市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年07月06日

手ぬるい対応


 米国海軍は、空母2隻が南シナ海で4日に軍事演習を行ったと発表した。
 同海域では領有権を主張する中国も現在、軍事演習を行っている。
 米国防総省や近隣諸国は非難する声明を発表している。

 海軍の声明によると、演習を実施したのは空母「ニミッツ」と「ロナルド・レーガン」を中心とした打撃群部隊で
   「自由で開かれたインド太平洋地域を支援するため」
という目的だが、具体的な実施場所は明らかにしなかった。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、ロナルド・レーガン空母打撃群の司令官を務める
   ジョージ・M・ウィコフ少将
は「米国が地域の安全保障と安定にコミットしているという明確なメッセージを、同盟国に示すことが目的」と説明した。
 なお、中国が実施している軍事演習に対抗するものではないとした。
 米国防総省は2日の声明で、中国の軍事演習について「緊張緩和と安定維持を目指す取り組みに、望ましくない影響をもたらす」と非難していた。
 
 
ひとこと
 
 米国の脅威への対応は手ぬるい感じだ。
 
  
posted by まねきねこ at 04:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

確実なことはない


 世界保健機関(WHO)の緊急事態プログラム責任者
   マイク・ライアン氏
は、複数のワクチンが年内に有効性を示すかもしれないが、来年初めまでに大規模に生産され、多くの人に接種できるようになるのかが重要な問題だと指摘した。

 また、「現時点でいつワクチンが本格的に供給されるようになるのか予想するのは賢明ではないだろう」との認識を示した。

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

国際資本の言いなりになった手駒の運用者では話にもならない


 世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2020年1−3月期に
   18兆円近い運用損
を計上した。

 損失の額、率とも自主運用を始めた01年度以降で四半期として過去最悪となった。
 新型コロナウイルス感染の世界的な流行を受けた株価の急落で保有資産の評価損が膨らんだ。   GPIFが3日に発表した資料によると、19 
 年度第4四半期となる20年1−3月期の運用損失は17兆7072億円となった。

 収益率はマイナス10.71%と急激に悪化し、3月末の保有資産残高は150兆6332億円に縮小した。第3四半期末である19年12月末は170兆円近くにまで達していた。


ひとこと

 資産運用は規模の大きさと反比例する可能性がある。
 本来は資金を集中するのではなく、分散して運用を競い資産を大きく増やす取り組みが重要だ。
 政治的な影響で収益が広げれ無いのも問題であり、運用者の能力が一番気になるところだ。  

 ユダヤ資本など日銀の政策が影響を受けて適切な判断が出来ない阿呆が責任者で権力を持ったは話にもならない。 
 経済理論そのものが国際資本への利益誘導となっている現実を国民は意識すべきだろう。

 つまりは世界の常識などといった理屈を刷り込み洗脳し、思考や判断をコントロールできるような放送番組
   世界の常識
といったことのみを信じさせるのは日本の国益と競合関係にある組織を支援刷ることと同じだ。

    
posted by まねきねこ at 06:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信用の担保が霧散しかねない


 トランプ米政権は中国政府が方針転換しない場合
   新たな「強力な行動」
を取ると表明し警告しており、これまでで最も深刻なリセッション(景気後退)と15年ぶりの高失業率に直面する香港にさらなるダメージが及ぶ可能性が高い。


 米国議会下院は1日、香港の自治を脅かすことに関与した中国当局者と取引を行う銀行に制裁を科す法案を全会一致で可決した。
 
 同様の法案が上院を先週通過しており、トランプ大統領に2日にも送付される可能性がある。


ひとこと 

 下駄を入った中国の金融機関の価値が大きく低下する可能性がある。

   

   

posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

具体的な協議案は持ち出せ無い


 スティーブン・ビーガン国務副長官兼北朝鮮特別代表は先月30日(現地時間)、「新型コロナウイルス(新型肺炎)が全世界を襲った状況を考慮すると、首脳間の対面会談は可能だとは思わないと指摘した。

 これに対し、韓国の青瓦台スポークスマンは大統領選前の米朝首脳会談に対する文大統領の考えは米側にもすでに伝えてあると韓国メディアの取材で明らかにしているため、ビーガン氏のこのような言及は首脳次元の米朝対話に対する期待を一段階低くするものと解釈することもできると指摘した。

 ビーガン氏の訪韓が迫っているという観測も出ている中で、米政府が具体的な協議案ではなく北朝鮮に「挑発自制」メッセージを出すという見方もある。


ひとこと

 大統領選挙に置ける効果を狙えばまだこの時期にリスクが大きくて具体的な協議案は出せない。 
 
 
  
posted by まねきねこ at 05:51 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月03日

香港の自由を弾圧する中国政治

 
 香港警察は1日、同法に基づいて初めて10人を逮捕したと発表した。
 これを含め約370人の身柄を拘束した。

 警察は繁華街でのデモを無力化するため、催涙ガスや放水銃、催涙スプレーなどを使用し鎮圧をした。

 デモ隊は傘と米国の国旗を手にして警察隊と衝突した。

 香港政府は同法違反で逮捕された容疑者らが
   「香港独立」の文言
が記された旗などを所持していたと説明した。

 政治団体「香港衆志(デモシスト)」からの離脱を6月30日に表明した
   黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏
ら著名な民主活動家も抗議デモに参加した。

 また、民主派議員らは、9月に行われる立法会選挙への出馬が新法によって禁止されるとの懸念を示している。
  

ひとこと

 コロナ感染への対応を批判された習近平が汚名挽回に動いた形だが、中国共産党内部の政治闘争が激化していく可能性が高くなるだろう。
 ただ、こうした自由化への弾圧を批判しない日本の野党や中国寄りの与党政治家、自動車産業などの影響下にあるメディアの情報統制派日本ンお国防上も問題だろう。

 報道の自由を最大限利用する日本の胡散臭いマスコミの本質を垣間見せるものだ。
 
   
   
posted by まねきねこ at 04:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月02日

政治的無能なトランプの影響


 
 欧州連合(EU)加盟国は、新型コロナウイルス感染拡大に対する米国の対応は不十分だと見なしたと同様な米国在住者の入域禁止を延長した。
 なお、この決定は2週間ごとに見直されるが、米当局が新型コロナ感染拡大状況をコントロール下に置くまで入域禁止の解除はない。
 
 米欧間で商用・観光目的の渡航ができない状態が続くことを示唆している。
 一方、EUは中国が
   EU在住者の渡航
を認めることを条件に、7月1日に中国在住者への入域規制を解除する。
 なお、この見直しに当たっては、人口10万人当たりの過去2週間の平均感染者数がEUと同程度かそれ以下で、新規感染件数が減少傾向にある国からの渡航のみ許可する方針という。
 
 この判断は加盟国に対する勧告で、拘束力はない。
 中国に加え、日本やカナダ、オーストラリア、韓国など計15カ国については1日から入域が許可される。
   
   
posted by まねきねこ at 06:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国からビジネス目的の渡航者を受け入れ


 タイ政府はコロナ感染症拡大阻止に向けた
   非常事態宣言
を7月31日まで延長した。

 なお、延長はこれで3度目となる。

 同国の感染症例は減少しているが、7月1日から大半の企業が事業活動を再開している。
 日本を含む一部の外国からビジネス目的の渡航者を受け入れるのに際し、非常事態宣言の延長が必要だとプラユット首相は述べた。 
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

  
  
posted by まねきねこ at 04:55 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

中国政府は両刃の思考


 中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は30日、香港国家安全法制の柱となる
   香港国家安全維持法
草案を全会一致で可決した。

 香港地元紙の明報が情報源を示さずに香港政府は30日に「香港国家安全法」を公布する見通しだと報じた。


 中国は同日、今回の決定について高官による記者会見を開くことを明らかにした。
 一方、RTHK(香港電台)は同法が7月1日に発効すると伝えた。
  
   
posted by まねきねこ at 05:12 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業の借り入れコストはあらゆる領域で上昇


 米連邦準備制度理事会(FRB)は29日、プライマリー・マーケット・コーポレート・クレジット・ファシリティー(PMCCF)の運用を開始したと発表した。

 新型コロナウイルスのパンデミックを受けてFRBが打ち出した
   9つの緊急融資プログラム
の全てが利用可能になった。
  
 このPMCCFは3月に発表されたプログラムで、FRBが発行体から社債などを直接購入する支援措置だ。
 発表当時、投資家がリスク回避の動きを強めたことから、企業の借り入れコストはあらゆる領域で上昇し始めていた。
  
 その後、FRBによる措置を一因に、企業のクレジットスプレッドは縮小した。
 企業は信用コストの低下を追い風に、新規に多額の資金を調達できるようになってきている。


   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする