ、第2段階は「手荒な内容になる」と警告し
   海上封鎖
などの強硬手段に出る可能性を示唆した。
  
 負け犬の遠越のごとく、北朝鮮メディアは連日のように、米国の措置に対する非難の声を挙げ、いつものように語彙を多用している。

 論評では今回の制裁について、北朝鮮が主権国家の
   正統な対外貿易活動
を全面遮断するための専横であり、挑発行為であると非難した。
 
 長期間の朝・米核対決戦で惨敗したトランプ一味の断末魔のあがきと評した。

 また、北朝鮮は米国の最も野蛮で白昼強盗さながらの超強度制裁と圧迫を、一心団結と自力自強の威力で断固と粉砕し、北朝鮮を全世界が仰ぎ見る偉大な強国、世界的な軍事大国に転変させたと自画自賛して見せた。

 その上で、米国などが海上封鎖などを行う場合、それに伴う強力な対抗措置が講じられる」と主張した。
 
 米国は
   空威張り
をやめ現実的な思考と判断をするべきと促した。
 
 
ひとこと
 
 北朝鮮の節操のない主張だが、言葉を米国を北朝鮮に置きかえれば、北朝鮮が世界各国で行ってきたテロ行為に対する非難そのものだろう。
 
 自画自賛する北朝鮮の主張の底の浅さは話にもならない。
 
 軍事力を見ても、飛べない飛行機や鉄板の薄い機動性の弱い戦闘車両を多数保有しているだけだ。
 
 朝鮮半島有事においては、旧式の砲弾による一斉砲撃で一番被害が大きくなることだ。
 この砲撃も米軍の空爆により1時間程度で沈黙するだろう。
 
 そもそも、北朝鮮が軍事的行動を起こせば米軍により殲滅し、自由主義国家が中国の隣国になるため、中国が一番警戒する事態となる。
 
 このため、中国が北朝鮮が軍事行動を起こしたと同時程度に、中朝国境を100万人程度の中国軍が侵攻する可能性が高い。
    

   
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 08:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南京を天京(てんけい)と改名し、太平天国の王朝を立てた。


 太平天国が蜂起する前の清朝では、これに先立つ清へのアヘン密輸販売で巨利を得ていたイギリスと、アヘンを禁止していた清の間で1840年から2年間にわたり行われた
   アヘン戦争
で戦力を消耗し、清とイギリス・フランス連合軍との間で1856年から1860年にかけて起こった
   アロー戦争
でも同様の状況となり、ほぼ同時進行で戦わなければならなかった清朝の正規軍は各地で蜂起が起きており広大な国内に分散配置されていた。 
 そのため、太平天国軍と正面からぶつかる事も不可能な事態さえ起こっていた。

 清朝に不満を持つ大衆を吸収して膨れあがった太平天国軍は清軍を何度も打ち破っている。

 兵站線が不安定で供給が不十分であったため食料・火薬が底をついた太平天国軍は永安を後にし
   楊秀清
の意見に従って北上し湖南省・湖北省を目指した。

 清朝軍と衝突を繰り返しながら北上を続け1852年6月湘江に到着した。

 南王馮雲山が同年5月、全州攻略中に清軍の砲弾に当たって重傷を負い、全州が陥落した後の6月10日に死亡した。
 また、9月長沙攻略の際には西王蕭朝貴が戦死した。

 この二王の戦死は太平天国首脳間の力関係を微妙に変化させた。
 権力の集中が起き、その後の「天京事変」の遠因となる。

 二王の戦死直後は、清朝との交戦が弔い合戦の色合いを帯び、かえって志気を高める結果となった。

 桂林・長沙(湖南省の省都)の攻略は失敗したものの、12月下旬には漢陽・漢口を落城させた。

 1853年1月には武昌を落とした。
 武昌は太平天国軍が最初に陥落させた省都(湖北省)で占領により多大な金銀財宝を収奪した。

 楊秀清の意見で軍を南京方面を目指し、水陸両軍を編成して長江を下った。

 1853年3月19日(咸豊元年2月18日)に太平天国軍は江寧(南京)を陥落させた。
 江寧を天京(てんけい)と改名し、太平天国の王朝を立てた。

 4月27日、英国のHMS Hermesが南京に到着し、英国公使George Bonhamが北王韋昌輝及び翼王石達開と会見した。

 会見ではThomas Taylor Meadows(密迪乐)の通訳の元、英国が太平天国にも清国にも中立であることが告げられた。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

太平天国に組織の名称を改正


1851年1月11日(道光30年12月10日)、中国広西省桂平県金田村において拝上帝会は国号を
   太平天国
に改称し、洪秀全は自身を天王と称した。

 ただ、太平天国を称した時期については諸説あって明らかではない。

 正式に定められたのはしばらく後の3月23日(道光31年2月21日)で、この日を登極節と呼んだ。

 太平天国が国号を定めたことで清朝に公然と反旗を翻した。
 南京を拠点とするまでには各地を転々と移動し、その意味では流賊的であったようだ。

 太平天国軍は金田村から藤県を経て永安(現在の広西壮族自治区蒙山県)を落とした。
 藤県では、太平天国を担う名将たちが参加した。

 永安に半年の間滞在した太平天国は、国の体裁を整えるため、官制や官爵などを決めた。

 天王の下の五幹部として
    中軍主将「東王」楊秀清
    前軍主将「西王」蕭朝貴
    後軍主将「南王」馮雲山
    右軍主将「北王」韋昌輝
    左軍主将「翼王」石達開
を決定した。

 この内、楊秀清は天父下凡(てんふかぼん)、蕭朝貴は天兄下凡(てんけいかぼん)と称しそれぞれヤハウェとキリストの託宣を受けられると公言したため、それを借りて洪秀全自らの命令を通していたので次第に洪秀全の発言力は減っていった。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:31 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

太平天国の乱(たいへいてんごくのらん) 


太平天国の乱(たいへいてんごくのらん)

 清朝の中国で、1851年に
   洪秀全
を天王とし、キリスト教の信仰を紐帯とした組織太平天国によって起きた
   大規模な反乱
で当時は長髪賊の乱と蔑称で呼ばれた。
 
 広東省花県の客家出身の
   洪秀全
は、度々院試(科挙の初期段階)に失敗したため、約40日間病床に臥せていた。
 その間、上帝ヤハウェと思われる気品漂う老人から
   破邪の剣
を与えられ、またイエスらしい中年の男から妖を斬る手助けを受けたという不思議な夢を見たという。
  

 洪秀全は病が癒えてから広州に受験で訪れた際、そこでプロテスタントの
   勧誘パンフレット「勧世良言」
を入手し、以前に見た不思議な夢の意味を「理解」してキリスト教に目覚めた。

 この不思議な夢とキリスト教の接合は
   ロバート・モリソン
が聖書を翻訳する際にゴッド(God)を音で表記せず
   「上帝」
という訳語を与えた為起こったとされる。
 
 
 洪秀全はキリスト教の教えの中でも特に上帝が唯一神であることを強く意識し
   偶像破壊
を熱心に行った。
  
 元々多神教的な土地柄である中国では儒教・道教・仏教にまつわる廟が多かった。

 それらを破壊し、ただ上帝だけをあがめることを求めた。

 そのため郷里広東省での布教活動は一族と数人の賛同者を得ただけで成功しなかった。
 洪秀全は効果的な布教方法を模索せざるを得ず
   「原道救世歌」や「原道醒世訓」
という布教文書を著した。

 1847年、太平天国の前身組織
   拝上帝会
を広西省桂平県金田村に創設した。

 この地において数少ない賛同者の1人
   馮雲山
が布教活動を行い約3千人の信徒を獲得し、洪秀全を迎えて立ち上げたもの。

 拝上帝会の参加者は、炭焼き・貧農・鉱山労働者・客家などの低階層が中心であった。


 郷里花県で成功せず、この桂平県で成功した大きな理由の一つに病調伏等の現世利益重視の布教がある。

 単なる宗教的熱意や倫理を説くばかりでなく、現在の生活でのメリットを強調することで多くの信徒を獲得した。
 そのため、組織の拡大は、公権力やその土地の有力者との摩擦を生じさせ馮雲山をはじめ
   拝上帝会の成員の逮捕
が相次いだ。

 このため危機感を覚えた洪秀全はそれまでの宗教活動から政治革命へと踏み出した。

 1850年、拝上帝会は金田村に集結し軍事組織
   団営
を結成した。
 団営では厳しく男女を別ち、それぞれ男営・女営に入営させた。

 ガチョウの鳴き声でカモフラージュしながら
   鉄砲や大砲等の武器
を密造し、革命の準備を進めていた。

 ただ、金田村に集結する過程で清朝の軍隊や自警団との小競り合いが発生している。

 金田村に集結した人々は1万から2万といわれる。
 なお、このうち成年男子は3千人ほどだったが「金田蜂起」で数倍もある清軍を打ち破り、革命の火蓋を切った。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:58 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

2.5%という数字は一種の境界線



 米連邦準備制度理事会(FRB)の
   パウエル新議長
をはじめとする金融当局者は、9年間にわたる現行の米景気拡大をさらに持続させようと
   2.5%程度の物価上昇
なら受け入れる可能性があると、複数のベテランFRBウオッチャーが指摘した。
  


   オシャレウォーカー【osharewalker】
   
 
 
 コーナーストーン・マクロのパートナー
   ロベルト・ペルリ氏
は「2.5%のインフレには誰も恐れを抱くことはないだろうと話し、2.5%という数字は一種の境界線だと指摘した。
 
 FRBのエコノミストを務めたペルリ氏は、年内3回の利上げを予想している。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 08:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

日米と親北朝鮮政策を標榜する韓国の文政権との間に楔を打ち込むという金正恩の思惑


 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は17日、北朝鮮の
   三池淵管弦楽団
が16日、首都平壌で韓国ツアーの
   凱旋公演
を行い、「複数の韓国の楽曲を」演奏したと報じた。
  

 北朝鮮国内の公演で韓国の楽曲が演奏されるのは数年ぶりのこと。

 平昌冬季五輪のおかげで冷え切った南北関係に
   融和ムード
を広げ、日米と親北朝鮮政策を標榜する韓国の文政権との間に楔を打ち込むという金正恩の思惑が成功したようだ。
 
 
 三池淵管弦楽団は、平昌冬季五輪にあわせて韓国の江陵と首都ソウルで公演を行った。

 韓国での公演では、朝鮮半島の民謡「アリラン」や、1990年代から2000年代前半にかけて韓国で流行した楽曲などが演奏された。

 北朝鮮ではKポップは公には禁止されている。

 ただ、歴代指導者の故金日成国家主席と故金正日総書記は多くの韓国の流行曲を気に入っていたと言われている。

 韓国の金大中大統領と北朝鮮の金正日国防委員長が2000年6月13日から15日まで朝鮮民主主義人民共和国の首都平壌で会談を行った
   南北首脳会談
を受けて、韓国のポップ歌手や音楽家が訪朝した。
 中には金正日氏に個人的に迎えられた歌手もいたという。

 これは1948年に朝鮮半島が南北を二分して以来、両国の首脳が会すのは史上初のこと。

 会談の結果、6.15南北共同宣言が発表され、金大中による対北宥和政策、太陽政策の結実と言えるが、これにより北朝鮮の軍事分野で核兵器開発への資金が潤沢になったともいえる。

 なお、金正日氏はその後、韓国の流行曲約20曲にお墨付きを与え、北朝鮮国内での演奏を許可したとされている。


 金大中はこの功績により2000年にノーベル平和賞を与えられた。

 2002年12月の韓国大統領選で勝利した
   盧武鉉
は大統領選挙の前から反米主義で知られ、竜尾主義を掲げていた。

 特に在韓米軍による女子中学生死亡事故と、北朝鮮に対するブッシュの強硬姿勢によって高まった反米機運が追い風となり2002年に勝利している。

 盧武鉉政権時代、2005年10月の米韓相互防衛条約に基づく定例の
   米韓安保協議会(SCM)
においても反米主義が反映され、国防について「自主国防」を強調した韓国側は、戦時統制権の米軍からの移譲を求めたうえ
   日本を「仮想敵国」
と規定しようと提案し、米軍の困惑をもたらした。
 ただ、この情報は米国メディアには流れたが韓国や日本のマスコミは一切報道していない。

 その後、2007年10月2日から4日まで金大中の北朝鮮支援の「太陽政策」を継承した盧武鉉大統領
が北朝鮮の平壌を訪問して北朝鮮の金正日総書記と会談を行ったが成果はほとんどない。

 大統領退任後、盧武鉉の側近・親族が相次いで逮捕され、盧武鉉自身も捜査対象となり、2009年4月30日には韓国最高検察庁が合計600万ドル(約6億円)を超える不正資金疑惑について、包括収賄罪の容疑で本人に事情聴取を受けている。

 5月23日早朝、慶尚南道の金海市郊外の烽下村にある自宅の裏山のミミズク岩と呼ばれる岩崖から投身自殺を図った。
 頭部を強打するなどして3時間後に梁山市の梁山釜山大学病院で死去した。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:29 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

ロシアの選挙干渉 ロシアの個人13人および企業3社を訴追



 米国のモラー特別検察官は16日、2016年の大統領選挙でトランプ陣営が有利になるよう、ソーシャルメディア上で
   偽アカウント
を運用するなど、組織ぐるみで広範囲に及ぶ
   選挙干渉
を働いたとして、ロシアの個人13人および企業3社を訴追したと発表した。
 
 この捜査でロシアの個人や企業が刑事訴追されるのはこれが初めて。

 起訴状によればロシアの組織
   インターネット・リサーチ・エージェンシー
ならびに被告らが、2014年に米選挙干渉の活動を開始したことを明らかにした。
 
 被告らは偽のアカウントを使ったソーシャルメディアで情報を流したほか、政治集会を開催した。
 
 トランプ陣営とつながりのある
   「事情を知らない複数の個人」
と接触して介入していったという。
 
 目的はトランプ氏の当選を後押しすることや
   ヒラリー・クリントン氏
の評判を落とし、同時に民主党の対抗馬である
   バーニー・サンダース議員
への支持が集まるようにすることだった。

 
 なお、モラー特別検察官の事務所は、被告の中で身柄を拘束されている人はいないと説明した。
 
 ホワイトハウスによれば、トランプ大統領はすでに訴追について説明を受けている。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 04:50 | 愛知 | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

鳥インフルエンザウイルスH7N4型の人への初感染例を確認


 中国当局は
   鳥インフルエンザウイルスH7N4型
の人への初感染例を確認した。
 
 これを受けて香港当局は、人の移動が増える春節(旧正月)休暇の期間中、中国本土への訪問者らに対し注意喚起を行った。

 国家衛生・計画生育委員会(NHFPC)によると、H7N4型ウイルスは中国東部・江蘇省の女性(68)から検出された。
 
 女性は昨年12月25日に体調を崩して入院し、後に回復したという。

 中国当局から通達を受けた香港の衛生防護センター(CHP)は14日夜、「女性は発症前に
   生きた家禽(かきん)類
との接触があったと発表した。

 香港は、人口密度が高い上、地方部や海外との間で移動が多いことから、伝染病の拡大リスクが高い。

 中国当局からH7N4型ウイルスに関する報告を受けたCHPは、中国本土または影響を受けるその他の地域を訪れる際は、生鮮市場や生きた家禽類を扱う市場・農場への訪問は避けなければならないと呼び掛けている。

 中国・香港両当局は、女性から検出されたH7N4型ウイルスに関し、さらなる詳細については発表していない。
 
 世界保健機関(WHO)の資料によると、H7N4型ウイルスによる鳥インフルエンザは、1997年にオーストラリアのニューサウスウェールズ州で、鳥たちの間に感染が広がったことがあるという。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 23:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

2件の汚職疑惑でネタニヤフ首相の起訴をイスラエル警察が勧告


 イスラエル警察は13日、ベンヤミン・ネタニヤフ首相に対する長期捜査の結果
   2件の汚職疑惑
をめぐり同首相を起訴するよう勧告すると発表した。

 イスラエルの政界を揺るがす動きだ。

 正式起訴に踏み切るかどうかの決断は司法長官に委ねられる。
 この方針が決まるまでには数週間から数か月かかる見通し。

 12年近くにわたり首相の座についてきたネタニヤフ氏は、起訴勧告が伝えられたこと受け国民に向け声明を発表した。
 「自身は無実であり、辞任の意向はない」と述べた。

 イスラエルでは、首相が警察の起訴勧告の対象となった場合、あるいは違法行為で正式起訴された場合でも
   辞任の義務
は発生しない。
 
 
 警察はネタニヤフ首相について、米ハリウッドプロデューサーの
   アーノン・ミルチャン氏
や、オーストラリアの富豪
   ジェームズ・パッカー氏
から、高級葉巻などの高価な贈り物を受け取っていた疑いで捜査を進めてきた。

 さらに、有力紙イディオト・アハロノトが
   好意的な報道
をするよう、同紙の発行元と
   秘密契約の締結を企図した容疑
についても捜査が行われている。

 警察は声明で、ネタニヤフ首相を贈収賄や詐欺などの罪で起訴することを勧告すると発表した。
       

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   
   
posted by まねきねこ at 09:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする