市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年10月11日

工作を受ける日本の教員


 韓国政府の工作活動による韓流ブームを作り出し韓国政府の意のままに情報を発信する工作員を増加させる戦略の一環ともいえるソウル市教育庁は10日、日本の教師を招き
   教員交流プログラム
を実施すると発表した。
 
 韓国の左翼活動は日本の労働組合が持ち込んだもの。

 同庁の招待を受けた左翼労働組合の日本の教師15人は12日から3日間の日程で訪韓した。
 
 韓国の教師から「論争型討論授業」で生徒たちに日韓関係について反日思想を植えつける方法を学び、これを日本で拡大させる方策について論議するようだ。

 歴史的事実を歪曲して作りだされた旧日本軍の慰安府被害者の惨状などありもしない情報を頭にすりこむため目的で設立された
   「戦争と女性人権博物館」
をはじめ、植民地歴史博物館、民主人権記念館、韓国原爆被害者協会を訪問させる予定だ。

 日本国籍を取得したのち、国籍を韓国籍に戻した韓国・世宗大の
   保坂祐二独島総合研究所長
や高麗大のチェ・ホグン教授が日韓関係をテーマに行う講演を受講する。

 同庁関係者は教員交流への参加を希望する情報不足ともいえる親韓国派ともいえる日本の教師が多かったため、韓国政府に都合の良い日韓の友好拡大に関心が高い教師を招いたようだ。
 
 
ひとこと
 
 韓国政府を支援する工作としてのプログラムが韓国の利益となるために両国関係改善に向けた呼び水としたものだろう。
 学校における学生や生徒への工作活動やモンスター保護者による無理難題など社会秩序を破壊する行動が多くなっている背景でもある。

  
 日本の支援団体や労働組合の中には韓国政府の工作をする目的から日本国籍を取得したお多くの韓国系日本人が日本人として主張する姿が多く見られる。
 労働組合費が韓国政府の目論見の片棒を担ぐ事態になっているところも出てきており、労働組合の団体交渉などが精鋭化して暴力的になりつつある現状に警戒すべきだろう。
 
 こうした映像も意図的に帰化した韓国系日本人記者が取材して編成し報道番組を作っており、日本人への情報工作が行われている。
  

  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   

  

posted by まねきねこ at 05:32 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

利下げはデータ次第



 連邦準備制度理事会のパウエル議長は9月18日のFOMC後の記者会見で、当局は「会合ごとに金利を決める」と述べ、追加利下げは今後発表されるデータ次第だと言明した。
 
 なお、9月発表の最新経済予測では年内の追加利下げを予想したのはFOMC参加者17人中わずか7人だった。
 
 パウエル議長は10年にわたる景気拡大が後退局面に転じることのないよう保険として利下げを決めたと説明していた。
 それ以来、米国経済の先行きは経済指標の数値の悪化で暗くなっている。
 
 米供給管理協会(ISM)が1日発表した9月の製造業総合景況指数は企業は米中貿易戦争や関税合戦を受けて投資を抑制したことが背景となり10年ぶりの低水準に落ち込んだ。
 また、ADPリサーチ・インスティチュートの2日のデータでは、米企業の雇用減速が示された。
 
 すそ野の広いフォード・モーターなどの自動車メーカーの四半期販売台数も懸念を強める内容となった。
 さらに、3日発表の非製造業の指数は3年ぶりの低水準だった。
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

利下げの決定についてオープンな姿勢


 ハト派姿勢を取ることの多いシカゴ地区連銀の
   エバンス総裁
は3日、マドリードで行われたブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、最近のデータではまだ追加利下げの必要性を確信してはいない、利下げの決定についてオープンな姿勢だと語った。
 
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

ウクライナゲートで弾劾裁判が始まる?


 米国議会下院の情報特別、監視・政府改革、外交の3委員会が3日遅くに公表したテキストメッセージの内容によると、国務省の
   ボルカー前ウクライナ担当特別代表
   ソンドランド駐欧州連合(EU)大使
の両名が示し合わせ、
   トランプ大統領の利益
となるよう、ウクライナとの関係改善を見返りにジョー・バイデン前副大統領とその息子に関する不正疑惑の調査を実行させる取引をウクライナのゼレンスキー大統領が発表する声明文の作成を9月上旬に支援しようとしたことが明らかになった。
 
 ボルカー氏は8月13日にソンドランド氏に宛て、声明文の案を送付した。
 
 「ウクライナはブリスマ社や2016年の選挙を含むあらゆる利用可能な事実と出来事について透明かつ公平な調査を開始し、完了する。それが将来の問題再発を防ぐことにもなる」と記述していた。
 
 なお、この案に対し、ソンドランド氏は「完璧だ」と返事したという。
 
 ブリスマは天然ガス会社で、バイデン氏の息子ハンター・バイデン氏が取締役に就いていた。
 ただ、この声明文案は明らかにゼレンスキー大統領が作成したものではなかったが、両者の連絡内容からはウクライナが政府声明として発表に前向きだったことが示唆された。 
 
 ただ、トランプ政権がゼレンスキー氏の訪米日程を確定させることを条件としていた。
 
 ウクライナ検事総長は4日、自身が8月下旬に指名を受ける前に調査が開始された一部の重要事案について、監査が進んでいると明らかにした。
 
 監査期間やその結果再調査が行われることがあり得るかには触れなかった。
  
 ボルカー氏は3日にほぼ一日がかりで3委員会の議員らに対して非公開で証言した。
 この証言内容に通じた共和党関係者によると、同氏はトランプ政権とウクライナの間で見返りを期待した取引はなかったと証言した。
  

            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

10月の利下げ


 バンク・オブ・アメリカ(BofA)の米国担当シニアエコノミスト
   ジョゼフ・ソン氏
はメディアとの取材で公表された経済データを受けて
   10月の利下げ
の論拠は著しく強まっており、市場はそれを織り込みつつあると指摘した。
  
 「今後のデータ」も引き続き弱ければ、穏健派もタカ派も経済に何らかのバッファーを提供する方向に賛同する可能性があると付け加えた。
 
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 05:49 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピークアウト直前か?


 
 パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は4日にワシントンで開かれたイベントで講演し、「失業率は半世紀ぶり低水準付近にあり、インフレ率は当局の2%目標付近だがそれをやや下回った水準で推移している」と指摘した。

 「われわれの仕事は、可能な限り長期間、その状態を維持することだ」と述べ、米経済はいくらかリスクを抱えているものの、良好な状態にあるとの見解を示した。
  
 議長はこの日の講演で、経済成長や政策金利の見通しについて踏み込んだ発言はなかった。
  
 なお、朝方発表された9月の米雇用統計では、雇用者数の増加幅が市場予想に届かず、賃金の伸びも鈍化した。
 一方、失業率は半世紀ぶりの水準に低下した。
  
 パウエル議長は「誰もが経済的機会を十分に共有できているわけではなく、米経済はいくらかリスクを抱えているものの、総じて良好な状態にあるといえるだろう」と述べた。
 
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

十数億の中国の人々の悲劇の根源


 米国上院多数党院内総務
   ミッチ・マコーネル議員
は、中国建国70周年に合わせ「中国を支配する共産党は十数億の中国の人々の悲劇の根源であり、さらに周辺国への脅威となる」との声明を発表した。
 マコーネル氏は「中国建国70周年に際して、中国共産党の下で何百万人もの命が失なわれたことを、改めて認識すべきだ」と述べた。
 さらに、「中国共産党は香港で民衆に暴力を振るい続けている」と付け加えたうえ、毛沢東時代のような現代中国の監視システムを批判した。
 
 新疆ウイグル人を監禁する現代のグラグから、情報の流れを制御するファイアウォールおよび検閲システム、国家レベルでの広範なハイテク監視まで、中国はすべて党の支配下にあり、人々は不安を抱えている。
 こうした環境は毛沢東時代の現代版のようだと続けた。
 
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
  
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月04日

短期で退社


 ドイツ銀行で7月下旬から企業の合併・買収(M&A)担当グローバル責任者を務めていた
   セレステ・グート氏
が投資銀行部門の新たな幹部人事で退社するという。
 ドイツ銀の広報担当者は2日、グート氏の職務は他の複数の幹部が引き継ぐことになると述べた。
  
 ドイツ銀では前任のM&Aグローバル責任者も、クリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が最初に行った幹部人事の大幅入れ替えを受けて昨年5月に退社していた。
  
 なお、このグート氏の退社についてはイーフィナンシャル・キャリアーズが2日、先に報じていた。
  
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
  
posted by まねきねこ at 05:58 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ経済の成長率見通しを引き下げ


 ドイツの5大経済研究所は2日、世界的な需要後退と長引く通商対立で製造業が苦戦していることから国内経済の成長率見通しを引き下げた。


 5大経済研究所は半年ごとに公表する経済見通しの中で、2020年の国内総生産(GDP)成長率を1.1%と予想した。
 この4月に発表した前回の見通しでは1.8%としていた。

 この経済見通しは、今月半ばごろに更新を予定する政府予測の基礎になる。
 こうした引き下げ理由について、5大経済研究所は「主に製造業にある」と指摘し、「主要市場における資本財の需要低下が特に響き、昨年半ばから製造業の生産は縮小が続いている」と説明した。
  
 ただ、この下方修正でも5大経済研究所の予測は依然としてコンセンサスを上回っている。

 なお、これまでのエコノミスト調査では、ドイツの20年成長率は0.9%と見込まれた。
 経済協力開発機構(OECD)の予測はさらに低く、0.6%としている。
  
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
    
posted by まねきねこ at 05:26 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の可能性


 米華字メディアの多維新聞は、北朝鮮が同日朝に発射した弾道ミサイルについて、韓国は
   潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)
である可能性が高いとしていると分析したうえで、「今回の発射は、韓国がF-35Aステルス戦闘機を一般公開したことへの反発との見方も浮上している」と報じた。


 韓国は1日、軍の創設記念日「国軍の日」を迎え、文在寅(ムン・ジェイン)大統領も出席しての記念式典で、F-35Aステルス戦闘機などの戦略兵器が披露された。
 韓国・聯合ニュースは「これに反発する北朝鮮が、ミサイル発射という形で抗議の姿勢を示したとの見方も浮上している」と伝えた。
 
  
            
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

 
   
   
 
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする