市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年11月10日

北朝鮮核問題の解決策が、ある程度まとまっていくプロセス



 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
はアジア歴訪を終えて米国に帰国した後、韓中日などとの協議を土台に
   新たな対北朝鮮戦略
を立てる可能性が予想される。

 トランプ氏の韓国滞在中の発言から、対北朝鮮で軍事的選択肢も排除しないという従来の強硬一辺倒から、制裁と圧力を通じた危機解消により重きを置く政策変化の兆しがある。
 
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領との首脳会談や国会での演説で北朝鮮の朝鮮労働党委員長
   金正恩
を「暴君」「独裁者」、北朝鮮を「地獄」と称し、人権蹂躙などを問題視した一方で、北朝鮮の核放棄など対話に前提条件を付けたうえ
   「テーブルに出てこい」
と北朝鮮に交渉へのアプローチを示した。
 
 たびたび軍事的選択肢を示唆し、北朝鮮に厳しい警告を突き付けていたこれまでとは異なるものだ。

 トランプ氏は米中首脳会談でも、原油供給中断など対北朝鮮制裁の強化を中国に露骨に迫るとの予想は棚の上に置き
   北朝鮮核問題
についての意思疎通を強化し、核・ミサイル挑発を食い止めるため北朝鮮にけん制と圧力を加えるという原則的な合意に至った。
 
 国ごとに多少の違いがあった北朝鮮核問題の解決策が、ある程度まとまっていくプロセスを示した。 


ひとこと

 中国のカードが有効なのは明らかだ。
 北朝鮮の政権を維持してきたのは中国の政治的な思惑が背景にある。
 朝鮮半島の国が中国の王朝の影響を受けてこれまでも運営できたのも事実だ。

 民族の錯綜がある地域であり、力関係がものを言う。
 中国も漢民族が支配した時代はあまり長くはない。 
 遊牧民が侵攻し支配された期間も長く、その間に異民族が同化していたった。
 このため、漢民族という範囲が時代により大きく拡大していることにも注意が必要だろう。
 よく歴史上の事実という表現を使うが、いったいいつの時代を基準としているのか... 


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

    
posted by まねきねこ at 21:28 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スティーヴン・セガール氏(65)に対する疑惑が浮上


 米国の映画産業の中心地であるハリウッドのセックススキャンダルが広がっている。
 これまで大物プロデュ―サーの
   ハーヴェイ・ワインスタイン氏
や脚本家・映画監督・プロデューサーとして活動してきた
   ケヴィン・スペイシー氏
ら関係者らの間でセクハラ疑惑が次々と浮上している問題で、今度は米国のアクション俳優
   スティーヴン・セガール氏(65)
に対する疑惑が浮上した。

 テレビドラマ「アリー・myラブ」への出演で知られる女優
   ポーシャ・デ・ロッシさん
がセガール氏の事務所で行われた同氏出演映画のオーディションでセクハラ被害を受けたと主張した。

 デ・ロッシさんは8日夜のツイッター(Twitter)投稿で、セガール氏は、スクリーン外での相性が大事だと言いながら、私を座らせ、ズボンのチャックを下した。私はその場を逃げ出し、自分のエージェントに電話した。すると彼女は平然と
   「セガール氏があなたのタイプではないとは知らなかった」
と言ったと告白した。
 
 なお、オーディションの時期については明らかにしていない。

 なお、ロッシさんの夫のデジェネレスさんはこの投稿を自身の7500万人を超えるフォロワーに向けリツイートし「私の妻を誇りに思う」とコメントした。

 先週には、1990年代のドラマ「ER緊急救命室」で知られる女優
   ジュリアナ・マルグリーズさん
が、1991年の映画
   「アウト・フォー・ジャスティス」
でセガール氏と共演した際にあった不快な出来事について明らかにしている。

 マルグリーズさんは、キャスティング責任者の女性から、セガール氏がシーンの確認をしたいと言っているとの連絡を受け、夜間に同氏が滞在していたニューヨークのホテルを訪問した。
 すると、そこにいたのはセガール氏のみだったという。
 
 
 マルグリーズさんはラジオ局シリウスXM(Sirius XM)に対し、「セガール氏は自分の銃をわざと私の目に入るようにした。私はそれまで、本物の銃を見たことがなかった」とその時の状況を明らかにしたうえ「無事その場から逃れることができた」と語った。

 2010年にはセガール氏は「性のおもちゃ」扱いされたと主張する元アシスタントの女性(当時23)から訴えられた。
 なお、この女性は後に訴訟を取り下げている。 


ひとこと

 これまで隠されていた暗部が明らかになったにすぎない。  


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

    
posted by まねきねこ at 05:37 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

中国の自動車メーカーが低公害車への投資を強化


 フォード・モーターと中国での提携企業
   安徽衆泰汽車
は、中国で小型電気自動車(EV)の製造と販売を手掛ける合弁事業に合わせて
   50億元(約860億円)
を出資することを明らかにした。
 
 世界最大の自動車市場である中国では、自動車メーカーが低公害車への投資を強化している。

 
 フォードは8日に電子メールで配布した発表文で、両社は浙江省に新たな生産拠点を設ける。
 また、製造する自動車は新たな現地ブランドで販売する方針であることを明らかにした。
 
 この合弁事業は折半出資で、同計画には当局の承認が必要となる。

 中国でのEV製造でフォードが衆泰を選んだのに対し、ドイツ企業のフォルクスワーゲン(VW)は安徽江淮汽車と提携している。 


ひとこと

 中国の公害への対応の動きだが、根本的な解決には程遠いだろう。 


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  


     
   
posted by まねきねこ at 05:57 | 愛知 🌁 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴールドマン・サックス マネジングディレクターに509人の社員を昇格


 
 ゴールドマン・サックス・グループは8日、新たに509人の社員を
   マネジングディレクター
に昇格させる人事を発表した。
 このうちセールス・トレーディング部門が占める割合は、509人のうち130人を証券部門に配分、割合はほぼ26%と、2015年の24%を上回った。

 15年にマネジングディレクターに指名されたのは425人だった。
 
  
 ロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は新しいマネジングディレクターは入社以来、従業員や顧客、企業文化への際立ったコミットメントを見せてくれたとのコメントを発表した。
 
 この重要な一歩を踏み出した彼らが今後も成功するよう祈るとも語っている。

 
 投資銀行部門での人数は今年が101人(15年 97人)に増えた。

 マネジングディレクターへの昇進は2018年1月1日付で行う。
 通常は昇進に伴い基本給とボーナスが増え、総報酬が数百万ドルのレベルに達することになる。
 
 幹部用の特別な投資ファンドにも出資できるようになる。
 
 マネジングディレクターはパートナーに次ぐ同社2番目の地位。
 社内ではパートナー昇進への足がかりと位置づけられる。
 
 新マネジングディレクターの女性の割合は24%で、15年の25%を下回った。
 投資管理部門は61人、テクノロジー部門は52人が指名された。
 消費者向けおよび商業銀行部門は8人だった。

 地域別では57%が米州、25%が欧州・中東・アフリカ、16%がアジア太平洋地域という。  


ひとこと

 企業収益に直積貢献する人材の確保では使命感よりも、合理的な賃金と身分の保障が必要だ。
 口先だけで待遇が悪い日本の企業の人材確保がままならないのも当然のことだろう。


     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

    
posted by まねきねこ at 05:24 | 愛知 🌁 | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

ドイツ銀行 コーポレートファイナンス事業における人員の増加について記録的なペース



 ドイツ銀行は今年、米国のコーポレートファイナンス事業で
   マネジングディレクター
   ディレクター
を合わせて24人採用した。
  
 
 ドイツ銀行のコーポレートファイナンス事業における人員の増加について
   記録的なペース
だとグローバル資本市場部門共同責任者の
   マーク・フェドーシク氏
がメディアの取材で述べた。

 金融危機後の規制の巻き戻し見通しと低金利の中で
   高リスクローン
の組成は増えており、来年は米国のレバレッジドファイナンスが活況を呈するとの認識を示したうえ、その機会を生かすつもりだと続けた。

 なお、今後もこの分野に投資を続け、上位5位以内の地位を取り戻すと語った。 
   
     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

    
posted by まねきねこ at 05:39 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

費用に注目が集まることで投資銘柄のリサーチの質も上がる


 欧州連合(EU)の新規制が来年1月に導入されるが
   第2次金融商品市場指令(MiFID2)
について金融市場は総じて歓迎していない。

 ブラックライト・リサーチのマネジングパートナーのコリン・フェントン氏はメディアの取材で費用に注目が集まることで投資銘柄のリサーチの質も上がると指摘した。 
   
     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

    
posted by まねきねこ at 05:37 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

サウジで権力集中化を狙った動き


 サウジアラビアでは
   反汚職キャンペーン
の一環として王族少なくとも11人を含む多数の富豪が逮捕された。

 この中には投資家として世界的に著名な富豪
   アルワリード・ビン・タラル王子
が含まれており、ビジネス界に大きな衝撃を与えた。
 
 
 アルワリード王子は大型投資会社
   キングダム・ホールディング・カンパニー(王子が95%を所有)
の経営者であり、Citigroup(1991年から株式所有)や衛星テレビ網に加えて多数のテクノロジー企業の大口株主。

 アルワリード王子とキングダムはTwitterが2015年に上場する2年前に初めてTwitterに3億ドルを出資額している。

 アルワリード王子はその後Twitterにさらに5000万ドルを投資し、持ち分を拡大した。
 昨年はTwitterの最大の株主の1人となっている。

 また、2013年にキングダムは中国のネット通販業
   京東商城(JD.Com)
の株式の2.5%を買収した。
 翌年JD.ComはNasdaqに上場し、株価はほぼ2倍になった。

 アルワリード王子は昨年末、、Andreessen Horowitzとピーター・ティールのFounders Fundが所有していた
   ライドシェアリンング
のLyftにも投資した。

 New York Timesの記事によれば、現サルマン国王の息子でサウジ内外でMBSという呼び名で知られる最高顧問
   ビン・サルマン皇太子(Mohammed bin Salman)
への権力集中を図るため、目障りとなる勢力の一掃を目論んでの逮捕とみられる。

 サルマン国王は逮捕の発令に数時間前に、皇太子をトップとする「反汚職委員会」の設立を命じた。

 サルマン皇太子は2015年にサルマン国王が即位し、サルマン王子を新たに皇太子に任命して以後、長兄らと激しい権力闘争を繰り広げきた。

 先月リヤドで開催され、PayPal(ペイパル)の創業者
   ピータ・ー・ティール
らが参加した投資フォーラムで、MBSはサウジアラビアを
   穏健なイスラム国家
に戻し、1979年のイラン革命以前の有力な地位を取り戻ねばならない述べていた。

 またサルマン皇太子はサウジアラビア国民の7割は30歳以下であり、その多くは今後30年も過激主義者の下で暮らしたくないと考えていると説明した。


 英国のTimesによれば逮捕した王族を収容するためリヤドのリッツ・カールトン・ホテルを一時的に閉鎖した。
 また王族らの国外逃亡を防ぐため自家用機専用空港も閉鎖した。

 昨年、アルワリード王子はビル・ゲイツが主唱し、ウォーレン・バフェットが賛同した「個人資産の大部分をチャリティーに寄付する」というGiving Pledgeに参加した。

 Timesによれば、サウジアラビアの反汚職委員会がアルワリード王子の個人資産(320億ドル)を差し押さえるかどうかは現在不明。   

  
ひとこと

 権力の集中化の動きの中では反発する勢力も粛清の一端避けるために地下に潜るだろう。
 米国の権益も複雑に絡んでおり、どのような体制ができていくのかは不明だ。 

   
     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  

  

   
   

      
posted by まねきねこ at 04:49 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

武装警察部隊は相当な脅威


 在米中国人政治学者の
   唐靖遠氏
は中国の武装警察部隊の勢力が拡大し過ぎており、権力を与えた江沢民派の勢力がいまだ内部に温存されている状況にある。

 そのため、江沢民派を政権内から追い落としたい
   習近平政権
にとって武装警察部隊は相当な脅威であるとして、改革実施の背景を分析した。

   
 指導部内部からの情報では、2012年2月江沢民派の末端人物、重慶市副市長
   王立軍
が米領事館へ駆込んだ事件により、政治闘争で不利な状況に転じた江沢民派が3月19日、武装警察部隊を使って未遂に終わったクーデターを引き起こしていた。   

  
ひとこと

 政治闘争は決まった大きさのパイの奪い合いであり、時間が経過すれば参加人員が増えてしまうため定期的に粛清が行われるのが常だ。 

   
     
         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

      
posted by まねきねこ at 19:57 | 愛知 ☀ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

ロシア政府当局者らとペイジ氏が会っていたとことを認めた


  ニューヨーク・タイムズ(New York Times 米紙)は3日、米国議会下院の情報特別委員会で米国海軍士官から投資銀行家に転身し
   カーター・ペイジ氏
が2016年の米大統領選で
   ドナルド・トランプ氏
の陣営では外交顧問として、同年7月にロシアの首都モスクワを訪問し
   「少なくとも電子メール1通」
をトランプ陣営の幹部に送り、モスクワ滞在中に面会したロシア政府当局者や議員、ビジネス幹部から得た見解を説明していたと証言したと伝えた。
 
 ロシア政府当局者らとペイジ氏が会っていたとことを認めたもの。
 
 
 ペイジ氏は、これまでニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューではロシア政府関係者との面会に関する質問で面会を否定するか直接の言及を避けてきた。

 だが数日前、トランプ氏陣営とロシアとの共謀疑惑を捜査する
   ロバート・モラー特別検察官
がトランプ陣営の選対本部長だった
   ポール・マナフォート氏
と同氏側近の
   リック・ゲイツ氏
をマネーロンダリングの罪で起訴したことから事態が動いたと見られる。
 
 2人は現在、裁判所命令により自宅軟禁下に置かれている。

 ペイジ氏は3日、ニューヨーク・タイムズ紙にもロシア当局者と面会した事実を認めている。
 また、米CNNに対しては面会者の1人は
   アルカジー・ドゥボルコビッチ副首相
だったと語った。
 
 ただ、一方ではペイジ氏は「2、3人とあいさつ程度の会話を交わしただけだ」と述べており、面会は重要なものではなかったと暗に示唆した。

 ロシアの大統領選介入疑惑をめぐり米議会が主導する捜査は他にも3件が進行しており、トランプ政権の悩みの種となっている。
 
 ただ、当然のことながらトランプ大統領自身は一貫して疑惑を否定している。
 
 
 マナフォート氏とゲイツ氏が逮捕された後もツイッターで自身の選挙陣営とロシアとの間に「共謀関係などない」と投稿した。
 
 マナフォート氏の資金洗浄疑惑は同氏が選挙運動に参加する「何年も前のことだ」などと事実誤認のツイートまでしている。
   

 トランプ氏陣営からは、ペイジ氏の他にもマイケル・フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)、トランプ氏の娘婿ジャレッド・クシュナー上級顧問、ジェフ・セッションズ司法長官らに、大統領選中のロシア当局者との接触疑惑が浮上している。



ひとこと

 泥船からの退避が続いているようだ。
        
   

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 20:42 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尻に火がついた者の醜態


 日本のメディアが2日、東京に到着した米国の大統領
   ドナルド・トランプ氏
の長女
   イヴァンカ・ホワイトハウス上級顧問
のことを芸人の取材のごとく一斉に伝えるなど欧米メディアの取材姿勢とは異なった醜態をさらけ出し、列島全体が浮き立った様子を見せ、報道姿勢の低さを露呈した。

 イヴァンカ氏は2日夕方、ウィリアム・ハガティ駐日大使と晩餐を行った。
 その後、インスタグラムに
   和風コース料理
である懷石料理を食べたというコメントを、写真と一緒に掲載した。


 4月にドイツでトランプ大統領の女性問題に対する言い訳で顰蹙を買ったこともあり、東京で開かれた
   国際女性会議(WAW)
では、卒なく「女性の経済活動」などについて講演をした。

 その後、河野太カ外相、野田聖子総務相などと個別面談を行い、外交の軽重を無視したかのごとく国賓並みに安倍晋三首相が主催した晩餐に出席した。

 この晩餐の場所は、東京の日本旅館だった。

 安倍首相は、トランプ大統領が絶対な信頼を寄せているイヴァンカ氏を手厚くもてなしたことで、今後支援を取り付けたい思惑があるようだ。

 ただ、米国においてはロシア問題で尻に火がついており、トランプ大統領の選挙責任者等も議会が承認した
   モラー特別検察官
のチームにより逮捕され取り調べを受けている状況にある。
 この取り調べから選挙の介入が具体的に明らかになってくれば弾劾裁判が行われる可能性もある。


 ニクソン大統領がウォーターゲート事件で不名誉な辞任をしたような形で辞任すれば、トランプ大統領に近い姿勢が米国民の反発を受け、大きなリスクを日本が負うことになりかねない。

 共同通信によると、安倍首相は、イバンカ氏が女性の権益向上のために造成している女性基金に57億円(約564億ウォン)を支援すると発表した。

 ただ、日本政府が韓日慰安婦合意には10億円の拠出と比較され、批判も出ている。

 そもそも、政府の資金を特定の個人が設立した基金に支援することは問題があり、余りにも、女衒外交が過ぎている。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:43 | 愛知 ☀ | Comment(0) | よもやまばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする