市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2016年03月17日

パナソニック(6752) 増加が見込まれる高所得層の買い替え需要を取り込む戦略



 パナソニック(6752) は中国で白物家電販売の軸足を高級モデルに移す。

 エアコンや洗濯機などで低価格帯の製品群を縮小し、4千元(約7万円)以上の製品を重点的に取り扱う。

 高級品のブランドイメージを定着させ、増加が見込まれる高所得層の買い替え需要を取り込むと報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  


   


   

        
posted by まねきねこ at 05:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

日本工営(1954) 公共施設やショッピングモールの改修に事業領域を拡大



 建設コンサルティングの日本工営(1954) は3日、英国の建築設計会社を約 170億円で買収すると発表した。

 インドや東南アジアで増えている鉄道建設や沿線開発の需要を開拓する。
 日本でも公共施設やショッピングモールの改修に事業領域を広げると報じられた。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  


     

   


   

        
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

森永乳業(2264) 売れ筋商品の育成に経営資源を集中



 森永乳業(2264) は約1200商品のうち、2017 年3月期に不採算商品100品の生産販売をやめる。

 一方では約30億円を投じ、デザートやコーヒー飲料の新商品向けに工場設備を増強した。

 売れ筋商品の育成に経営資源を集中させると報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  

     

   


   

        
posted by まねきねこ at 05:07 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西武HD(9024) 再開発でできる複合施設が利益を押し上げ



 西武ホールディングス(9024) の2018年3月期は旧赤坂プリンスホテル跡地(東京・千代田)の再開発でできる複合施設が利益を押し上げると予想。

 経営指標として重視するEBITDA(償却前の営業利益)で80億〜90億円の増益要因と考えられる。


 今期の連結 EBITDA(1046億円)の1割近い水準となり利益成長をけん引すると報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  

     

   


   

        
posted by まねきねこ at 04:59 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

パーク24(4666) 15分単位で自動車を貸し出すカーシェアリング事業が好調



 パーク24(4666) の2015年11月〜16年1月期の連結経常利益は50億円弱と前年同期比2割増え、この期間として最高水準になったもようだ。


 15分単位で自動車を貸し出すカーシェアリング事業が好調だった。

 2014年4月の消費増税後に落ち込んでいた駐車場事業も回復に向かっていると報じられた。   




ひとこと

 保有するメリットと借りるメリットというより、保有するために別にかかるコストを考えれば都市部においては車を借りる方がメリットが多くなるだろう。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 




最近の経済・政治関連の情報

  
  






     

   


   

     
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

積水ハウス(1928) 17年1月期の連結純利益が過去最高を更新する見通し。



 積水ハウス(1928) は10日、2017年1月期の連結純利益が
   1110億円(前期比+32%)
になり過去最高を更新する見通しだと発表した。


 主力の戸建て住宅は伸び悩むが、賃貸住宅が全体を押し上げるほか、リフォーム 事業なども利益が拡大する。

 また、発行済み株式総数の1.85%に当たる1300万株・220億円を上限とする自社株買いを発表した。

 16年3月11日か ら19年1月31日にかけて実施すると報じられた。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  

     

   


   

        
posted by まねきねこ at 05:47 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

住友鉱山(5713) EV向け電池材料を2年内に4割増産


 住友金属鉱山(5713) は電気自動車(EV)向け電池材料を2年内に4割増産する。


 同社の材料を使う米EVメーカー、テスラ・モーターズが新型EVの投入を計画しており、供給力を高めて需要を取り込む。

 他の自動車大手に も販路を広げ、車載用電池材料の生産に今後3年で約200億円を投じる方針。
 鉱山事業や製錬事業に比べて安定した収益が見込める電池材料事業の拡大を目指すと報じられた。   




ひとこと

 蓄電池への有機物の利用を進めることで重量というネックが低下するだろう。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  


   


   

     
posted by まねきねこ at 21:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UACJ(5741) 100億円超を投じ、タイで板材生産能力を7割増強



 日米のアルミニウム関連企業 が東南アジアで積極投資に動く。


 日本のアルミ圧延最大手UACJ(5741) は100億円超を投じ、タイで板材生産能力を7割増強する。

 製缶世界最大手の米国のボール・ コーポレーションはミャンマー初のアルミ缶工場を近く稼働させる。
 軽く腐食しにくいアルミ飲料缶の需要が瓶に代わり拡大しているための動き。

 また、素材デフレの発生源である中国勢に技術では先行しており、成長市場にいち早く食い込むと報じられた。   




ひとこと

 アルミインゴットを作るには莫大な電力が必要であり、産出されるボーキサイトの近くでインゴット化することが多い。
 地理的に考えればタイに工場を作るのも選択のひとつである。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  


   


   

     
posted by まねきねこ at 20:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

青木あすなろ(1865) 16年3月期の年間配当を前期比3円増の18円に引き上げ。



 青木あすなろ建設(1865) は23日、2016年3月期の年間配当を前期比3円増の18円に引き上げると発表した。


 普通配による増配は2年連続。自社ブランドで展開するマンション建設や土木工事などが好調。
 今期の営業利益は前期比43 %増の53億円と過去最高を見込む。

 また、受注も順調に積み上がっており2017年3月期以降も収益が拡大すると判断、株主還元を強化すると報じられた。   




ひとこと

 自動車産業と同じようにすそ野が広い建設業界だが、欧米の圧力に屈して財政投融資による公共事業を削減して金融機関からの借り入れによる事業を広げた結果、地方公共団体の財政赤字が拡大した現実を見るべきだ。

 郵政民営化に伴い低金利で国際資本が円高を利用してお金を借り出し、円安にして返すといった手法で莫大な利益が海外に流れてしまった。
 本来税金として納めるべき利益も円高時に海外資産の目減りで税金を納めなかった輸出産業が、恩恵的な税金優遇策を受けたうえで、企業の課税率を引き下げさっせている。

 こうした不平等な輸出産業への恩恵はすぐに停止したうえで海外資産の査定を厳格化して徴税すべきだろう。




    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  



最近の経済・政治関連の記事

  
   
  
  
      
   
     


   


   

     
posted by まねきねこ at 12:58 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

ガイシ(5333) 主力の自動車排ガス浄化装置やセンサーなどセラミックス事業が好調



 日本ガイシ(5333)が29日発表した2015年4〜12月期の連結決算は純利益が
   388億円(前年同期比+9%)
に伸び、同期間として過去最高を更新した。


 主力の自動車排ガス浄化装置やセンサーなどセラミックス事業が好調だったと報じられた。 




ひとこと

 大気汚染が激しく、モンゴル地域などでの緑化事業の拡大により大気を舞う黄砂の量が大きく減少している。
 大気汚染で浮遊する有害物質等を黄砂が除去していたが、こうした緑化事業で除去できなくなり大気汚染が酷くなっているといった話もある。

 拝金主義が横行している中国では呼吸器系疾患が激増しており、排気ガス等の浄化システムを搭載する車両の義務化が強まる可能性がある。
 こうした流れを見れば巨大な市場が出来つつあるともいえる。
 技術提供では新幹線の例もあるように、とんでもない言いがかりをつけてくる可能性がある。
 部品としての輸出で留めるのが適切な対応となるだろう。 





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  

  


     

  

     
   
   
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオン(4912) 原油やパーム油など原材料安も追い風



 ライオン(4912)が10日発表した2015年12月期連結決算は、純利益が
   106億円(前期比+45%)
だった。


 日本国内やアジアで高価格帯のオーラルケア製品が伸びた。
 なお、原油やパーム油など原材料安も追い風になったと報じられた。 




ひとこと

 新興国経済の拡大で国民の可処分所得が増加すれば、身だしなみにも気を配ることになる。
 経済の発展は衣食住の環境を大きく変化させるため、日本製品の消費市場も飛躍的に拡大することになるだろう。 

 下向き底辺部分を見つめるような報道が多くネガティブな姿勢をとらせかねないメディアが日本の元凶だともいえる。
 社会不安を煽るタレントの発言を繰り返す垂れ流すTVなどの存在も国益を棄損するものでしかない。

 国際資本や海外政府の影響を受けている政治家やタレントなどの発言は視点を変えて考えれば、おかしな点が多いことに気付くだろう。
  

 タレントを使って宗教団体が流す、発展途上国のスポンサー支援も出演する子供の服装等の変化を見ると余りにも胡散臭く、資金を提供することで地域経済を破壊する可能性も高く、支援することで逆に不幸な人をより多く作りだしかねない問題もあるだろう。





    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  

  


     
   
  

     
   

   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ヤオコー(8279) 16年3月期の単独税引き利益 前期比+4%



 ヤオコー(8279)は12日、2016年3月期の単独税引き利益が
   89億円(前期比+4%)
になりそうだと発表した。

 なお、従来予想は2%増の87億円だった。


 既存店売上高が好調に推移しており、原油安で光熱費などの負担も減ると報じられた。 




ひとこと

 薄利多売では人件費を抑える方向に経営が向き、結果として消費者の購買力が殺ぎ落されてしまうことになる。

 これでは景気が回復するどころが税収が減少し、健康を害する日本国民が増えるだけだろう。

 企業の経営に余裕がなくタイトな取り組みばかりではちょっとしたショックをけるだけで企業全体に衝撃が伝播してしまい体制が崩壊してしまうことになる。 
  
  
   


      
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 



   
最近の経済・政治関連情報

  






     
  
  

     
   

   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

マツキヨHD(3088) 採算の悪かった地方子会社の店舗でチラシによる特売を減らし、子会社の小売事業の利益が倍増



 マツモトキヨシホールディングス(3088) が12日発表した2015年 4〜12月期の連結決算は、純利益が
   145億円(前年同期比+92%)
となり、4〜12月期として最高益を更新した。


 美容液や乳液などの化粧品やサプリメン トの販売が伸びた。

 なお、採算の悪かった地方子会社の店舗でチラシによる特売を減らし、子会社の小売事業の利益が倍増したと報じられた。 




ひとこと

 24時間営業する店舗が社会の仕組みから見て合理的で無駄がない者かどうかを考えることが必要だ。

 需要と供給のバランスが深夜時間帯棟では崩れてしまっており、収益よりも経費が大きいところも多い。
 こうした人の使い方を改めれば、労働力の不足などあり得ないだろう。

 無駄に人を使うような経営を改めることでより収益の高い分野の仕事をさせる取り組みを強めることが政治家の役割であり、国力を強めることになる。

 利便性の追及で無駄に人を使うべきではない。 
  
  
   


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  

  
  

     
   

   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

ポーラHD(4927) 高価格帯の化粧品ブランドも堅調



 ポーラ・オルビスホー ルディングス(4927)が15日発表した2015年12月期連結決算は、純利益が
   140億円(前期比+36%)
となり、過去最高を更新した。


 訪日客向けに健康食品の 販売が伸びており、高価格帯の化粧品ブランドも堅調だったと報じられた。




     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  



  




     
  
   


   

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩谷産業(8088) 15年4〜12月期の連結決算 純利益 前年同期比+84%



 岩谷産業(8088)が8日発表した2015年4〜12月期の連結決算は、純利益が
   64億円(前年同期比+84%)
だった。

 主力であるLPガスの輸入価格の下落ペースが緩やかになり、採算が改善したと報じられた。  


  

ひとこと

 エネルギー資源の価格下落が続いている。円安の流れが止まり一時的に円を買う動きが強まってきている。
 ネガティブな対応では問題の解決にはならないだろう。





     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 



   
最近の経済・政治関連情報

  






     



      
   


   

    
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

マクドナルド(2702) 新メニューや店舗改装などの効果



 日本マクドナルドホールディングス(HD 2702) が4日発表した1月の既存店の客数は前年同月比+17.4%だった。
 増加に転じたのは2013年4月以来、33カ月ぶりという。


 なお、既存店の売上高も前年同月を35%上回った。

 新メニューや店舗改装などの効果があるものの、昨年1月に異物混入問題が表面化して客数、売上 高とも急減した。
 このため、前年同月比でプラスに転じやすい特殊要因も影響したと報じられた。




     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  

最近の経済・政治関連記事








      





  
posted by まねきねこ at 05:45 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いすゞ自動車(7202) 600億円、4500万株(発行済 み株式の5.4%)を上限に自社株買いを実施



 いすゞ自動車(7202)は8日、600億円、4500万株(発行済み株式の5.4%)を上限に自社株買いを実施すると発表した。

 まず9日朝に東京証券取引所の立会外取引で、8日終値の1株1089円で3300万株を上限に買い取ると報じられた。  


  

ひとこと

 内部留保した資金を余分な資本の整理に使うのは株主への責任ある企業としての対応であり大いに評価できるものだ。

 企業内部に資金はそもそも株主の権益であり、企業経営者の独善的な思惑で恣意的に使う「社用族」のためのものではない。

 権利と義務をはき違えた機関投資家が投資先への役員派遣と引き換えに配当金の引き上げを免除する様な取り組みは利益相反する行為でしかない。





     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 

  

最近の経済・政治関連記事








      

   


   

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

アルバック(6728) 16年6月期連結純利益 前期比+30%



 アルバック(6728)は12日、2016年6月期の連結純利益が
   115億円(前期比+30%)
になる見通しだと発表した。


 従来予想より15億円上方修正した。


 中国や台湾向けに液晶パネル製造装置の需要が想定より拡大する。

 半導体製造装置の販売も堅調に推移すると報じられた。




     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 



最近の経済・政治関連記事

   





    




  
posted by まねきねこ at 20:22 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

住友化学(4005) シンガポールとサウジアラビアの関連会社からの持ち分法利益が拡大



 住友化学(4005) が3日発表した2015年4〜12月期の連結決算は純利益
   845億円(前年同期比+79%)
と、最高益を更新した。原油安を受けて石油化学の採算が改善し、シンガポールとサウジアラビアの関連会社からの持ち分法利益も拡大した。

 市況が回復した飼料添加剤も増益を支えたと報じられた。  


  

ひとこと

 経済環境の好転で可処分所得が増加すれば、品質の高いものを求める層が広がることになる。
 ブランド化戦略を使って莫大な利益を上げる欧米企業の真似が出来ずにいるため、製品の価格に付加価値が付けられない日本企業は労働生産性が欧米企業との比較で低くなるのは当然といえるものだろう。

 量で市場をつかむのではなく、付加価値を高めて利益を追求していくことが必要だ。
 付加価値の追及もなく製品を輸出するのは奴隷的な労働環境を作りだしているに過ぎない。

 メディアの偏向報道は日本を欧米の奴隷として扱うようなもので、死ぬまで働かせるに等しい政策を推し進めさせているように見える。
 ゼロ金利政策などは愚の骨頂であり、働いてため込んだお金を安いコストで欧米国際資本が使うのを許すものでしかない。  




  
     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  



最近の経済・政治関連記事








  





  
posted by まねきねこ at 20:32 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

前田建設(1824) 最高益を更新しそうな勢い



 前田建設工業(1824)の2016年3月期業績は、連結純利益が
   160億円弱(前期比+18%)
になる見通しだ。

 なお、従来は26%の減益を見込んでいた。

 一転して最高益を更新しそうな状況という。


 工事の費用は高止まりしているが、受注が好調で価 格への転嫁が進んだ。
 前田道路などグループ企業の業績も好調に推移していると報じられた。
 


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

  




  


   


   

    
posted by まねきねこ at 21:34 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 注目銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする