市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2015年07月27日

アインファーマ(9627) 5年以内にドラッグストアを8割増の約100 店に。


 調剤薬局最大手のアインファーマシーズ(9627) は5年以内にドラッグストアを8割増の約100 店にする。


 化粧品を充実させた店を増やすほか、中国などアジアでの出店も計画する。

 8月に資生堂から取得するアユーラに続く化粧品ブランドの買収も検討する。

 調剤薬局以外の物販事業の売上高を、5年以内に500億円(15年4月期比2.8倍)に引き上げると報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 
 
 
 
 


 
 


   
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

ディスコ(6146) 15年4〜6月期単独業績(速報値) 純利益 前年同期比+31%


 ディスコ(6146) が22日発表した2015年4〜6月期単独業績(速報値)は、純利益が
   60億円(前年同期比+31%)
となり、4〜6月期としては過去最高だった。


 スマートフォン(スマホ)など携帯端末の普及を追い風に、半導体チップ切断装置などの販売が伸びたと報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 
 
  

 


 
 
      
    ・ RyuRyu(リュリュ)へのリンク 

   


       
posted by まねきねこ at 08:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

「中国人観光客、なぜ日本の『神薬』を追い求めるのか?


 新華社通信は
   「中国人観光客、なぜ日本の『神薬』を追い求めるのか?」
と題した記事を掲載した。

 中国人の訪日観光客による「爆買い」という言葉が表すように、日本旅行では日本製品を買いあさる中国人観光客が続出している。


 日本の生活用品は中国人観光客に大人気で、ドラッグストアで医薬品を大量に買い込む人が転売目的などもあり、後を絶たない。
 

 記事で示している「神薬」とは日本の常備薬を指すものでしかない。


 中国人観光客の多くが購入し評判が良いことから「神薬」とネットで話題となっているため名づけられたという。

 中国では見かけない特徴的な製品で熱の際におでこや首などに貼る「冷却シート」や咳止め液、虫よけなどの子ども用医薬品のほか、液体タイプのばんそうこうといったが人気という。
 

 日本の子ども用医薬品はドラッグストアなどでも多くの種類を取り揃えており、買うのに苦労はしないため中国人観光客が買う定番商品。


 なお、中国にも高品質な子ども用の薬はあるものの購入には必ず病院での処方箋が必要となり、それ以外では手に入らない仕組みになっている。


 さらに、服用量が事細かに指定され、子どもが飲みやすいように味を調整するなど細かい工夫が施されている。




     
    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 
 
 
 
 


 
 


   
posted by まねきねこ at 19:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

中国にあふれる偽造ワイン、主にフランスワインが標的に

 
 

 
 ブランドのハンドバッグや時計の偽造品で知られる中国で、有名ワイナリーのワインの偽造品があふれかえっている。

 中国の年間平均ワイン消費量は1人あたり1リットルほどで、ワインを飲む伝統があるとはとても言えない。だが、近年は急速に消費量が増えており、2014年には世界6位のワイン消費国になる見通しだ。

 中国ではフランス産ワインが一流とされている。2010年には中国と香港(Hong Kong)がボルドー(Bordeaux)ワインの最大の消費地となった。中国の投資家はこの3年間でボルドーのワイナリーをいくつか買収している。ボルドーのシャトー・ラフィット・ロートシルト(Chateau Lafite Rothschild)の1982年ものは特に人気が高く、多くの裕福な中国人がボトルあたり5万中国元(約60万円)もの大金を喜んで払うという。
 

 
 
 
posted by まねきねこ at 20:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

中国船がベトナム船に対し2時間放水し操舵室等を破壊し船員が骨折。


 ベトナム紙タンニエン(電子版)などによると、ベトナムや中国が領有権を主張する南シナ海の
   パラセル(西沙)諸島沖
で7日、操業中のベトナム漁船が中国船による放水を2時間にわたって受けた。


 この放水で漁船の船室が損壊したほか、船員2人が足を骨折するなどのけがを負った。



 なお、同海域では10日、別のベトナム漁船も中国船4隻に囲まれ、無線機や魚群探知機、捕獲した6トン分の魚などを奪われる被害に遭ったという。 






ひとこと

 放水銃は見方を変えれば非常な武器でにもなりかねない。中国が平和主義というのは中国の権益拡大を阻害しないことが条件でそれ以外には何もないだろう。

 中国進出した自動車メーカーなどの企業は中国人民解放軍の武器の手当てに協力しているというのは当然と言えば当然の見方でもある。


 技術力を提供して資金を中国に稼がせることで武器の製造力が高まるのは誰が考えても当たり前のことだ。直接ではなく間接的にも支援しているのは問題となる日が出てくることを考えるべきだろう。

 日本の国益を考えれば宗国と国境を接する国に資金を投入して社会インフラを整備させ、経済的な自立を図らせることが一番重要だ。
 国境をまたいで同じ民族が居住しており、一方の経済力が高まれば中国国内に動揺が起こるのは当然のことだろう。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

   
  


 
  
   
 
 
          
 
    ・ Refine-covo 】へのリンク




  
          
posted by まねきねこ at 19:15 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

アインファーマ(9627) 純利益が61億円(前期比+18%)


 調剤薬局最大手のアインファーマシーズ(9627) が27日発表した 2015年4月期連結決算は、純利益が61億円(前期比+18%)に増え、8期連続で過去最高を更新した。


 新規出店とM&A(合併・買収)で店舗網を拡大したのが寄与した。


 16年4月期の売上高は2182億円(前期比+16%)だった。また、純利益が17%増の72億円と9期連続の最高益を見込むと報じられた。 




ひとこと

 日本の医療技術は世界最高水準の一角を占めている。ただ、長寿大国を維持しているのは薬漬けの不健康な治療が広がっているのは問題だろう。

 南欧等の様に健康年齢を高める政策が必要だ。

 薬を多用して抵抗力を低下させていくような方法では不健康な国民が増え続けるだけだろう。





    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  
  




 
    
posted by まねきねこ at 21:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

NY原油が需要見通し改善とドル安で大幅反発、バレル=60ドル台



 NYMEXの原油市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が大幅反発した。

 石油輸出国機構(OPEC)が世界の石油需要見通しを引き上げたことを好感した動き。
 また、米ドルの軟調も買い材料となった。

 
 
 

COMEX部門

 WTI先物6月限
  1バレル=60.75ドル
   前日比+1.50ドル(2.53%) 




ひとこと

 原油需要の拡大が期待できるかどうかは不明だ。





     
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  
  




 
    
posted by まねきねこ at 05:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

ギリシャ首相 債権者との合意次第で国民に判断委ねる公算


 ギリシャのチプラス首相は27日遅くのスターTVとのインタビューで、緊縮と困窮、略奪の悪循環を繰り返さない、欧州の枠組み内で将来性のある解決策という合意にユーロ参加国や国際通貨基金(IMF)と交渉して至ることが自らの責務であると言明した。


 その合意が公約から外れた内容となれば、ギリシャ国民が判断しなければならないと述べた。


 解散総選挙ないし国民投票の可能性についての質問に回答したものだが、「選挙を通じてでないことは明らかだ」と語った。


  

    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  
  





  
      (インド風水の書籍
   

       

    
posted by まねきねこ at 07:47 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

包括的な経済改革案をユーロ圏に提出する方針(ギリシャ)


 伊紙レプブリカが24日付で、欧州議会のシュルツ議長は、ギリシャは今週中にユーロ圏諸国と融資の受け取りに向けた合意に達するとの見通しを明らかにしたと報じた。

 
 ギリシャは国際支援団から新たな融資を受け、デフォルト(債務不履行)を回避するために、30日までに包括的な経済改革案をユーロ圏に提出する方針を示している。
 
 
 インタビューで、「今週末までに最も緊急性の高い融資を可能にする新たな合意がなされるとわたしは考える」と述べた。その後、ギリシャは3カ月以内で信頼できる詳細な最終改革案を提示する必要があると指摘した。 




ひとこと

 ギリシャが融資を返すための条件設定が難しい。主要取引先で外貨を稼ぎ出す相手がイランであった。イランの核問題で欧米の経済制裁が強まった影響からギリシャ経済が後退した。





   
    
 




   
posted by まねきねこ at 20:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

凶の方向


 陰陽道で、その年の福徳を司る
   歳徳神
の在する方位を恵方(えほう、吉方、兄方)、または明の方(あきのかた)と呼び、この方角に向かって事を行えば、何事についても吉とされる。


 そのため、恵方に対しては注意を掛ける必要はないが、悪い方向である「凶の方向」については、災いを避けるために十分注意が必要となる。

 なお、一般的に凶の方向はその年の干支の「十二支」によって決まっています。

 

 ・未年(2015年など)…丑の方角=北北東微東 (30度)

 ・申年(2016年など)…寅の方角=東北東微北 (60度)

 ・酉年(2017年など)…卯の方角=東     (90度)

 ・戌年(2018年など)…辰の方角=東南東微南 (120度)

 ・亥年(2019年など)…巳の方角=南南東微東 (150度)

 ・子年(2020年など)…午の方角=南     (180度)

 ・丑年(2021年など)…未の方角=南南西微西 (210度)

 ・寅年(2022年など)…申の方角=西南西微南 (240度)

 ・卯年(2023年など)…酉の方角=西     (270度)

 ・辰年(2024年など)…戌の方角=西北西微北 (300度)

 ・巳年(2013年など)…亥の方角=北北西微西 (330度)

 ・午年(2014年など)…子の方角=北     (0度)

                  (角度は北を0度として右回り) 



     

   




  
   
posted by まねきねこ at 07:15 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月16日

謎の巨大穴、シベリアで計7個発見

 
 

 
 昨年7月にロシア東部シベリア(Siberia)の辺境地域で発見された
   謎の巨大な穴
に関する調査が行われた。
 
 調査で同地域には同様の巨大穴が少なくとも7個存在することが確認された。

 
 地質学者が12日、AFPの取材に明らかにしたもので、この現象は気候変動に関連しているとみられているという。

 地元の人々の間で「世界の果て」として知られる同国極北地方で昨年見つかった巨大な穴をめぐっては、隕石(いんせき)が原因でできたクレーターとの説や、異星人の仕業かもしれないとの憶測が飛び交った。

 動画共有サイト「ユーチューブ(YouTube)」に投稿されたこの穴の動画は大きな話題を呼び、科学者らによる調査団が現地に派遣された。

 ロシア科学アカデミー(Russian Academy of Sciences)石油ガス研究所(Oil and Gas Research Institute)の
   バシリ・ボゴヤフレンスキー(Vasily Bogoyavlensky)副所長
は、AFPの取材に対し、シベリア東部ヤクチア(Yakutia)地方で
   直径1キロの巨大穴
に関する新たな情報が浮上していると語り、報告されている穴の数は計7個になったことを明らかにした。
 
 
 「記録映像により少なくとも7個の巨大穴が確認できているが、実際にはまだ多数存在する」とボゴヤフレンスキー副所長は指摘する。

 巨大穴は全て、シベリア北西部の地下資源が豊富な
   ヤマロ・ネネツ(Yamalo-Nenets)自治管区内
で発見されている。


   
 
 

 巨大穴の成因については、隕石や異星人などではなく、永久凍土層の地下氷の融解と考えられている。
 
 地下氷の融解は、地球温暖化による気温上昇で加速された可能性があるという。

 
 ボゴヤフレンスキー副所長は、この現象について「火山の爆発に似ている」と説明した。
 
 氷の融解に伴って解放されたメタンガスが、地中に蓄積されて高圧になり、ある時点で爆発を起こす。
 
 その結果として巨大穴が形成されるとしている。
 
 
 メタンガスは極めて引火性が高いため、科学者らは現在、巨大穴の潜在的危険性について評価作業を行っている。
 
 巨大穴の少なくとも1つは、採掘が行われているガス田の近くに位置しているという。
 
 
 
 
   
 
 
 
 
  
posted by まねきねこ at 12:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

アマガサ(3070) 16年1月期の営業減益予想を嫌気



 ノンレザー素材を用いた婦人靴のデザイン・企画・卸売・販売を手がける
   アマガサ(3070)
は12日引け後、16年1月期の連結業績予想を発表した。


 16年1月期業績は、売上高75億5000万円(前期比+2.9%)、営業利益2億5800万円(同−11.2%)を予想した。

 国内での対象人口の減少による市場規模の縮小、消費税率の引き上げによる消費マインドの冷え込み、および円安基調の継続などを予想している。


 高付加価値商材の拡充、品質管理の強化、新規取引先の開拓、および既存顧客の深耕を踏襲するほか、対象年齢層を引き上げた商品群の開発、インバウンド効果を狙った施策などを展開する見込み。
 

 15年1月期決算は、売上高73億3600万円(前期比+7.1%)、営業利益2億9000万円(同+11.4%)だった
  




  
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  


  
  



  

  
      
          



   
posted by まねきねこ at 06:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

約12億円相当の宝石を強奪(フランス)



 フランス中部の高速道路で11日、トラックが武装グループに襲われ、積んでいた約12億円相当の宝石が奪われた。

 襲撃した犯人は逃走、捜査当局がグループの行方を追っている。



   

   


 襲撃事件があったのは、パリから南へ200キロほど離れた高速道路の料金所付近という。


 AFP通信によると11日、2台のトラックが覆面をした15人ほどの武装グループに襲われた。

 グループは、トラックに積んであった宝石900万ユーロ(約12億1000万円)相当を奪って車で逃走した。
 その後、車は現場近くで焼け焦げた状態で見つかったが、宝石の行方はわかっていない。

 ただ、グループは発砲などはせず、ケガ人はなかったという。




    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。
  
   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン














      
posted by まねきねこ at 09:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

中国人民銀行が3カ月ぶりに政策金利の引き下げ決定



 中国の中央銀行である中国人民銀行は、2月28日、政策金利を引き下げることを決めた。
 
 中国人民銀行は1日から、金融機関が資金を貸し出す際の基準金利を年5.35%にし、預金の基準金利を年2.5%にするとし、それぞれ0.25%引き下げることを発表した。
 
 中国が政策金利を引き下げるのは、2014年11月以来、3カ月ぶりのこと。
 
 中国では、景気減速への懸念が強まっていて、政策金利を引き下げることで、企業などへの貸し出しを促し、経済を下支えする狙いがあるとみられる。




    

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

posted by まねきねこ at 07:25 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

「スイスリークス」告発者、スパイ小説並みの展開

 
 

 
 大銀行のIT担当だったエルベ・ファルチアニ(Herve Falciani)容疑者(43)は、英金融大手HSBCによる富裕層顧客の脱税ほう助を示す多数の文書を持ち出して以来、「英雄」と呼ばれたり「泥棒」と呼ばれたりしている。

 「彼は勇敢だ。動機は何であれ、われわれはファルチアニ氏の行動を高く評価する」と語るのは、フランスの反脱税組織アンチコー(Anticor)のエリック・アルト(Eric Alt)副代表だ。
 
 
 

 >>続きを読む
posted by まねきねこ at 06:54 | 愛知 ☀ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウクライナが資本規制強化


 ウクライナ国立銀行(中央銀行)のゴンタレワ総裁は23日、キエフで記者団に対し、輸入業者による外貨購入を同中銀が抑制するほか、銀行に対しては市場でのフリブナ売却を目指す顧客への融資を禁止したと説明した。


 債務再編協議を控え、ウクライナの財政を悪化させる
   通貨フリブナ
の急落を食い止めため資本規制を強化した。
 
 なお、資本流出を抑える上で必要があれば、さらなる手段もあると付け加えた。
 
 
 親ロシア派武装勢力との戦いで疲弊したウクライナ経済はリセッション(景気後退)が深刻化している。

 ロシア経済への依存度が高い競争力のない産業を抱えており、貿易が停滞しているため財政が悪化しており、国際通貨基金(IMF)に救済融資を求めることを余儀なくされた。

 フリブナは年初来で44%下落した。
 これが輸入コストを押し上げるとともに、外貨債務負担を重くしている


  
  
     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
 



 



   
   
posted by まねきねこ at 04:59 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

ロンドンのガス灯ともし続ける「点灯員」たち

 
  
 

 
 英ロンドン(London)の国会議事堂周辺で、ブリティッシュガス(British Gas)の「ガス灯点灯員」ゲイリー・アッシャーさんが、ガス灯の機械時計のねじを巻いている──全国的な予算削減で地元の行政サービスが縮小し、節約で明かりも薄暗く抑えられた英国だが、ロンドン市内にある1500台のガス灯は今もなお人の手で維持管理されている。

 200年前、世界に先駆けてロンドンに導入された数万基のガス灯は、脅威の近代技術でかつて暗く危険だった街路に活気をもたらした。
 
 今あるガス灯はその最後の1500基だ。
 
 「(ガス灯は)美しい。照明として最高で、電気のようにとげとげしくない」と、アッシャーさんはガス灯を巡回しながらAFPの取材に語った。
 
 
 ガス灯の半分は機械時計が内蔵されているもので、14日ごとにねじを巻かなければならない。
 
 残りは電気タイマーだが6か月ごとに電池の交換をするほか、定期的な部品の検査が必要だ。
 
 その存在に気づかない住民も多いが、ガス灯は歴史の一部として地元行政の手で守られているだけでなく、新設さえされている。

 「ガス灯がなくなることはありません。それどころか、新設の要望が増えていますよ」と、ブリティッシュガスの運用責任者は話している。
 
 
 
 
ひとこと
 
 情緒あるものを維持するためには資金が必要であり、何事も効率化を追求すれば殺伐とした社会が出来上がって面白味も趣もない箱が出来てしまうだけだ。
 
 自然を重視するのもいいが、コントロールできる範囲でのものだ。
 
 極端な話、環境保護派の主張であれば、環境保護派は水道や電気、ガスなどを使うことなく自給自足してから主義主張をすべきだろう。
 
 自動車を利用したりエコであってあっても公共機関や自転車を利用するのも環境を破壊するものであり、素足で移動すればいい。
 
 裸で採取生活をして生命を維持できるといった環境保護が出来るのであればの話だ。飛行機に乗り原発を非難するミュージシャンなど安全なポジションでモノをいう傲慢な発言と行動のミスマッチはいただけない。
 
 
  
  
     


 
 
     
  ・ セクシー&MODEな印象でゴージャス感をアップさせるシフォンブラウス☆★【ブラウス】bl22-4012...
 
 
 
 
    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

欧州株式相場は7年ぶり高値付近で推移



 欧州株式相場は7年ぶり高値付近で推移しストックス欧州600指数は
   376.55(前週末比−0.1%)
で引けた。
 一時は0.3%下げる場面もあった。


 一方、ギリシャ債務をめぐる合意成立の見通しが不透明なことから、ギリシャのアテネ総合指数は3.8%下落と、値下がり率は西欧18カ国の主要株価指数で最大だった。

 
 ストックス600構成銘柄ではギリシャ・ナショナル銀行やピレウス銀行などギリシャの銀行株の下げがきつかった。

 英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)が1.2%安となった。


 外為市場操作などをめぐる問題行動に絡む費用としてさらに100億ポンド(約1兆8200億円)を引き当てる必要があるかもしれないと米国の投資銀行
   キーフ・ブルイエット・アンド・ウッズ(KBW)
がリポートで指摘したことが背景。



 英国のビールメーカーのSABミラーは1.9%高と買われた。
 3Gキャピタル・パートナーズ率いるグループが同社買収を検討しているとの報道が手掛かりという。




ひとこと

 ギリシャ問題は時間が解決する見込みだ。イエメンが南北分裂して宗教戦争が起き始めている。
 スンニ派の多い南部ではアルカイダ系とイスラム国(ISIS)の勢力の拡大で双方に戦闘が起きているとも言われている。

 経済的な視点はめまぐるしく変化して、ボラリティが大きくなっている。





     
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
 



 



   
 
posted by まねきねこ at 04:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

アクティブ型の為替リスク管理を強化すべき


 全米最大の公的年金組織
   カリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)
は13年9月の報告書で、被保険者への支払いはドル建てだが、
   保有資産は為替リスクに直面
していると指摘した。


 パッシブ型の為替オーバーレイはボラティリティの抑制や収益向上に寄与した証拠がないため廃止した。

 現状、資産全体に目配りしたアクティブ型の為替リスク管理を強化すべきだと提案している。

 
 日本政府の有識者会議が年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)改革の参考例に挙げたカナダ最大の公的年金運用組織
   年金制度投資委員会(CPPIB)
は14年に公表した年次報告書で
   外債への為替ヘッジ
はボラティリティを抑え、カナダ債の代替資産とする効果があると評価した。


 一方、外国株式に対しては
   収益改善の効果
が乏しい上、多数の新興国通貨にかかるコストが極端に高いと否定的な見解を示した。




ひとこと

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が運用する資産が大きいというが、スウェーデンの年金基金が運用する資金と同額である。
 ただ、人口からいえば日本の年金運用額が国民一人当たりスウェーデンの1割程度であることに気付くべきだろう。

 年金額を増やす思考が乏しいのは日銀と同じであり問題だろう。





    
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。

   人気ブログランキングへ blogram投票ボタン 
 



 



  
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☁ | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

ポップコーン「跳躍」現象の謎、物理的に解明

 
 

 
 ポップコーンは大半の人にとって、映画を見ながら食べるスナック菓子に過ぎないかもしれないが、フランスの研究者チームにとって、それは解明されるのを待っている生体力学上の謎だった──。

 理工系エリート養成機関の仏エコール・ポリテクニーク(Ecole Polytechnique)の航空技術者、エマニュエル・ヴィロ(Emmanuel Virot)氏とアレクサンドル・ポノマレンコ(Alexandre Ponomarenko)氏の研究チームは、ポップコーンがポンと飛び上がる理由に関する実験結果をまとめた異色の研究論文を、11日の英国王立協会(British Royal Society)学術誌「Journal of the Royal Society Interface」に発表した。

 研究チームは、トウモロコシの穀粒がはじけて中身が飛び出す際に何が起きるかを明らかにするために、毎秒2900フレームの録画が可能なカメラを利用した。
 
 
 実験の結果、温度が100度に達すると、穀粒内の水分の一部が水蒸気に変わり始め、約180度で圧力は海面気圧の10倍に等しい約1万ヘクトパスカルに到達した。

 圧力に耐えきれなくなった外殻がはじけて割れると、圧力が劇的に降下し、この作用で穀粒内のでんぷん質の中身が膨張して外に飛び出す。

 ヴィロ氏は「粒の大きさや形状に関係なく、臨界温度は約180度であることが分かった」と話す。

 割れた外殻から最初に飛び出すのは体肢のような形の構造体である「足」だ。これがフライパンの表面に接触し、熱を受けて圧縮され始める。
 
 
 圧縮が解放された足により、穀粒は数ミリから数センチのまで範囲の高さに跳ね上がり、水蒸気の突然の解放による「ポンという音」が発せられる。

 数ミリ秒後、内部から噴出する顆粒が膨張して、スポンジ状のフレークを形成する。

 外殻破裂からフレーク形成までの漸進的変化にかかる時間は、90ミリ秒(0.09秒)足らずだ。
 
 
 ポップコーンの跳躍は、単に閉じ込められたガスの爆風によるものではなく、熱力学と破壊力学の興味深い組み合わせに起因する現象なのだ。

 ポップコーン1粒は、ホウセンカなどの実がはじける植物と、人間などの筋肉で構成された動物との中間に位置づけられる特異な跳躍方法を有していると研究チームは説明している。
 
 
 
 
ひとこと
 
 熱力学と破壊力学の興味深い組み合わせに起因する現象として、複雑なプロセスでポップコーンが生まれるのが解明されたようだ。
 
 
 
     
posted by まねきねこ at 05:44 | 愛知 ☀ | Comment(0) | マーケットの動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする