市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2018年11月21日

18年10月の中国飲食業売上高 前年同月比+8.8%


 中国国家統計局が14日に発表した最新統計によると、2018年10月の全国飲食業売上高は
   4006億元(前年同月比+8.8%)
となり、一定額以上飲食企業(年間主力事業売上高200万元以上)の売上高は同5%増の848億元だったという。
 
 また、2018年1-10月の全国飲食業売上高は前年同期比9.6%増の3兆3769億元、一定額以上飲食企業の売上高は同6.8%増の7540億元だった。
      
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

ゴーン会長を逮捕


 東京地検特捜部は19日、日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長
   カルロス・ゴーン容疑者(64)
と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を
   金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)
の疑いで逮捕したことを発表した。

 両容疑者は、ゴーン会長の報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した疑いがある。
 なお、特捜部は認否を明らかにしていない。

 特捜部は同日夕、日産の本社など関係先を捜索・押収した資料などの解析を進めているという。


ひとこと

 法律違反を行えば当然の措置だろう。
 マスコミがもてはやした経営手法が崩れた瞬間でもある。
 欧米の経営手法の欠陥ともいうべき穴を埋める刑罰の強化が必要だ。
      
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
 
posted by まねきねこ at 05:33 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済的制裁を検討する段階だ


 日本の安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、韓国大法院(最高裁判所に相当)の
   強制徴用賠償判決
の後に相次いで行われた国際会議で4回接触しているが
   会談や緊密な対話
はなく、3回握手しただけで終わったが、そろそろ次の経済制裁を一気に加速さ瀬る時期が来ていることを認識させる必要がある。
  
 
 日韓の摩擦が韓国政権が繰り返す謝罪要求で信頼性は欠落し拡大する中での日本の首脳が積極的に問題を解決する必要は皆無であり、韓国政府の厚顔無垢な主張は排除すべきだ。
 逆上せ上った韓国政府に対しては、過去同様の対応は不用であり、冷え切った関係を露呈させた影響を身を持って知らせる対応が必要だ。
  
 産経新聞は、安倍首相が文大統領と会談しても無意味だと判断し「戦略的放置」に徹したと分析した。
 ASEAN+3首脳会議では文大統領の方から近付いて握手を求めたが、安倍首相は握手をしただけで、話しかけてきた中国の李克強首相の方に顔を向けたと報じた。

 日本経済新聞は「依然として日韓の亀裂を収拾する展望は見通せない」と分析した。


ひとこと

 そろそろ、次の対応として経済制裁を行う必要を検討すべきだろう。
       
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 05:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリフォルニア州の大規模な森林火災の保険損失額が90億─130億ドルに達するとの推計

 
 
 リスクモデリング会社RMSは19日、米カリフォルニア州の大規模な森林火災
   「キャンプ・ファイア」
   「ウールジー・ファイア」
について、保険損失額が90億─130億ドルに達するとの推計をまとめた。

 キャンプ・ファイアは75億─100億ドル、ウールジー・ファイアは15億ドル─30億ドルとなる見通し。 
 18日の当局の発表によると、キャンプ・ファイアでは1万3600件以上の住宅などが焼失した。
       
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
 
posted by まねきねこ at 05:18 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝鮮半島で奇跡のような変化?


 シンガポールを訪問中の韓国の
   文在寅大統領
は15日、東アジア首脳会議(EAS)に出席し、「北が完全な非核化を真剣に実践し、東南アジア諸国連合(ASEAN)の会議に参加するようになることを期待している」と述べるた。
 また、非核化に対するEASと国際社会の持続的な支持を要求した。
  
  
 文大統領は昨年のEAS開催後に
   朝鮮半島で奇跡のような変化
が起きたと自画自賛した上で、北朝鮮の平昌冬季五輪参加、3度の南北首脳会談と初の米朝首脳会談の開催に触れながら「平和時代が開かれている」と主張した。

 また「北の非核化措置も続いている。北は国際社会が見守る中、核実験場を廃棄したのに続き、ミサイル実験場の査察受け入れを約束し、米国が相応の措置を取ることを前提に掲げてはいるが、寧辺の核施設の永久廃棄について言及したことも大きな進展だ」と北朝鮮の思う通りに動く傀儡政権のごとく甘い見方を主張して見せた
  
   
 北朝鮮の金正恩国務委員長(朝鮮労働党委員長)のソウル訪問と2回目の朝米首脳会談開催が遠からず実現する見通しだと述べ「わが政府はEAS参加国と緊密に協力し、朝鮮半島と東アジアの平和のために努力していく」と続けた。

  
   
ひとこと

 成果を誇張した発言が多い。
 北朝鮮への影響力があるというよりも、金正恩の影響下にあり掌の上で踊っているようなものだ。
 反日的な政策が顕著であり、経済的な関係は見直す必要がある。
       
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護貿易主義


 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日(現地時間)
   アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議
が開催されたパプアニューギニアで、国際通貨基金(IMF)の
   ラガルド専務理事
と面会し、最近米国が
   保護貿易主義
を強めていることに対して批判的な見方を示した。


 文大統領は前日の「APECビジネス諮問委員会(ABAC)との対話」でも「このところ保護貿易主義が高まり、世界貿易機関(WTO)中心の多国間貿易体制に対する信頼が揺らぎ始め、世界経済の大きな不安要素になっている」として「完全な貿易・投資の自由化」を強調した。

 ただ、米国を名指しはしなかったものの、トランプ政権が主導する保護貿易主義に対し、中国の影響力を受けたうえ、北朝鮮への経済支援を無秩序に拡大させようとする目論見が背景となりAPEC会議で連日「けん制球」を投げたと分析されている。

 文大統領はこの日、ラガルド氏に対しては「新興国の資金が流出し、世界的に流動性が不足すれば、世界経済が再び金融危機に直面しかねない」として「世界的な金融安全ネットワークの強化」を併せて要請した。
      
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

何でもありの韓国の主張は受け入れられない。


 韓国大法院(最高裁判所に相当)の
   強制徴用賠償判決
をめぐって双方の意見が折り合わなかったため、今月開催される予定だった
   日韓商工会議所首脳会議
が延期されることになった。
 
 韓国の財界では、今回の判決がほかの経済関係の懸案にも影響を及ぼすのではないかと状況を見守っているという。
 時の韓国政府の意を受けた判決が多い大法院は先月30日、日本企業に対し、日本による植民地時代に強制徴用された被害者への損害賠償支払いを命じる最終判決を下した。
 
 大韓商工会議所は18日、釜山で12−13日に開催予定だった会議が開催できなくなり、最終的に白紙になったことを明らかにした。
 
 この会議は日韓の商工会議所が韓国と日本の各地でこれまで年1回開催してきた。
 
 
 大韓商工会議所によると、日本の商工会議所は、今回の会議で韓国大法院の強制徴用判決に対し遺憾を表明するとの旨を韓国側に伝えた。
 
 これに対し大韓商工会議所は「経済界の行事で判決に言及するのは適切ではない」と主張したため、日本側は当然の対応で開催を見送った。
 
 なお、日韓は8日、今年の会議は開催せずに来年の再開に向けて努力するとの表明で先延ばしして鎮静化を目論んだ。
 
 なお、日本の商工会議所の現会頭の三村明夫氏は、損害賠償支払いを命じられた新日鉄住金の名誉会長を務めている。
       
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 20:14 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵対的な動きを加速させる韓国


 中国共産党機関紙人民日報の国際版「環球網」によると、大韓民国国家報勲処は17日の式典で抗日独立運動に貢献した故人128人に褒章を授与すると表明した。

 11月17日は韓国の「殉国烈士の日」で、韓国ではこの日、記念式典が開かれてきた。
 
 記事によると、韓国政府は成立からこれまで、1万5180人に褒章を授与しており、女性が占める割合は2%だったものの、政治的意図のもと国民の支持を得るためか今年は25%に拡大させている。
 
 韓国の国家報勲処は「引き続き関係機関と協力して国内外の資料を集め、女性運動家や無名の兵を探し当てたい」と主張した。
       

ひとこと

 敵対的な動きを加速させている文政権の動きには警戒感が必要だ。
 防衛面でも、対韓国軍への対処も考える必要がある。
  
 そもそも、李承晩政権以降、韓国が日本の領土でる竹島を武力で侵略したままであり、ノー天気に韓国政府との経済・外交関係を継続させているのが問題だ。

         
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

中国の対北朝鮮戦略

  
 米国議会下院諮問機構である米中経済・安全保障再検討委員会(USCC)の
   キャロリン・バーソロミュー副委員長
は14日(現地時間)、ワシントン下院で開かれた2018年例年報告書の発刊記者会見で「今年の早春に中国が北朝鮮に対する制裁の度合いを高めたが、韓国・米国・北朝鮮の間で外交的に雪解けムードがつくられると、制裁が緩和された。韓半島で中国の最大の利益は現象を維持し、今後韓半島(朝鮮半島)の平和協定で孤立しないことだ。結局、北京は韓米同盟を弱化させ、韓国から米軍を撤収する方向に交渉を追い込むだろう」 と指摘し、中国の対北朝鮮戦略を明らかにした。

 報告書では中国が北朝鮮の非核化を後に回して対北朝鮮制裁緩和を始め、北朝鮮の急変事態発生時、難民流入と大量殺傷兵器への統制弱化、韓国主導の韓半島の統一を懸念していると分析した。
 
 中国のこのような態度は北朝鮮と非核化の交渉をしながらも北朝鮮に対する制裁を強化するドナルド・トランプ米行政府と異なる基調となる。
 
 また、先に「中国の目標は戦争や北朝鮮の不安定防止と最終的に韓米同盟の弱化を含んでいる」と警戒感を示したうえ「北京は北朝鮮の核と長距離ミサイルプログラムの廃棄が価値はあるが、副次的目標と見なしている」と分析した。

 このような目的を達成する方法で「中国は朝鮮戦争の公式的終結に向けた平和条約を支持し、韓米合同演習の猶予を追求し、韓国の米軍縮小を圧迫する方式で目標達成を狙っている」と説明した。

 北朝鮮の急変事態に対する中国の対応戦略では、難民の流入を統制するために国境を武力で封じ込め、大量破壊兵器と関連施設を掌握し、未来の韓半島でテコを確保するために領土を占有することなどと展望し詳しく説明した。

 ただ、中国の人民解放軍と北朝鮮人民軍間の関係は緊張関係で中国の介入に北朝鮮軍がどのように対応するかは分からないと判断を見送った。
       
      
       
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
  

 
posted by まねきねこ at 01:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

新たに開発した先端戦術兵器の実験を指導?


 北朝鮮の「労働新聞」は16日、独裁者で国務委員長の
   金正恩(キム・ジョンウン)
が国防科学院の試験場を訪れ
   「新たに開発した先端戦術兵器の実験を指導した」
と2面トップで報じた。
 
 金委員長による新型兵器実験の現地指導は、2017年11月29日の「火星-15型」大陸間弾道ミサイル(ICBM)級実験発射の現地指導兼「国家核武力完成宣言」以来、1年ぶりとなる。
 米朝両国が来年初めと予想される2回目の首脳会談の開催問題をめぐり駆け引きを繰り広げている中、打開策として瀬戸際外交の手法と再び見せた「異例の行動」のため、金委員長の意図と朝鮮半島情勢に与える影響をめぐって、北朝鮮の影響を受けた韓国や日本の政治家やメディアにおいては様々な解釈が飛び交う可能性がある。
 北側はこの兵器が「先端」だが、戦略兵器ではなく
   「戦術兵器」
であり、攻撃用ではなく、「わが領土を鉄壁で保衛」するための防御用と主張することで、対米用ではないことを強調した。
 
 ただ、北側は「先端戦術兵器」が具体的に何なのかは、公開しておらず、「労働新聞」2面に掲載された写真にも、金委員長など人物が登場させただけで、兵器は映っていない。
 
 さらに「労働新聞」1面全面にわたり、金委員長の「新義州市(シンウィジュシ)建設総計画」指導のニュースを報じたことで、「先端戦術兵器」実験が金委員長の“最優先の関心事”ではないことを意図的に演出させた。
 この「先端戦術兵器」について、金委員長は
   「偉大なる(金正日)将軍様」
が生前に直接種子を取り、特別な関心を注ぎながら開発完成に向けて一歩一歩導いてくださった兵器体系だと主張、「忘れ形見のような兵器」だと意味づけした。
 
 要するに、金正日(キム・ジョンイル)総書記が2011年12月17日に死去する前から、「特別な関心」を注ぎ、長い間開発してきた先端兵器だが、あくまでも攻撃用ではなく「防御用」という主張だが、攻撃にも当然使用できる類のものだろう。
  
 この「先端戦術兵器」は、人民軍出身の幹部は、労働党中央軍事委員のリ・ビョンチョル軍需工業部第1副部長とパク・ジョンチョン砲兵局長が視察に同行していることから戦術ミサイルや新型砲の可能性もある。
  
 リ・ビョンチョル副部長は昨年7月4日、金委員長が国防科学院を指導して研究開発したという「火星-14型」ミサイル実験発射の現地指導の際にも随行した人物だ。
         

         
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン
   
   
  

    
    
  
   
posted by まねきねこ at 07:57 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする