市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年05月09日

韓国大統領選挙の投票が終了 出口調査の結果文候補が大差で勝利か?


 韓国で9日に行われた大統領選の投票が締め切られた。

 出口調査によれば革新系の最大野党「共に民主党(Minjoo Party)」の前代表で、かつて人権派弁護士として活躍した
   文在寅(ムン・ジェイン、Moon Jae-In)候補
が大差で勝利する見通しであることが明らかとなった。

 韓国のテレビ局3社が合同で行った調査では、文氏の得票率は41.4%だった。
 保守系で旧与党セヌリ党を改称した「自由韓国党(Liberal Korea Party)」の
   洪準杓(ホン・ジュンピョ、Hong Joon-Pyo)候補
は23.3%、中道系「国民の党(People's Party)」の
   安哲秀(アン・チョルス、Ahn Cheol-Soo)候補
は21.8%で、両氏を大きく引き離したようだ。

 韓国では国政選挙の投票日は国民の休日となる。

 今回の大統領選の投票率は過去最高となるものと見込まれていたものの、締め切り1時間前の午後7時までの投票率は75.1%と、前回の大統領選の最終的な投票率をやや下回っているという。 


ひとこと 

 選挙の仕組みはいろいろある。  



    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:35 | 愛知 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未知数の候補への期待感が膨らんだ結果だ。


 ブリュッセルを拠点とするシンクタンク
   ブリューゲル研究所
の上級研究員
   アンドレ・サピル氏
はメディアとのインタビューで、「マクロン氏は新顔であり、フランスと欧州が必要としている再出発にうってつけだ。マクロン氏は欧州に大いなる希望をもたらす」と語った。 


ひとこと 

 ロスチャイルド系の金融機関での経験や背景に注目する必要があるだろう。
 ユダヤ系金融財閥の資金の移動はその多くが経済的な問題が広がった時に行われている。
 世界の富の多くを支配し続けるこうした金融財閥の力は国家の力を凌駕している。

 英国が大英帝国としての力を保有で来たのも、ナポレオン戦争でドイツの金融都市フランクフルトの金融業界がロンドンに資金を打ちしたことが大きい。
 米国の権益拡大も同じスタンスの溯上にある。  



    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:11 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

選挙に勝利しても茨の道は続く。まだ一歩進んだだけ


 親EUでグローバリストのフランス大統領選挙で勝利したマクロン氏は、近年で
   最も激しい選挙戦
の一つを勝ち抜いたことになる。
 
 今後、選挙の後遺症が広がらないように分断したフランス国内の融和を図る必要がある。
 さらに、高失業率と成長低迷に苦しむ経済の再建や、テロ対策、そして政治体制への信頼回復という難題も待ち受けている。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:09 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマト運輸(9064) 平成29年3月の小口貨物取扱実績が2期連続で最高



 ヤマト運輸(9064)が発表した平成29年3月の小口貨物取扱実績によると宅急便は
   本年実績155,301,567個、対前年比106.0%
だった。
 今期の累計1,867,563,562個、前年比107.9%と2期連続で最高となったなどと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

メイ英首相率いる保守党が地方選で圧勝


 4日に行われた英国の地方選挙は、メイ首相率いる国政与党の保守党が圧勝した。

 6月8日の総選挙でも保守党が勝利する可能性を示唆したことから、メイ首相は英国の
   欧州連合(EU)離脱交渉
に向けて国内での政治的な強い後押しを確保できる。

 BBCが伝えた集計結果によると、イングランドとスコットランド、ウェールズの地方議会で今回争われた4851議席のうち、保守党は1882議席を獲得した。

 改選前と比べ、556議席増やした。
  
 一方、労働党の獲得議席は1137議席と、385議席減らした。
 
 保守党は、伝統的に労働党の強い地盤であるイングランド北東部ティーズバレーとウェスト・ミッドランズの首長選にも予想外の勝利を収めている。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
☆ 続きを読む ...              🐱
posted by まねきねこ at 05:29 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本マクドナルドホールディングス(2702) 経営改革が集客力の回復につながってきた



 日本マクドナルドホールディングス(2702)が6日発表した2017年1〜3月の既存店売上高は
   前年同期比+15.5%
の増加だった。

 同社は金額を公表していないが、2014年に使用期限切れ鶏肉問題が発覚するより前の水準に迫ったと見られる。

 積極的な改装に加え、コンビニエンスストアに対抗してコーヒーを刷新するなど、経営改革が集客力の回復につながってきたと報じられた。   


ひとこと  
  
 事業の拡大も限度があるのが多い。棲み分けで精度を向上させ、得意分野を強化して生存を確保していく方法もある。
 丸取り策は企業体力を殺ぎかねない悪魔の選択となることもある。 


      
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

松竹(9601) 傘下の映画館の稼働率も上昇



 松竹(9601)の2017年2月期の連結営業利益は75億円前後と、前期とほぼ同水準だったようだ。

 14%減の63億円を見込んでいた従来予想からは上振れした。

 映画『聲(こえ)の形』や『植物図鑑 運命の恋 ひろいました』など利幅の厚い自社製作の作品がヒットしたことが背景。
 業界全体で映画の当たり年となり、傘下の映画館の稼働率も上昇したと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 19:29 | 愛知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グローバル的な合意


 国連のデュジャリック事務総長報道官は5日、国連のグテーレス事務総長は、国連改革の進展について加盟国に書簡を送り、開発システムと平和維持部隊活動などの分野の改革を引き続き、推進していくことを表明したと述べた。
 
 国連加盟国は、持続可能な発展、気候変動、恒久平和、開発のための資金調達などの面でいくつかの
   グローバル的な合意
を達成したとい。

 また、グテーレス事務総長は、国連の役割を効果的に果たすため、改革を推進していきたいと強調した。
 書簡の中で、男女平等、開発システムの改革、平和と安全枠組みの改革、国連管理、新しいテロ取り締まり事務所、告発者の保護、性的暴力取り締まりなどの改革項目の進捗状況に言及し
   「予防という理念」
を国連のそれぞれの改革作業で貫き、危機の勃発をさけるために全力を挙げて関係国を支援することを明らかにした。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品売買の契約額が300億ドル台を回復(広州交易会)


 中国全土から家電、自動車関連、衣料品などを扱う
   中国メーカー約2万4千社
が一堂に会し、約20万人の海外バイヤーに商品を売り込む恒例の貿易商談会
   「中国輸出入商品交易会(広州交易会)」
が5日閉幕した。
  
  
 中国メーカーと海外の輸入業者(バイヤー)との間で結ばれた商品売買の契約額は
   300億ドル(前年同期比+6.9%)
と6期ぶりに300億ドル台を回復した。

 商談で結ばれる契約金の総額が、今後半年間の中国の輸出動向の先行きを占う先行指標とされる。
 人件費上昇などが重荷となっており、輸出の本格回復にはなお時間がかかりそうだ。

 同見本市は毎年春と秋の年2回、広東省広州市で開催される。
  
 米国との通商問題も懸念材料でトランプ大統領は中国に
   対米黒字の縮小
を強く求めており、中国にとっては厳しい輸出環境が当面続くことになる。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

今後2年間の経済成長に対し楽観的な見方


 豪準備銀行(RBA、中央銀行)は5日公表した
   金融政策報告
で、今後2年間の経済成長に対し楽観的な見方を示し
   追加利下げを考慮していない
ことを示唆した。

 中銀は2018年半ばまでの国内総生産(GDP)見通しを25ベーシスポイント(bp)引き上げ、2.75―3.75%とした。
 こうした中銀の自信は、世界の成長見通しや、豪州の交易条件と国民所得を押し上げている
   コモディティー価格
が上昇していることが背景。

 16年第3・四半期のマイナス成長は一時的なものであり、19年6月までに成長率は2.75―3.75%に加速すると予想していた。
 17年6月までに1.5―2.5%、18年半ばまでに2.75―3.75%になると予想している。

 なお、コアインフレ率は17年半ばまでに1.75%前後と、緩やかな上昇にとどまり、中銀目標である2―3%に達するのは19年半ばになる見込みとした。

 失業率については、今年6月までに5.75%、19年半ばまでに5―6%になるとの予想を据え置いた。

 ロウ総裁は最大の懸念の一つとしては、収入の伸びが限定的となっている中で
   家計債務
が増加することで「現在家計債務が高水準となっている」ことを踏まえると、将来的な消費の伸びを予想することは難しいと述べた。

 豪州では金利が歴史的低水準となり、不動産価格が一段と上昇している、
 投資の選択肢としては住宅市場が注目されてきた。

 そのため、家計の収入に対する債務の比率は過去最高の水準にある。
 この先、住宅価格に大幅な調整が入った場合、家計の支出が将来的に大幅減少するリスクがあることを懸念している。

    
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 06:38 | 愛知 | Comment(0) | TrackBack(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする