市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2019年05月03日

金融セクターの開放を促進する多数の措置


  
 米中両国が通商協議で合意を目指す中で、中国銀行保険監督管理委員会(銀保監会)があらためて規制緩和策を示した。

 中国銀保監会のウェブサイトに1日掲載された声明によれば、金融セクターの開放を促進する多数の措置の一環として、本土の銀行への1投資家当たりの出資上限が撤廃される予定。

 銀保監会の郭樹清主席はメディアに「国内外の企業を平等に扱う原則の下で、外国および本土の単一株主による本土商業銀行への投資上限を廃止する」と説明した。


 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   


posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

バー司法長官が下院公聴会出席を拒否 侮辱罪で召喚状を求める可能性


 米国のバー司法長官は、モラー特別検察官による
   ロシア疑惑捜査
に関する2日に行われる米国議会下院司法委員会の公聴会に出席しないと同委員会に通告した。
  
 これに対し、同委のナドラー委員長は1日夜に記者団に対し、バー氏が
   「委員会を脅迫しようとしている」
と非難した。

 行政府が議会公聴会の形式について指示することはできないと指摘した上で、バー長官が譲歩しない場合、証言を求める
   召喚状の発行
を目指す可能性があると続けた。


 ナドラー氏によると、司法省がロシア疑惑捜査の報告書全体の提出を拒否しており、同委員会が
   侮辱罪
で召喚状を求める可能性があると述べた。
  
 司法省は、議員らとの冒頭5分間のやり取りの後に民主、共和両党のスタッフが最長30分、バー氏を立て続けに
   尋問する公聴会形式に異議
を唱えている。

 同省のケリー・クペク報道官は「残念なことに、司法長官が自主的に証言すると申し出たにもかかわらず、ナドラー委員長は前例のない不必要な条件を下院司法委員会の公聴会に設けた」とコメントした。
  
 ナドラー氏は公聴会を予定通りに開催すると述べ、バー氏が自身の決定を再考すると期待していると語った。


 司法省は1日夜、修正前の完全な報告書の提出を求めた召喚状に従わないことを確認。ボイド司法次官補がナドラー委員長への書簡で伝えた。
 バー長官は1日、共和党が過半数を握る上院の司法委の公聴会で証言した。
 一部の上院議員との間で緊迫したやり取りがあり、複数の民主党議員がバー氏の
   公平性の欠如
を指摘するなどして辞任を求めた。
  
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
    
posted by まねきねこ at 22:31 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デリバティブ(金融派生商品)事業を回復させることは難しい。


 
 フランス最大の銀行BNPパリバは、1−3月(第1四半期)に主力の債券トレーディング事業で予想外の増収を記録した。

 同行の2日の発表によれば、金利や外国為替取引の力強い伸びに支えられ、債券トレーディング収入は
   前年同期比+29%
の増収となった。
 これが寄与し、BNPの主要なトレーディング部門であるグローバルマーケット部門の税引き前利益は2億5200万ユーロ(約315億円)と、事前調査したアナリストの予想を上回った。
  
 ただ、株式トレーディング収入はアナリスト予想よりも大幅な落ち込みとなっており、厳しいトレーディング環境やボラティリティー(変動性)低下の下で
   デリバティブ(金融派生商品)事業
を回復させることの難しさを浮き彫りにした。

 昨年には株式デリバティブ事業が予想外の損失計上となった。
 これのを受け、BNPは市場部門の一部の改革を進めている。
  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
posted by まねきねこ at 18:35 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習近平国家主席が天皇即位で祝電


 中国の習近平国家主席は1日、日本の
   徳仁天皇
に祝電を送り、天皇即位に祝賀の意を表しました。

 習主席は「日中両国は一衣帯水の隣国であり、友好往来の歴史は長い。双方は手を携えて努力し、平和発展をともに促進し、両国関係の美しい未来を切り開いていくべきである」と述べた。
 また、同日、習主席は退位した明仁天皇に挨拶と祝福を送った。
 

    
posted by まねきねこ at 06:22 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国版ツイッターの検索ランキングトップ10の「令和時代」が入った


 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)では
   「令和時代」
が検索ワードランキングのトップ10に登場したという。
 前天皇陛下が4月30日に退位されて平成の時代が終わった。

 日本では5月1日午前0時に新たな天皇が即位して令和の時代が始まった。
 新天皇の下で令和という新たな時代のスタートを切った日本に対し、中国国内からも興味が拡大し、熱い視線が注がれているようだ。

 検索サイトの微博でも中国メディアのアカウントから
   日本の情報
を紹介するアカウントまで、多くのアカウントが天皇即位に関する情報を発信している。
 また、4月30日と5月1日に行われた退位と即位の儀式の様子を紹介した。

 日本時間1日午前11時20分現在で微博の検索ワードランキングで「令和時代」が3位に入った。
 また、検索回数は142万回を超えているという。

 「日本新天皇徳仁即位」も7位に入り、約40万回検索が行われた。
 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
   
   
posted by まねきねこ at 06:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堅調な米経済を押し上げるよう圧力を強めたツイート


 米国連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日から2日間の日程で定例会合を開催している。


 トランプ米大統領は金融当局に
   大幅な利下げ
   債券購入の再開
を求め、既に堅調な米経済を押し上げるよう圧力を強めた。
 
 トランプ氏は30日のツイッター投稿で、米国が「すばらしい低インフレ」にある中、FOMCは「絶え間なく利上げを実施した」と批判した。
 
 一方、中国は大規模な景気刺激策を実施しながら、借り入れコストを低く抑制しているとして称賛した。
 その上で、FOMCが1ポイントの利下げを実施すれば、米経済は「ロケットのように」上昇すると主張した。
 
 これは、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が呼びかけている利下げ幅の2倍に相当する。
  
  
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24時間で630万ドル(約7億円)の選挙資金を集めた

  

 来年の米大統領選に立候補した民主党重鎮の
   バイデン前副大統領(76)
の陣営は26日、出馬表明後の24時間で選挙資金
   630万ドル(約7億円)
を集めたと明らかにした。

 民主党候補指名争いに名乗りを上げた20人の中でトップとなり、好調なスタートを切ったと米メディアが伝えた。
  

 再選を目指す共和党のトランプ大統領(72)は26日、バイデン氏が民主党候補になれば「簡単に倒せる」と豪語した。
 また、バイデン氏が年上なのを踏まえ「私は若くて力強い」とホワイトハウスで記者団に語った。

 テレビCMなどに費やされる資金額が選挙戦を大きく左右するメディア社会の米国の選挙では候補者の優劣の目安となる。

  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

    

  
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

「iPhone(アイフォーン)」の需要が安定


 
 米国アップルが示した4−6月(第3四半期)の売上高見通しは、市場予想を上回った。
 年末商戦で期待外れとなった
   「iPhone(アイフォーン)」
の需要が安定したことが示唆された。

 同社の株価は引け後の時間外取引で一時、約5%高となった。
  

 アップルは4−6月の売上高について
   525億−545億ドル(約5兆8500億−約6兆1000億円)
との見通しを示した。
 事前のアナリストの予想予想では522億ドルだった。

 また、1−3月(第2四半期)の決算も市場予想を上回った。
  
 各種デジタルサブスクリプションの契約者数が増え、1−3月期のサービス収入は16%増の114億5000万ドルとなった。
 これは市場予想を若干上回った。

 

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   

  
posted by まねきねこ at 20:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後2週間でどちらになるのか分かる


 米国政府ホワイトハウスは中国との貿易協議を今後2週間で決着させるべく圧力を強めている。
 早期に妥結しなければ、米国が交渉の場から立ち去る用意もあると警告した。
  
 マルバニー米大統領首席補佐官代行はロサンゼルスで4月30日に開かれたイベントで米中協議が「永遠には続かない」と発言した。
 
 また、「どのような交渉もある時点で
   何かを成し遂げることに近づいているため前進し続ける
ことになるか
   これはどうにもならない
と言ってお手上げだと諦めるかだ」と述べた。
 また、「今後2週間でどちらになるのか分かるだろう」と続けた。
 
 ホワイトハウス側には合意をまとめる「熱意」はないとも話した。
 
 トランプ政権は米中貿易戦争を終結させる合意の成立見通しについて、これまでおおむね楽観的なトーンだった。
 
 しかし、次期大統領選挙を睨んで4カ月にわたる集中協議を経て焦りも見せ始めている。
 
 ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン財務長官は今週、北京で協議に臨んでおり、来週には中国の劉鶴副首相がワシントンを訪問する。
 

 
       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

   
  
posted by まねきねこ at 20:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武器貿易条約(ATT)の署名撤回

    
 米国大統領の
   オバマ氏
が武器貿易条約(ATT)に署名し、退任間際に批准のため文書を米国議会上院に送った。

 トランプ米大統領は26日、中西部インディアナポリスで武器貿易条約(ATT)の署名撤回を表明した。
 通常兵器の国際取引を規制する条約ATTに関するこの文書は憲法憲法修正第2条が保障する米国民の権利を侵すと主張した。

 米国民の権利というよりも米国の軍需産業を潤す
   軍産複合体制
を政権運営の後、より強化してきたトランプ政権がこの条約を批准することは決してないと主張した。

 この条約の規制対象は戦車、装甲車、戦闘ヘリコプター、軍艦、ミサイル、ミサイル発射装置、小型武器および軽火器など、米国の軍事産業の収益源の多くを占めるものだ。

 条約は2005年、英国で初めて提案され、2013年4月、国連総会本会議で決議案をめぐり投票して可決したもの。

 同年6月から署名が始まった。
 ただ、投票では154カ国が賛成、ロシア、中国、イランなど23カ国が棄権した。
 また、武器等の輸出が国の収益源ともなっているイラン、北朝鮮、シリアなどは反対票を投じた。

  

       ↓ 参考になったらクリックお願いします。
   
    人気ブログランキングへ 
      
  

     
 
   
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする