市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2020年11月12日

根拠ない発言は問題


 次期大統領選挙で大敗したトランプ大統領の政治的無能さは米国社会の混乱を継続させ対立軸を多くしてきた。
 
 こうした素行の悪い政治家の居直りとも言うべき放言で政権の引き渡しを遅らせる状況に対し、共和党のベーカー・マサチューセッツ州知事とホーガン・メリーランド州知事は10日、新型コロナウイルスの流行が続く中での連邦政府の政権移行が停滞しているとトランプ大統領を強く批判した。


 ベーカー氏は投票に不正行為があったとのトランプ氏の主張を
   「根拠がない」
と切り捨てたうえ、その調査に司法省を動員しようとする最近の動きは
   不適切
だとの認識を示した。
 
 連邦政府がコロナ対応で一次的な責務を負う中で政権移行が進まないのは受け入れがたく、時期としても「最悪だ」と述べた。
 また、ホーガン氏も「経済が崩壊し国中で死者が出ている状況で政権移行が進まないとは」と批判、景気刺激策も進展がなく、新たなウイルス対策もない中での移行の停滞に「狂っている」と続けた。

 無謀ぶりを露呈しているトランプ氏は大統領選で民主党候補のバイデン前副大統領に当確報道が出た後も、選挙に不正があったと根拠を示せすこともなく批判を繰りっかえすなど敗北宣言を拒否した状況だ。
  

ひとこと

 根拠ない発言は問題であり、韓国政府の日本に対する批判と同じだ。

   
   
posted by まねきねこ at 05:23 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アデュカヌマブに前向きな評価を与えなかった米食品医薬品局(FDA)


 米バイオジェンとエーザイが共同開発したアルツハイマー病治療薬
   アデュカヌマブ
に対し、米食品医薬品局(FDA)の諮問委員会は6日、前向きな評価を与えなかった。FDAによる同薬品承認の是非は不透明になった。
  
 同委員会では前向きな結果を出した一つの治験データを相反する内容の別データと対比して検証した結果、有効性を十分に証明できなかったとの見解に8票、証明できたとの見解に1票、判断保留に2票が投じられた。
 委員会の会合前にFDAスタッフがまとめた報告書は、有効性を示唆する内容となっていた。
  
 6日の米株式市場でバイオジェン株は売買停止となった。
 なお、4日には44%急伸し、5日に7.5%反落した。


     
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

中国の輸出、10月は予想上回る伸び


 中国税関総署が7日発表した10月の輸出はドルベースで
   前年同月比+11.4%
輸入は同+4.7%それぞれ増加、貿易黒字は584億ドル(約6兆円)となった。
 エコノミストは輸出が9.2%、輸入は8.6%増加すると予想していた。
  
 10月の製造業および非製造業購買担当者指数(PMI)は、製造業活動の拡大継続とサービス業が上向く様子を示している。
 中国の景気回復は同月も続いた可能性が高い。
 医療用品や在宅勤務用機器への海外からの需要を背景に力強い輸出も回復の大きな支えとなっている。
  
 中国の医療用機器の今年1−10月の輸出は前年同期比+43%と急増し、ジャンル別で最も大きく伸びた。
  
 シティグループの劉利剛エコノミストらは「中国の輸出は力強さを維持する」と予想している。
 また、「昨年のベースが高かったことで鈍化したが、新型コロナウイルス感染が欧米で再拡大する前のグローバル需要回復の恩恵を引き続き受ける」と分析した。
      

   
posted by まねきねこ at 07:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

主張の変化は何を意味するのか?


 韓国メディアの朝鮮日報は北朝鮮軍による
   「公務員射殺事件」
にふたをしようとする文在寅政権に、国連で反日的な主張多い
   トマス・オヘア・キンタナ北朝鮮人権特別報告官
が今週中にも韓国政府に対し、北朝鮮による韓国公務員射殺事件に関する情報を正式に要請する予定で
   国連「関連情報を求める」
と題した記事を掲載した。


 キンタナ報告官は6日、米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)のインタビューで、この事件と関連し「韓国政府に送付する公式の書簡(allegation letter)の内容について5日に協議した」「近くジュネーブの国連韓国代表部を介して送付する」「北朝鮮にも情報を求める書簡を送付する計画だ」と明かしたとも伝えた。

 この記事では「国連が事実上、韓国政府に対し事件の解明を要求したことになる」と説明している。

 なお、キンタナ報告官は先月30日にも、RFAとのインタビューで「北朝鮮が韓国公務員を射殺したことは、国際人権法違反だ」「新型コロナウイルスによる危機的状況だったとしても正当化はできない」「事件は南北双方の責任だ」と主張したという。



ひとこと

 キンタナ報告官の発言は調査に色メガネが掛かっているようで、日本に対してはこれまで韓国政府などの工作が成功したのか、いろいろ問題のある部分が多い。
 ただ、世情の変化には敏感であり、流れの潮目を見てかやや変化しているようだ。

 まあ、金で動く国連でもあり、世界基準でもないし正義でもないのは周知の事実で、国連中心主義のごとき主張をする政治家は信頼できない。


    
posted by まねきねこ at 05:38 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

合意成立のためには依然として埋めなければならない大きな隔たり


 英国と欧州連合(EU)の通商交渉を巡り、ジョンソン英首相と欧州委員会のフォンデアライエン委員長が7日に電話会議を行った。
 
 しかし、合意を目指した今後の道筋を話し合ったものの合意成立のためには依然として埋めなければならない大きな隔たりがあるとの認識を双方が示した。
 ジョンソン首相とフォンデアライエン委員長は、この先の通商交渉をEU側の責任者、バルニエ首席交渉官と英国側の責任者であるデービッド・フロスト氏に委ねる予定。
 フォンデアライエン氏はツイッターへの投稿で、「一定の進展はあったが、特に公平な競争条件と漁業権について大きな相違が依然として残っている」と述べた。
 また、「われわれのチームは来週も引き続き真剣に取り組む。今後数日内は緊密に連絡を取り合っていく」と続けた。

   
posted by まねきねこ at 06:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所詮は利権確保に持ち出すフレーズは胡散臭いものだ


 米中はトランプ政権の米国第一主義と習近平主席の軍事は圏や21世紀型植民地政策などの対立軸を背景に利権網が錯綜し、貿易、軍事、技術、外交など多岐にわたる分野で対立関係にある。
 
 中国外交部スポークスマン汪文斌は2日に、「先週一部の中国記者のビザ延期が許可されたが、有効期間が8月4日から11月4日までとなっており、すぐに再度ビザ延長申請を提出しなければならない。もし、米国がやり方を変えなければ、中国側は必ず対等な措置を取る」と述べた。
 これに対し、米国駐中国大使館は3日、ソーシャルプラットフォームにおいて、「米国の中国駐在記者はたった40人で14億人を報道しなければならないのに対し、中国の米国駐在記者は100人で3.3億人を報道することは、勘定からも不公平である」とイラストで示した。
 さらに、米国において、中国の記者はあらゆる場所に立ち入ることができ、電話に出たどの政府部門関係者をインタビューすることも可能であると述べた。一方で、米国の記者は中国において妨害と脅迫を受け、連絡人について訊問され、中国の指導者へのインタビューも拒否された。これらに対し、同様の対策が必要だと主張した。
 
 
ひとこと
 
 中国の共産主義を利権として構築してきた国家体制の問題は同じイデオロギーを信奉する日本の野党や支配下にある市民団体、マスコミなども同様な動きを繰り返している。
 
 所詮は何を言おうが、単なり利権の確保としての平和主義や人民を前に持ちだしているにすぎず、個人の自由は制限され、唐の利益名目で抑圧を繰り返し反党的な発言をさせない集団でしかない。
 
 
   
posted by まねきねこ at 05:20 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人種差別の意図はなかった」と釈明?


 韓国メディアの国民日報が、元米連邦下院議員
   金昌準(キム・チャンジュン)元米連邦下院議員
今月5日、SBSの報道番組で行われた電話インタビューで、米史上初の韓国系女性連邦下院議員の誕生に
   「純粋な韓国人だったらもっと良かった」
と発言し、物議を醸していると伝えた。

 金元議員はで、3日に実施された連邦下院議員選挙で当選した韓国系の
   マリリン・ストリックランド氏
について、当選は気分が良いが、韓国系というのが残念。韓国系と韓国人は違うと話し
   父親が黒人
なので韓国人のように見えないと続けたうえ
   「100%韓国人であってほしい」
などと述べたという。

 この発言の中でも物議を醸したのは「私のように純血種であればいい」というもので、「人種主義的発言だ」と指摘されているという。

 発言が波紋を呼ぶや、金元議員は同紙との電話インタビューで「50年間米国で生活してきたので、単語のニュアンスの違いがよく分からず生じたミスだった」とした上で、「人種差別の意図はなかった」と釈明したという。


ひとこと

 「人種差別の意図はなかった」と釈明したが本質を露呈しただけだろう。

  
      
posted by まねきねこ at 05:00 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

急速に軌道修正が起きることになる


 次期大統領に就任するバイデン氏は新型コロナ対策のため12人から成るタスクフォースを9日に指名すると表明した。
 
 トランプ政権の対応の杜撰さから爆発的に拡大した新型コロナ感染に対する効果的な感染抑制対策という主要な公約の一つを実行する第一歩となる。
 同氏は7日の演説で、「このパンデミックを終息に向かわせるためにいかなる努力もコミットメントも惜しまない」と述べた。
 
 タスクフォースは自身の新型コロナ対策を「科学を根底」とした「行動計画」にまとめると説明した。
 
 
ひとこと
 
 感覚的な発言が多く思いつきの政策で莫大な被害を出した無能な政治家が選挙で負け犬になったが、いまだに吠えているのは自己保身のためだけだろう。
 不動産事業も余り上手くいかず、大統領を辞めればただの人どころか犯罪者になる可能性が高まっている。
 
 当然これまでの放言や素行の悪さに対する責任を問う動きが一気に高まるだろう。
 
 急速に秩序回復が進めば、トランプの力を借りて感覚的な動きで長期政権を維持してきた日本の政治家の親族の素行の悪さにもメスが入る醜聞などがメディアを賑わして強い逆風が起こりそうだ。
 騒然忖度官僚の一斉淘汰を行い、米国の逆風を置い風にする官僚の組み換えが急務だ。
   
 トランプ政権にすり寄った与党の政治家や官僚などのパージをすることが国益につながる状況を認識すべきだろう。


   
posted by まねきねこ at 05:27 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米上院選で民主党過半数への道が残る。ジョージア州2組が決選投票


 米国大統領選挙と同時に実施されたジョージア州上院議員選挙で、共和党現職
   デービッド・パーデュー氏
と民主党候補ジョン・オソフ氏の勝敗は、決選投票に持ち越されることになった。

 両候補とも得票率が50%に達しなかったため、来年1月5日に決選投票が行われる。
 パーデュー陣営は決選を楽しみにしているとの同議員の見解を発表した。
  
 また、同州で行われたもう一組の上院議員選(補欠選)も、共和党現職
   ケリー・ロフラー氏
と民主党候補ラファエル・ウォーノック氏が決選投票に進むという。
   
 民主党が上院過半数を奪取するには、バイデン前副大統領が大統領選に勝利した場合は3議席を、トランプ大統領が再選した場合には4議席を増やす必要があるためだ。


     
posted by まねきねこ at 03:00 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

見苦しい醜態を晒しかねない


 トランプ大統領はバイデン氏当確の報道をバージニア州スターリングにある自分のゴルフ場で聞いたことがメディアに公にされた。
 
 大統領は直ちに声明を発表し、根拠も明らかにせず
   不正投票がまん延していた
と主張、選挙の公正性を攻撃し「選挙は全く終わっていない」と続けた。
 トランプ氏の声明では「この選挙は全く終わっていない」と述べ、「ジョー・バイデン氏はどの州でも勝者として認められていない。ましてや激戦州ではどこも再集計が必至な状況だ。われわれの陣営が正当かつ合法的な法廷闘争を展開している州ではなおさらのことだ。この法廷闘争で最終的な勝者が決まる可能性がある」と続けた。
 
 
ひとこと
 
 メディアを活用してなり上がった政治家でもあるトランプの主張の裏付けもない放言に対する地位に基づく責任を負う必要が出てくるだろう。
 
 盟友であった日本の安倍元首相のトランプ大統領就任前の忖度行為が問題視される可能性も出て、蜜月時代の醜聞がメディアをにぎわせる可能性もある。
 
  
posted by まねきねこ at 06:39 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする