市場散歩   注目銘柄   One Milestone   証券会社

2017年09月23日

ムニューチン長官 今回の大統領令は「未来志向的」


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が21日(現地時間)発表した米国独自の
   対北朝鮮制裁
関連の大統領令は、金融や貿易を網羅する包括的な内容だった。

 スティーブン・ムニューチン財務長官は21日、記者会見で「取引が禁止された北朝鮮企業・人を手助けする世界の金融機関との全ての取引を凍結または遮断する点に、非常に重要な意味がある」と述べた。

 大統領令の最も重要な目標が、北朝鮮の米国金融網への接近の遮断にあったことを意味している。
 
 ただ、すでに「制裁を受けている北朝鮮の個人・団体と取引する」という条件がついているため、米国政府が
   正常な取引
についても制裁を加える、厳密な意味の
   「セカンダリー・ボイコット」
とは距離がある緩いものだが、意味としては顧客企業が制裁対象になった場合、取引が間接でも制裁を受けるため「主要な中国系金融機関」などの企業への強い警告になる点だろう。

 また、今回の大統領令が、北朝鮮の物品およびサービス、技術に対する輸出と輸入に従事するいかなる個人や団体にも制裁を加えられるようにした点や、北朝鮮に行ってきたすべての船舶や飛行機は180日間、米国に入港できないようにする処置も、強力な内容と言える。 
 
 今回の大統領令は、北朝鮮との
   過去の金融取引内訳
については問題視しないという妥協策を提示した。
 
 かつての取引まで問題視して制裁する場合には、中国銀行と取引をしている米国企業も少なくない打撃を受ける恐れがあることが背景にあるためだ。
 
 ムニューチン長官が今回の大統領令が「未来志向的」と述べている。   
    
        ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ


 
   

   
posted by まねきねこ at 07:09 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融機関が与えた北朝鮮関連疑惑の口座を多数摘発


 米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
が21日(現地時間)発表した米国独自の
   対北朝鮮制裁
関連の大統領令は、金融や貿易を網羅する包括的な内容だった。

 米国の金融および捜査当局は最近数カ月間にわって米国に進出した中国銀行に対する広範囲な調査を行ってきた。
 
 金融機関が与えた北朝鮮関連疑惑の口座を多数摘発してきた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 07:07 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国における米国の戦略資産の循環配備も拡大


 韓国の文大統領は国連総会での演説後の22日に米国大統領の
   ドナルド・トランプ氏
と首脳会談を開き、北朝鮮の
   核・ミサイルの脅威
に対抗し、韓国が米国から
   最先端兵器
を導入したり、独自開発して国防力を強化することで合意した。
 
 また、韓国と周辺地域における米国の
   戦略資産の循環配備
も拡大することにした。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

     
posted by まねきねこ at 06:08 | 愛知 ☔ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日清紡ホールディングス(3105) 白金を使わない燃料電池用の触媒の実用化に世界ではじめて成功



 日清紡ホールディングス(3105)は白金を使わない燃料電池用の触媒の実用化に世界ではじめて成功した。

 価格の高い白金の代わりに炭素を使うことで材料コストを数千分の1程度に減らすという。

 これまで燃料電池車は電池価格の高さがネックだった。
 新材料の開発で、電気自動車に比べ遅れていた燃料電池車の普及に弾みがつく可能性があると報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

デンツァへの出資拡大について協議し提携を強化する計画




 中国の電気自動車(EV)メーカー
   比亜迪(BYD)
を創立した王伝福会長は21日、深圳で記者団に対し、ドイツのダイムラーと折半出資で設立した合弁会社
   深圳デンツァ・ニュー・エナジー・オートモービル
への出資拡大について協議して提携を強化する計画を明らかにした。

 化石燃料自動車の段階的な廃止を目指す中国市場に新モデルを投入するのが狙い。

  BYDはデンツァ・ブランドの車種拡充に両社ともに取り組んでいると述べた。
  ただ、詳細は明らかにしなかった。

  ダイムラーはデンツァ・ブランドのEV開発と販売で2012年以来、BYDと提携関係にある。

 BYDは今年5月、合弁事業に5億元(約85億円)を追加出資し、ダイムラーと対等にする方針を示した。
 BYDには著名投資家
   ウォーレン・バフェット氏
が率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが出資している。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:42 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「競争法」が障壁になる可能性


 ドイツの
   シーメンス
は鉄道部門の統合などで、カナダの
   ボンバルディア
だけでなくフランスの
   アルストム
とも協議しているとのこと。
 
 この事情を知る複数の関係者が協議が非公開だとして匿名を条件にメディアの取材で明らかにした。
   

 シーメンスは数カ月前から鉄道事業の合弁会社2社を設立することでボンバルディアと交渉を進めている。
 
 なお、最近ではアルストムとも幾つかの提携方法を話し合っているという。

 検討段階にある選択肢の一つは、シーメンスが鉄道部門をアルストムに統合させる代わりにアルストム株を追加取得する。
 合弁会社の設立を検討する可能性の指摘もある。

 ただ、事業統合は複雑で
   競争法が障壁
になる可能性もある。
 
 このため、シーメンスがどちらの企業を選ぶか、またこれらの協議が何らかの合意につながるかは不透明なまま。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:09 | 愛知 | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JT(2914) 11月上旬から東京都全域の主要なコンビニエンスストアで加熱式たばこ「プルーム・テック」の専用たばこを発売



 JT(2914)は12日、11月上旬から加熱式たばこ「プルーム・テック」の専用たばこを東京都全域の主要なコンビニエンスストアで発売すると発表した。

 同製品を取り扱うたばこ販売店舗の数も10月30日から、現在の4倍の約400店舗に広げる。競争が激化する市場でのシェア向上を目指すと報じられた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 02:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

企業の格付けはソブリン格付けより高くなることはない


  
 ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA)の
   夏楽エコノミスト
はメディアとのインタビューで
   企業の格付け
はソブリン格付けより高くなることはないので、格下げされた中国企業への影響は比較的大きいと指摘した。
 格下げにより、企業のファイナンス活動に影響するだろうと続けた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 21:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保有証券の縮小を10月に開始する方針


 米連邦公開市場委員会(FOMC)は19、20両日の定例会合後の声明で
   4兆5000億ドル規模
の保有証券の縮小を10月に開始する方針を示した。
 

 今回の政策発表は議長1期目の最終年にある
   イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長
にとって、3つ目の大きな政策として議長は大規模な
   資産購入の終了
と事実上の
   ゼロ金利政策の解除
を指揮し、これからは異例なほどに拡大している
   バランスシートの縮小
に取り組むことになる。
 
 今のところ、この政策転換は金融市場や経済に混乱をきたしていない。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 05:44 | 愛知 ☁ | Comment(0) | onemile stone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キヤノン(7751) 医療機器事業の採算改善に取り組む



 キヤノン(7751)は医療機器事業の採算改善に取り組むことを明らかにした。

 好採算の保守・点検サービスを強化。中期経営計画の最終年度となる2020年12月期をメドに、売上高営業利益率(米国会計基準)を10%程度まで引き上げる方針。

 田中稔三副社長兼最高財務責任者(CFO)が日本経済新聞の取材で明らかにしたと報じた。
       

         ↓ 参考になったらクリックお願いします。

    人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


  


   

    
posted by まねきねこ at 00:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 市場散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする