市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年08月29日

民族浄化?


 ポンペオ米国務長官は25日、ミャンマー西部ラカイン州で衝突が発生し、ロヒンギャ族70万人以上が隣国バングラデシュに逃れる端緒となった事件から1周年となったのに合わせた、ミャンマーにおけるロヒンギャ族に対する行為は
   「忌まわしい民族浄化」
だと指摘し、関与した者たちの責任を今後も追及していくとツイッターに記事を投稿した。
 
 ミャンマー政府は残虐行為があったとする難民らの訴えを否定した。
 なお、治安部隊はラカイン州のイスラム過激派を合法的に鎮圧したと主張している。
 バングラデシュに逃れたロヒンギャ難民は25日、デモと祈りの集いで1周年を記念した。
 
 南部のキャンプでは難民数千人がスローガンを唱えるなどしながら行進した。多くは黒いリボンを身に着けた。
 一方、ラカイン州の仏教徒やヒンドゥー教徒らは、衝突の端緒となったロヒンギャ過激派による襲撃で殺害された人々を追悼する式典を開くことも明らかにした。


 
ひとこと
  
 大英帝国の植民地政策の影響がこうした悲劇を生んでいる。
 そもそも、植民地化を徹底するためビルマ族から土地を奪い、ロヒンギャ族に分け与えて民族の分断を図り、内部対立の軸を作り上げたことが背景にある。

 単純に現状を見ての判断では解決は難しいだろう。
 土地を奪われたビルマ族の多くの農民が飢餓に遭遇し、その遺恨が根強くあるためだともいわれている。
  
      
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
  
posted by まねきねこ at 04:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

北朝鮮 送った書簡で墓穴


 米ワシントンポストにょると米大統領の
   ドナルド・トランプ氏
がポンペオ国務長官の訪朝計画を電撃的に取り消したのは
   北朝鮮が送った書簡
のためだと報道した。
 同紙の外交専門コラムニスト
   ジョシュ・ロギン氏
は27日、コラムを通じてトランプ大統領のポンペオ訪朝取り消しツイート発表直前の24日午前にポンペオ長官が北朝鮮の金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党対南担当副委員長兼統一戦線部長から秘密書簡を受け取った事実を政府高位関係者に確認したと伝えた。


 ポンペオ長官はこの書簡をトランプ大統領に見せた。

 書簡の内容を確認したトランプ大統領とポンペオ長官は
   「今回の訪朝は成功できなさそうだ」
との確信を得たとロギン氏は説明した。


 いまのところ、金副委員長がトランプ大統領に送った秘密書簡の内容は確認されていない。
 ただ、書簡を受け取った2人が訪朝取り消しを決めるほど
   敵対的な内容
だったものとみられるとロギン氏は説明した。


 トランプ大統領は24日、ツイッターに「ポンペオ長官に北朝鮮を訪問するなと指示した」と投稿し、この週に予定されていたポンペオ長官の4度目の訪朝を突然キャンセルした。

  
 理由としてトランプ大統領は朝鮮半島の非核化と関連して十分に進展していないと考えるためと明らかにした。
 これと合わせてトランプ大統領は中国との間で
   強硬な貿易問題
に向けた交渉のため、中国が国連制裁にも以前ほど非核化過程を助けていないと指摘した「中国責任論」にまで言及している。


ひとこと

 北朝鮮の非核化が遅々として進んでいない状況により、共和党からの批判も増えている。
 ロシア問題も外堀を埋められて来ており、打開策は軍事的行動しかなくなっているようだ。

 トルコへの資金の投入が多い中国を牽制すべく、経済制裁をちらつかせており、中国政府がトルコと北朝鮮を天秤に掛ける方向に圧力をシフトさせている様にも見える。
 
         
   
  
      ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ
 
    

    
   
 
posted by まねきねこ at 19:29 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臓器を提供する権利とは言い得て妙


 中国衛生部(厚生労働省に相当)元副部長
   黄潔夫氏
は過去、中国での臓器移植の6割以上が死刑囚からの臓器を利用したと発言した。
 また、2015年以降も、死刑囚の臓器の使用をほのめかしたことがある。

 
 中国共産党機関紙「人民日報」は黄潔夫氏の言葉として「死刑囚もまた市民であり、臓器を提供する権利がある。この権利を法律は奪えない」と伝えた。
 
 同紙は、死刑囚がドナーになることを希望するならば、支持するべきであると論じた。

 2017年2月、バチカンで開催された「違法な臓器売買に反対する」国際会議に出席した黄潔夫氏は、中国における死刑囚や収容者への生体強制臓器摘出を否定し、「デタラメだ」と述べた。

 黄氏は同会議で、16年に海外からの臓器移植ツアーが1件もなかったことを明らかにした。

 
ひとこと

 死刑囚がドナーになることを希望するならば死刑囚もまた市民であり、「臓器を提供する権利」があるという中国共産党政府の主張がはいけいにあり、統計数値が意図的に変えられたとも見える。

 死刑囚が市民として扱われた数値なのだろう。
      
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  
  

 
posted by まねきねこ at 06:14 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

米墨両国間の相違解消に近づいている?


 
 米国とメキシコは
   北米自由貿易協定(NAFTA)
の再交渉における両国間の相違解消に近づいており、27日にも合意がまとまる可能性があるという。

 この交渉で両国が合意すれば、カナダが交渉に復帰する道が開ける。
  

 交渉の進展具合について知る関係者がメディアの取材で述べたところによれば、米国とメキシコは自動車とエネルギーという重要問題で、過去数日間に行き詰まりを打開したという。

 ただ、交渉が非公開であることを理由にこれら関係者は匿名で語った。
   

 トランプ米大統領の求めに応じ、カナダを含め3カ国はこの1年間、NAFTA再交渉を進めてきた。

 トランプ大統領はNAFTAにより米国内で多数の職が失われたと主張し、米国により有利な内容に改定するか、撤退するかどちらかだと明言している。
     
       
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   

   
posted by まねきねこ at 20:10 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

ロシアの大型艦がアルジェを訪問



 ロシア北方艦隊のロケット巡洋艦
   「マルシャル・ウスチーノフ」
と大型対潜艦「セヴェロモルスク」が、北アフリカのアルジェリアを訪問した。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/YSav80CJ2Iw)  
   

 同2隻はロシア海軍の観艦式に参加しており、大西洋に戻り戦闘訓練を継続する。
         
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 22:11 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

トルコ産鉄鋼がこれまでになく魅力的


 トルコ産鉄鋼はトランプ米大統領が鉄鋼関税率を2倍に引き上げた。
 
 このため、米市場からトルコ産鉄鋼はほぼ締め出された。
  
 ソシエテ・ジェネラルのアナリスト
   クリスチャン・ジョルジュ氏
は先月のリポートで、世界最大の鉄鋼生産国である中国でさえも、今年の冬に工場閉鎖を増やせば鉄鋼不足に陥る恐れがあると指摘した。
 
 
 米国から締め出されたトルコの鉄鋼は他の国へと向かうが
   世界の鉄鋼需要
は旺盛である上、トルコ産鉄鋼がこれまでになく魅力的となっている。
  
 中国が輸出を減らし、大気汚染源となっている工場を閉鎖していることも鉄鋼需要を押し上げている。
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

王受文商務次官 月内に通商協議のため訪米

  
 
 中国政府は16日
   王受文商務次官
が月内に通商協議のため訪米すると発表した。 

 米中通商協議は2カ月前に途絶えており、それ以来の公式交渉となる。
  

 中国商務省がウェブサイトに掲載した声明によれば、王次官率いる中国代表団は米国の招請に応じ、マルパス財務次官ら米当局者と会談する予定。


 なお、中国の劉鶴副首相率いる代表団が訪米した5月の通商協議で合意に達した数日後にトランプ大統領は合意を破棄した。協議が断絶して以降、米中両国は互いに関税障壁を設け、対立を深めていた。
  

 中国商務省は16日の声明で、一国主義と保護貿易主義に反対するとあらためて表明した。
 いかなる一方的な通商制限も受け入れないとした上で
   「中国は互恵と平等、誠実さに基づくコミュニケーションと対話を歓迎する」
と言明した。
  

 トランプ政権は先月、中国からの輸入品
   340億ドル(約3兆7700億円)相当
への関税を導入した。

 この措置に対抗し、中国も同規模の報復措置を直ちに発動した。

 さらに中国製品160億ドル相当への関税賦課も今月中に発効する見通し。


 トランプ大統領が中国製品2000億ドル相当への関税率を従来計画の10%から25%に引き上げる案の検討を当局者に命じた。

 中国は同関税発動時に実施する米製品600億ドル相当への関税リストを公表した。


   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

強権?

 米紙ロサンゼルス・タイムズなどによると、中国政府は10日、米国ディズニーが手掛けた人気キャラクター「くまのプーさん」の実写版映画
   「プーと大人になった僕」
について、中国内での公開を認めなかったと報じた。
 中国側は理由を明らかにしていない。
 
 
 ネットを中心にプーさんは体形が習近平国家主席と似ていると言われ拡散、過去にも検閲対象になった。
 今回も同様の理由との見方が強い。 
 
 中国国内でプーさんは、民主派などが習氏を指す隠語としても使用されている。
 同作は米国で大ヒット中だが、世界的な映画市場となった中国で上映が認められなかったことは、ハリウッド映画界で大きな話題となっている。
 
  
 
ひとこと
 
 中国国内では、民主派などが習氏を指す隠語としても使用しており、中国国内の監視をして反共産党への締め付けを行っている公安当局の監視網が弱体化するのを防ぐ狙いがあるのだろう。
 
 隠語に使われる量が映画の公開でネットで情報量が急増することを懸念した措置ともいえる。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
    
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

政治家の根拠なき懇願に聞き従った国民は必ず財産を失う



 これまで民主主義の担い手でもあった世俗派が多いトルコの軍部が宗教的独裁の強いエルドアン大統領を追い落とすクーデターに失敗し、国民への宗教の押し付けを強化するため公務員や教職員などの追放を強化し、対立軸が国内で高まっている。


 為替や債券市場の暴落に直面するトルコの政策担当者が取り得るさまざまな選択肢についてエコノミストは臆測を巡らせている。

 トルコ国民はあたかもボクシングで選手にタオルを投げるセコンドのように自国通貨リラの敗北を認める様な動きが出てきた。


 エルドアン大統領は、リラ相場の支援のため、まとまった額の外貨をリラと交換するよう繰り返し市民らに求めた。

 独裁者の発言を聞きいれる世俗派の国民はおらず、支持母体の宗教団体等の支援者も引き気味でその声は無視されている。


 政治家の根拠なき懇願に聞き従った国民は必ず財産を失うというのが過去の教訓となっている。

 イスタンブールの商業資本の中心で、大統領への信認と支持が損なわれる兆しが表れ始めた。


 エルドアン大統領が2016年12月に最初の呼び掛けを行って以降、リラのパフォーマンスは世界の通貨で最悪となっており、対米ドルおよびユーロで価値がほぼ半分に減った。
  

ひとこと

 国家の価値を決めるのが為替取引で決められる通貨の価値だ。
 円安を推進する政治家は日本という国の価値を引き下げるに等しく、亡国を模索するものでしかない。

 日本国民の財産を守るのであれば日銀は金利を引き上げ、国民が保有している金融資産の価値を向上させる取り組みを積極化させるべきだろう。

 円の価値が投資家の集中で上昇すれば、印刷機で紙幣や国債を刷って海外投資家に売ればいい。
 市場に円紙幣と日本国債が溢れれば自然と適正水準まで円の相場が低下する。

 低下した時点で円紙幣と国債を買い戻せば、差額が利益となるだけだ。

 こうした手法が出来ない日銀は欧米国際資本の言いなりであり、日本国民を死ぬまで働かせようとする
   働き方改革
というフレーズで奴隷化しようとの目論見がある様に見える。

 経費を安くして日本国民の金融資産を使わせている低金利政策は停止し、第一弾として5%程度まで向上させる必要がある。
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
    
posted by まねきねこ at 06:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

コンゴ民主共和国(旧ザイール)北東部の北キブ州でエボラ出血熱の感染が増加


 
 世界保健機関(WHO)が電子メールで5日送付した資料によると、コンゴ民主共和国(旧ザイール)北東部の北キブ州で
   エボラ出血熱
の感染が疑われていた38件中、3日時点で、少なくとも13件確認され、流行の度合いが警戒されている。
  
 感染は13件が確認され、25件は感染の可能性が高いとされた。
 また、近隣のイトゥリ州でも感染疑い例が複数あるという。


   


 ルワンダ、ウガンダ両国と国境を接している北キブ州は交易による越境移動が活発な地域で人の活動とともに拡大していく可能性が懸念される。
 コンゴでのエボラ出血熱の流行は今年2回目という。


 政府は5月8日に北西部の赤道州ビコロで流行を宣言した。
 これまで33人が犠牲となっていたが、その終息宣言を同国保健省は先月出したばかりだった。
  
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

中国で人気急上昇中の台湾女優が謝罪



 台湾女優ビビアン・ソン(宋芸樺)は、日本でもリメークされた15年の台湾映画
   「私の少女時代-OUR TIMES-」
でブレークした人気女優で、現在、出演した「西虹市首富」が中国で公開され
   興行収入15億元(約244億円)
を突破するヒット作となっており、中国でも人気急上昇中という。


   
   
  
 このほど、ビビアン・ソンが過去のインタビューで「最も好きな国」について「台湾」と語る動画がネット上に出回り、中国大陸のネットユーザーから“封殺”を叫ぶ声が広がった。
 
 
 これに対してビビアン・ソンは2日、中国版ツイッターを通じて謝罪して見せた。
 「私は中国人、90年代生まれの中国女子。台湾は私の故郷で、中国は私の祖国」との記事を投稿した。


   
   
  
 台湾の自由時報によると、ビビアン・ソン(宋芸樺)はSNS上に謝罪メッセージ
   「私は中国人」
を掲載したことについて、3日、台湾総統府の
   黄重諺報道官
は、「文芸ジャンル」に携わる人に圧力をかけ
   政治的態度の表明を迫る
のは、現代の文明社会においてあるまじき行為と世間の反応を批判し、中国当局に対して寛容な態度、理性的な対応を求めた。
 
 これに対して、台湾のネットユーザーから批判の声が噴出した。
 100万人を超えていたフェイスブックのフォロワー数が、わずか数時間で約98万人へと一気に減少した。

  なお、ビビアン・ソンの謝罪発言について、台湾の一部のネットユーザーからは同情を示す声も上がった。
 
 
   


 中国映画界に進出した
   ビビアン・ソンのギャラ
は、台湾と比較して5倍以上にアップしたとの報道もあり、「売れっ子は多くのスタッフを抱えている。不本意なことも受け入れざるをえない時もあるだろう」といった意見がみられた。
 
 
 また、公開中の「西虹市首富」が
   興行収入15億元(約244億円)
を突破するヒット作となっていることから、影響が作品に飛び火しないようとの圧力がかかり、やむなく謝罪したのではないかとの見方も出ている。



ひとこと

 中国公安当局の地化らが働いたのかどうかは不明だ。
 ただ、尖閣列島の領有権問題の際、反日暴動が公安当局の配下にある黒社会等を使って行われたとも言われており、映画による人気の急上昇による中国社会への影響力を懸念した動きかもしれない。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   

    
posted by まねきねこ at 06:29 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

北朝鮮では1基、もしくは2基とみられる液体燃料の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を組み立てる取り組みが進んでいる



 米紙ワシントン・ポストによるとトランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の
   米朝首脳会談
で「完全な非核化」に向けた取り組みで合意してから数週間たった後も、北朝鮮は引き続きミサイルを製造している。伝えた。
  同紙が米国の機密情報に詳しい匿名の当局者を引用して報じたもの。
 
 衛星写真などの証拠を分析したところは、少なくとも1基、もしくは2基とみられる液体燃料の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を組み立てる取り組みが進んでいることを示しているという。
 
 このミサイルは平壌郊外にある山陰洞(サンウムドン)の施設で製造されている。
  
 同紙によると、今回の新情報は北朝鮮の能力拡大を示唆してはいないが
   高性能兵器
の製造作業が継続していることを示したものだ。
  
 6月12日シンガポールで開かれた米朝首脳会談後、トランプ大統領は
   「もはや北朝鮮は核の脅威でなくなった」
と宣言したが、ワシントン・ポスト紙の報道は金委員長が核兵器の製造を継続していることを示唆している。
 
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

入手可能性の制約が一部の買い手候補を市場から締め出した?


 全米不動産業者協会(NAR)のチーフエコノミスト
   ローレンス・ユン氏
は「売りに出す動きが若干増えたとしても、在庫は依然として基準以下で需要を充足していない」と分析した。

 結果として、入手可能性の制約が一部の買い手候補を市場から締め出し、全体の売り上げ動向が昨年のペースを下回り続けていると話した。


 また、NARは、今年の仮契約指数が1%低下すると予想した。
 なお、前年は1.1%上昇していた。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
   
   
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国軍の攻撃力の増強への対応


  
 米国のAviation Week誌(電子版)は25日、米国初の艦載無人給油機
   MQ-25スティングレイ
のデザインが決まらないなか、同機を艦載できるよう
   空母「ジョージ・ワシントン」
を改造する指示が米海軍に出ると伝えた。
  

   
  

 これまでの慣例によると、同空母は大規模な修理後、日本の横須賀に戻り長期駐留する。
 
 MQ-25の配備を急ぐのは、中国が狙いとされている。
  
  
 同誌によると、米国で可決された2019年度国防授権法案は、海軍は大規模修理中の「ジョージ・ワシントン」の改造を行い、MQ-25の作戦能力を早期実現すべきと強調した。
 
 ある議員の秘書はメディアの取材で「交付が終われば、海軍はMQ-25を太平洋地域に優先的に配備するだろう。米軍で唯一前線に配備されている空母(ジョージ・ワシントンにとって、初の艦載無人給油機の配備は非常に必要だ」と話した。

 報道によると、大規模な修理を終えた「ジョージ・ワシントン」は、太平洋の前線に配備される。 

 
   
 
  
 中国共産党機関紙「人民日報」の国際版「環球時報」のインタビューに応じた中国の専門家は、同空母が横須賀の「古巣」に戻る可能性が高いと表明した。
 
 「ジョージ・ワシントン」は1992年に就役し、2008年に「キティホーク」と任務交代するため米海軍第7艦隊に編入された。 
 
 その母港は当時より横須賀基地で、米国で唯一海外を母港とする空母となっている。
 同艦は2015年になって初めて米国本土に戻り、大規模な修理に向けた準備に入った。
 
 2017年8月には正式に造船所に入り、4年間の修理を開始した状況にある。



 「ジョージ・ワシントン」は修理後、横須賀に戻るため西太平洋、特に中国に近い海域は、MQ-25が最も早く配備されることとなる。
 
 なお、米海軍協会のウェブサイトでは以前、MQ-25は1万5000ポンドの燃料を空母から約500カイリ離れた空域に届けることが出きる。
 
 このため、味方の軍機の攻撃半径を400カイリ拡大でき戦略的な手法でもある。
 
 
 米国空母の主力艦載戦闘機のF/A-18E/Fの作戦半径は450カイリのみで、MQ-25により作戦半径が倍増することになる。

 専門家では、米国がMQ-25の西太平洋地域への派遣を急いでいる。
 解放軍の長距離攻撃能力に対応する現実的な考えがあると判断した措置。
  
  
   


 中国海軍・空軍の通常攻撃能力はすでに
   「米国空母の安全」
を強く脅かしており、対艦弾道ミサイルのDF-21D、DF-26の射程距離は、米空母のF-35Cや和F/A-18E/Fの作戦半径を大幅に上回っている。
 
 
 複数の米国の軍事関係のシンクタンクでは、戦時中に「ジョージ・ワシントン」を大陸から1000キロの範囲内で活動させれば、その生存能力が危ぶまれると判断している。
 
 また、米海軍の既存の給油機はステルス能力を持たないため、空中給油は妨害されやすい。
 
 MQ-25による給油があれば、米空母の艦載機は少なくとも、大多数の解放軍戦闘機の作戦半径を上回ることができる利点がある。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
   
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

サッカーボールに盗聴器が仕掛けられている可能性


 
 ロシアのプーチン大統領が先週、トランプ米大統領に贈った
   サッカーボール
が物議を醸している。
 
 
 サッカー・ワールドカップ(W杯)の土産であるこのボールに
   盗聴器
が仕掛けられている可能性があるというものだ。
   
 
 米国議会のグラム上院議員(共和、サウスカロライナ州)は、「私なら盗聴器がないかボールをチェックし、ホワイトハウスには絶対に持ち込まないようにする」とツイートした。
  
 ボールの模様は近くの電話と交信する小型アンテナ搭載の半導体が組み込まれていることを示していたが、盗聴の警告は荒唐無稽とも言えないことが分かった。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   



   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

コーエン氏が、米国検察に協力



 大統領の一連の疑惑を巡り米大統領
   ドナルド・トランプ氏
の個人弁護士だったマイケル・コーエン氏が、米国検察に協力する姿勢を示す中で、連邦当局は
   大統領が立ち入られたくない
と望んできたビジネス分野の利害関係を掘り下げる動きを強めている。

 この捜査では一族の中核企業であるトランプ・オーガニゼーションも詳細な捜査の対象になっているもよう。


   
   
  

 米連邦捜査局(FBI)は、トランプ大統領について話すコーエン氏やトランプ氏の音声の入った少なくとも十数件を含む音声ファイルと、コーエン氏の電子メールを押収した。
  

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライン版)によると
の最高財務責任者(CFO)を務める
   アレン・ワイセルバーグ氏
が、コーエン氏の捜査に関連し、大陪審での証言を求められたと報じた。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  
    
  
posted by まねきねこ at 21:23 | 愛知 ☔ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

「酷暑」という文字



 日本の漫画家の山本アットホームさんがツイッターで
   酷暑
について伝えた
   テレビ番組のイラスト
に向けて放った一言が、「おもしろすぎる」と中国でも話題になっているという。
 
  
 テレビ放送をカメラで撮影したと見られる画像をツイッターに投稿したもので、「酷暑」という文字の横で汗をかいて苦悶の表情をしている太陽のイラストに向かって「被害者面するな」と言い放った。

 このツイートへの「いいね」の数は、24日午後2時時点で55万を超える大反響となった。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  


   
  
   
posted by まねきねこ at 10:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

姑息な手法


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が率いるホワイトハウス(White House)は23日、トランプ大統領批判の急先鋒として知られる
   ジョン・ブレナン元中央情報局(CIA)長官
ら元政府高官6人について、機密情報にアクセスできる権限のはく奪を検討しているとメディアに明らかにした。
 サラ・サンダース大統領報道官は記者会見で、6人について「公職や機密情報へのアクセス権を政治利用し、場合によってはお金も得ている」と主張した。
 
 また、トランプ大統領が「ロシアと不適切な接触をしたという事実無根の非難をしている」と批判した。
 
 
 トランプ政権がアクセス権のはく奪を検討しているのは、ブレナン氏のほか2017年5月にトランプ氏によって解任された
   ジェームズ・コミー前連邦捜査局(FBI)長官
   ジェームズ・クラッパー前国家情報長官
   マイケル・ヘイデン元CIA長官
及びオバマ政権の
   スーザン・ライス元大統領補佐官
   アンドリュー・マケイブ元FBI副長官
で、6人のなかでも、オバマ大統領時代にCIAを率いたブレナン氏、コミ―氏、クラッパー氏、ヘイデン氏はトランプ氏を厳しく批判してきたことでも知られる。
  
 
 ブレナン氏は、先週行われたトランプ氏とロシアの
   ウラジーミル・プーチン大統領
との首脳会談について「裏切り以外の何物でもない」などと切り捨てていた。
 
 この発表を受け、米CNNテレビでホワイトハウスの措置についてインタビューしたクラッパー氏は「しみったれたやり方だ」と酷評した。 
 
 
ひとこと
 
 報復措置の何ものでもなく、独裁的な思考が根底にある。
 政治手法は幼稚で話し合う姿勢も独善的で失策が多く見られるところだ。
 米国の情報各機関の力が殺がれる可能性が高く、ロシアの思惑通りに流れているようだ。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

   
  


   
posted by まねきねこ at 06:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギアの耐久度が不足かも



 韓国で起きた上陸機動ヘリコプター「マリンオン」墜落事故で5人の人命を亡くした韓国海兵隊は18日、本格的な事故原因の究明のため陸・海・空軍と国防技術品質院と共同で
   事故調査委員会(調査委)
を設置した。
 
 調査委員長はチョ・ヨンス海兵隊戦力企画室長(准将)が務める。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/VnRtmbtQSho
 
 

 海兵隊関係者は「予断はせずにさまざまな可能性に対して調査する考え」とメディアに伝えた。
 
 事故原因としては機体欠陥側に軸足が置かれる。
   
  
 防衛産業界の関係者メディアの取材で匿名で応じ「ローターの振動が制御できない水準に達すれば、その振動がヘリコプター全体に影響を及ぼし、ローターと機体が分離することもある」と説明した。
 
 昨年11月、慶尚南道固城(キョンサンナムド・コソン)で試験飛行中に緊急着陸したスリオンも振動低減装置で問題が発生していたとのこと。

 調査委はマリンオンの部品である
   ギアの耐久度
を精密検査して、製造元であるKAIも調査する計画。
 
 調査委は整備不良の可能性も視野に入れて調べる方針を明らかにしている。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  

  
       
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

中米や中東などで治安悪化とともに、移民を生み出す要因とされるのが経済格差


 
 中米や中東などで治安悪化とともに、移民を生み出す要因とされるのが経済格差という。
 
  特に中米では犯罪組織が暴れ回っており、治安悪化が著しい状況にある。
 ジニ係数は、ホンジュラス0・5、グアテマラ0・48、エルサルバドル0・4という状況だ。
 
 0・4が社会騒乱の警戒ラインとして考えられており、富の分配がうまくなされていない現状がうかがえる。
 なお、中国のジニ係数は0.6ともいわれている。
  
 
 グアテマラは国民の6割以上が貧困層とされるなど、職がない若者を狙って犯罪組織が勧誘するケースが多く犯罪組織間の激しい戦闘での損失を埋めている。
 
 また、貧困が進む地方では、街全体が犯罪組織の縄張りとなり、組員になることを拒否すれば見せしめの処刑が行われ恐怖心を植え込ませていつともいう。
 
 取り締まる警察や軍も攻撃の対象となり、人材不足は著しい。
 また、人材採用においても犯罪組織の潜入やリクルートも多く、治安組織自体が崩壊しているところも見られる。
 
  
 治安当局の責任者などの暗殺も多く、こうした関係者の家族を狙った誘拐や恐喝も繰り返され生命への危険が生じており、国外への亡命が後を絶たない状況だ。
 
 
 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の調査では、3カ国の17年の米国への亡命申請者数は10年前に比べ約14〜26倍と急激に伸びた。
 治安対策に取り組む各国は殺人率などが改善していると主張するが、国外へ向かう不法移民の実態はつかみ切れていないのが現実だ。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/FoGTIJMR4UE
 
  
 国際的人権団体アムネスティ・インターナショナル米国で政策提言担当のディレクターを務めている
   マルセリア・ゴンカルベス・マルジェリン氏
はメディアのインタビューで、人々はギャングからだけでなく、対策を何もしない政府からも逃げていると指摘した。
 
 また、政府に批判的なジャーナリストや人権活動家らも狙われていると危機的状況を訴えた。
  
  
 
ひとこと
 
 犯罪組織の利益に反する者は全て敵という対応が見られる。
 資金不足の政府をマスコミが批判しても、全体を見れば重箱の隅を突くだけで「犯罪組織の手助け」をしているに過ぎない。
  
 政府に批判的なジャーナリストや人権活動家の主張も犯罪組織に取っては無視できない存在なのだろう。
 犯罪組織の浸蝕はジャーナリストや人権活動家の中にも入っており、攻撃情報が漏れている可能性もある。
 
  
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

  


    
    
posted by まねきねこ at 13:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする