市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年04月19日

#軍事的脅威の排除は早急に実行すべきだ。


 安倍晋三首相と来日した米国の
   ペンス副大統領
との会談が行われ、マスコミに公開された冒頭では日米が固く結束して軍事挑発を繰り返す北朝鮮と、その後ろ盾となってきた中国に圧力をかける狙いがある。

 安倍首相はトランプ政権がオバマ前政権時代の
   戦略的忍耐
という考え方ではなく、全ての選択肢がテーブルの上にあるとの考え方で対処しようとしていることを評価すると述べた。

 ペンス氏は日本が日本海を通じ、
   北朝鮮の挑発
を絶えず受け続けている非常に厳しい状況をよく理解していると話した。
 こうした戦略的忍耐の時代は終わったと述べ朝鮮半島の非核化の達成のために連携していきたいと続けた。

 中国の
   習近平
が経済発展で自信を持ち、中国の周辺国への軍事的圧力を高め、北朝鮮政権の暴走を黙認してきたことで
   東アジア情勢
が緊迫化したことから、安倍首相は「強い米国」の復活を歓迎し、ペンス氏もそれに力強く応じた連携プレーの場面を演出した。

 朝鮮戦争以降の中国の歴代政権が北朝鮮の傀儡政権を背後から支援し続けた結果として
   核・ミサイル開発
を容認した中国に対して
   対北制裁強化
を急ぐように迫った様に見える場面である。

 国連決議に従い、需要低下となる3月以降、中国は北朝鮮から石炭を買うことを停止したことが明らかになっているが、需要自体が少なくなるため問題ともならず、それ以前に大量の石炭を北朝鮮から購入している。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 


最近の政治・経済関連記事

  



   
      

   

    
posted by まねきねこ at 05:56 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

#拉致問題についてきた朝鮮政府の「誰も関心がない」と主張


 北朝鮮の日朝国交正常化交渉担当大使
   宋日昊
は17日、平壌で記者会見し、北朝鮮が
   日本人拉致問題
などの再調査を約束した2014年5月の日朝ストックホルム合意について
   「既に無くなった」
と改めて訴えた上で、拉致問題についてきた朝鮮政府の「誰も関心がない」と主張した。

 また、日本人拉致被害者らの再調査を担当した特別調査委員会について「解体された」と述べたうえ、日本側から要望があれば
   人道問題
として残留日本人問題に取り組む用意があると揺さぶりを仕掛けた。


 戦前に現在の北朝鮮領内にいて、戦後も帰国していない高齢となった残留日本人の問題については取り組む姿勢は示した。

 さらに、朝鮮半島で戦争の火がつけば、日本に一番被害が及ぶと強調し恫喝した。

 日本政府が輸出入全面禁止などの対北朝鮮制裁を解除すれば
   「政策変更のメッセージ」
として受け止める述べ、北朝鮮の懐具合の悪化を臭わせた。 
  
  

ひとこと

 妄想が行きすぎている感じだ。
 経済的な格差を考えれば、北朝鮮などは韓国軍のみで殲滅できるだろう。
 問題なのは北朝鮮政府が崩壊後の難民の取り扱いでしかない。

 飢えた集への食料などの援助が必要なため、難民の扱いにより中国国内やロシア領内での朝鮮族の動きが過激化しかねない。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
 


最近の政治・経済関連記事

  


    
      

   

    
posted by まねきねこ at 06:16 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

権益の拡大の手法が変化しているだけのこと。


 訪韓中の米国の
   マイク・ペンス副大統領
が、北朝鮮に対する「戦略的忍耐」の時代は終わったなどと述べた17日、ロシアの
   セルゲイ・ラブロフ外相
は北朝鮮への強硬姿勢を強める米政府をけん制した。
 
 
 ペンス米副大統領は韓国の
   黄教安大統領代行(首相)
との共同会見で、北朝鮮のミサイルおよび核兵器開発計画を阻止するためには
   「あらゆる選択肢」
がテーブルの上にあると述べた。

 また、20年以上に及んだ北朝鮮に対する米国の
   「戦略的忍耐」
の時代は終わったとも述べた。
 
 
 ペンス氏は「過去2週間、世界はシリア、そしてアフガニスタンで起こした行動によって米国のトランプ大統領の強さと決意を目撃した」「北朝鮮は彼(トランプ大統領)の決意や、米国の武力行使の力を試すべきではない」などと述べた。

 こうした発言を受けて、ロシアのラブロフ外相はモスクワでの会見で「非常に危険な道筋だ」と述べた。
 また、「われわれは国連(UN)決議に反する北朝鮮政府の無謀な核ミサイル開発を決して容認しないが、そのために国際法に違反してよいわけではない」とけん制した。

 なお、「われわれがシリアで目にしたような一方的行動が決してないことを願う」と語った。 
  
  

ひとこと

 制裁などを骨抜きにしてきた中国政府の対応の問題が、北朝鮮政府の暴走を引き起こしているのだろう。
 中国国内の政治闘争の影響も大きい。

 そもそも、金日成の政権自体の成立が中国やソ連の思惑で実行されたものであり、政敵の多くが粛清されてきた九族皆殺しなどといった歴史は中国や朝鮮の歴史の繰り返しでしかない。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:52 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

良品計画(7453) 17年2月期の連結決算 純利益 前期比+19%



 良品計画(7453)が12日発表した2017年2月期の連結決算は、純利益が
   258億円(前期比+19%)
だった。

 なお、2期連続で最高益を更新した。

 国内の「無印良品」で生活雑貨や食品が好調に売れた。

 円高が前期に比べて進み、国内で販売する輸入商品の採算も改善したと報じられた。 
  
  

ひとこと

 地産地消が中心とした経営方針に変化していくべきだろう。
 円高だろうが、円安だろうが利益を出せる体質の改善が必要だろう。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

ルールを無視?やりたい放題の航空機会社


 米国大手航空会社のデルタ航空は、定員超過となった便で座席を譲る乗客に対して空港勤務の従業員が提供できる補償額を引き上げた。

   
  

 米国の同業ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスが翌日の運行乗員の移動を目的として、航空機の客席を取り上げるため
   Wブッキング
と偽り、乗客から席を強制的に譲るように要求したようだ。

 これを拒否した翌日の患者の診療予約があるアジア系の乗客(医師)に暴行を加えて機外に引きずり出していく映像が世界中に流れ非難が湧き起こっており、こうした失態の防止に動いた。

 客は警備担当者から暴行を受けた際、鼻を骨折し前歯2本が折れたという。


   
   (出典:https://www.youtube.com/embed/AmsJmW1vbrQ

 
 デルタ航空の13日付メモによると
   顧客サービス担当者
は席を譲るよう要請する乗客に対して
   最大2000ドル(約22万円)
の補償を提供することが可能となる。

 なお、これまでの上限は800ドルだった。

 また、管理職は最大9950ドル(約108万円)と、従来の上限1350ドルの7倍超の補償を提供することができるという。 
  
  

ひとこと

 真実を都合よく変えて広報する姿が信頼性を失わせることになるだろう。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:44 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月の小売売上高は自動車の購入減少が響き減少


 米国商務省が14日発表した3月の小売売上高(季節調整済み)は自動車の購入減少が響き
   前月比−0.2%
減少した。

 事前調査のエコノミスト予想値と一致した。

 なお、前月は0.3%減(速報値0.1%増)に下方修正された。

  
 国内総生産(GDP)の算出に使用される食品サービスや自動車ディーラー、建設資材、ガソリンスタンドを除くコア売上高は0.5%増加した。なお、前月は0.2%減だった。
 
 
  自動車・同部品は1.2%減少(前月は1.5%減)。自動車業界のデータによれば、3月の自動車販売は年率換算で1650万台と、約2年ぶりの低水準だった。

  ガソリンスタンドの売上高は1%減。自動車を除いたベースの小売売上高は2カ月連続で前月比横ばいだった。

  建設資材は1.5%減少。無店舗小売りは前月と同じ0.6%増。総合小売店は0.3%増加した。 
  
  

ひとこと

 米国の経済の具沖は複雑だ。
 トランプ大統領の恫喝で企業の行動パターンが変化しても、米国明が同じ行動にシフトする可能性は低い。
 それが自由主義国家というものだ。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:26 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地下バンカーを打撃するGBU−43を使用したのは意味深長


 米国メディアのCNNなどは米軍のアフガニスタンにおけるタリバン勢力に対し、非核兵器では最高火力(TNT11トン)の
   「MOAB」(GBU−43)
の投下に関し、北朝鮮とシリアに
   地下バンカーシステム
に米軍はこのような武器を撃つことができるという信号(signal)を送ったと解釈した可能性について報道した。



 米国メディアのFOXニュースは北朝鮮の最高指導部にまで言及し
   金正日(キム・ジョンイル)総書記
はイラク戦争当時40日間、地下バンカーで潜伏生活をしたとされている。
 
 今回、地下バンカーを打撃するGBU−43を使用したのは意味深長だと分析した。 
  
  

ひとこと

 暗殺を恐れ毎日寝床を変える金正恩は親の金正日と同じ行動や思考のようだ。
 軍事的脅威は核兵器がなければ韓国にとっては砲撃部隊だけだろう。


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の持つ「各種制裁カード」の北朝鮮への効き目は大きく低下し始めている?


 北朝鮮は米国からシリア空襲とアフガン攻撃を通じて「言葉で終わらない」という武力示威がされており、中国からは北朝鮮が意のままにならないジレンマのもと、過去になかった圧力を受けている。
 

  韓国のキム・ヒョンウク国立外交院教授は米国のトランプ大統領は
   中国の役割論
を強調しながら北核問題の解決のために、あえて
   為替操作国
の指定をしないなど、少なくないニンジンを中国に提示したと指摘し、もし北が今回、核実験やICBM発射をする場合、今後の韓半島情勢は予測できない状況に向かうリスクがあり、中国が出す
   各種制裁カード
も、北朝鮮が核兵器をICBMに装着できる能力を備えれば、その効率が落ちる可能性があると分析した。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャープ(3608) 自社の半導体技術を活用して受信機などを小型化し、競争力を高める



 シャープ(3608)は12日、フルハイビジョンの16倍の解像度を持つ高精細の『8K』液晶テレビを2018年に発売する方針を明らかにした。

 自社の半導体技術を活用して受信機などを小型化し、競争力を高めると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

全爆弾の母(Mother Of All Bombs・MOAB)の威力


 米国が13日、アフガニスタンに投下した、「全爆弾の母(Mother Of All Bombs・MOAB)」とも呼ばれる
   GBU43
は、核兵器を除けば、米軍が保有する最も強力な爆弾で、6キロ上空から落下され、地上1.8メートル地点で11トンのTNT火薬の破壊力で爆発し、岩石や地下施設を爆破させることが長所とさ
  バンカーバスターの女王
との別名もある。

るGBU43は、2003年にイラク戦争に緊急投入するために、BLU82「デイジーカッター」を改良して作られた。

 長さ9.18メートル、直径103センチメートル、重さ10.3トン。
 一瞬にして半径数百メートルを火だるまにする狂風を伴う気化爆弾の属するものである。

 2003年3月にフロリダ州で行われた初めての投下実験では、32キロ離れていても白いキノコ雲が確認できた。
 また、48キロ離れた所でも爆発音が聞こえるほど強力だったという。。

 ただ、非核兵器の中では最高だが、核兵器よりは破壊力が劣る。

 米国が保有している最小の核爆弾B61の爆発力は300トンのTNT火薬規模で、GBU43の27倍。

 第2次世界大戦当時、米軍が広島に投下した原子爆弾(1万5000トン)と比べると、GBU43の破壊力は0.07%にすぎない。
 なお、ロシアは2007年にGBU43より4倍強力な気化爆弾に分類される
   サーモバリック爆弾(ATBIP)
を作り、「全爆弾の父」と名付けている。 
  
  

ひとこと

 核兵器と比較すれば威力はあまり大きくはない。ただ、使用後の影響は余り続かない利点がある。 


    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:35 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする